テーマ:ビジネス

原子力発電コストの内訳が明らかに そして決して安い電力でないことも明らかに 政策経費の項目もある

発電費用が一番安いと言われてきた原子力発電だが、使用済み核燃料の保管コストやその他の今まで見えていなかった、いや、国と電力会社によりあえて公表を差し控えられていたコストを加えると決して安いとは言い難いようだ。さらに今回の福島原発事故で私たち日本人が経験したように、原子力そのものに大きなリスクがつきまとう。 今回、日経ビジネスが明ら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中小企業診断士の資格が2年間・土日のスクーリングで取得でき、しかもMBA資格も付いてくるホントの話!

中小企業診断士の資格を取得するのは難しいとされてきました。多くの人が何年もの間挑戦して、諦めたのを見てきました。1次試験の合格率が20%、2次試験の合格率が20%としても、掛け合わせると合格率は4%となり実に狭き門です。 この中小企業診断士資格を手に入れる手っ取り早い方法として、兵庫県立大学がその取得コースを設けました。詳細は大学…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

太閤秀吉もびっくり 兵庫県龍野市に突如現れた天守閣 しかしてその実態は・・・・

太閤秀吉は墨俣築城を一夜で作ったと江戸時代に刷られた「絵本太閤記」に記されているそうですが、これは事実無根で、そのような事実はなかったようです。 一方、本日の神戸新聞には、龍野市民が待ち望んでいた天守閣が突如出現し、本日から3日間だけその姿を見ることができると伝えています。材料は発泡スチロールだそうですが侮るなかれ、高さ15m、幅…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

モノクロナール抗体医薬 アバスチン 薬効がないとして乳ガン治療の認可取消し だが、次の一手あり!?

モノクロナール抗体は特定の抗原とひっつくことができる。ピンポイントを標的とするミサイルにも例えられる。その性質を利用したのがモノクロナール抗体医薬である。アバスチンはガンに効果を発揮する医薬として乳ガンの治療薬として認可されたが、その効果が認められなく、副作用もあることより医薬としての意味がないと判断されたようだ。 なぜ、そのよう…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ユーロ圏の債務危機 震源ギリシャの債務(対GDP)は150% それに比べ日本は210%

目で見る債務データといったところです。対GDP債務の大きな国は成長率が低くなっています。この関係からすると、日本が経済成長できないのも納得です。 この関係の束縛から抜け出して、日本が世界で再デビューするためには、考えもしなかったような妙薬・イノベーションが必要となってきます。この妙薬が何であるかが分かれば誰も苦労はしないのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天然のダイヤモンドはその希少性から宝石としての用途 人工のダイヤモンドはその結晶均一性から工業用用途

ダイヤモンドの詳細はこのWikipediaによくまとめられている。その中より人工ダイヤモンドの項目を抜粋・整理すると次のようになる。 人工ダイヤモンド 人工合成に成功したのは20世紀後半になってから 1955年3月に米国のゼネラルエレクトリック社が高温高圧合成により人類初のダイヤモンド合成 ダイヤモンドを人工的に…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

CO2ガスが筋肉増強を手助け ドーピングとならない筋肉増強剤は運動選手に朗報 坐骨神経痛にも効果あり

今、地球温暖化問題で最も嫌われている二酸化炭素(CO2)が筋力の増進や、腱鞘炎や坐骨神経痛の治療に寄与するという。いままで誰も考えつかなかった(と私には思われる)この治療法が確実に効果を示し、一般に普及してくると、スポーツ選手の筋力増強(ドーピングにはならない)や腱鞘炎や坐骨神経痛などに効果を発揮する。 坐骨神経痛で悩む人の数の実…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アメリカで肥満が進行中のこの現実 エレベーターが動き、船が沈まないようにするための苦肉の対策!

船でもエレベーターでも定員が問題になる。船の場合には、連絡船に定員以上の乗客が乗り込み、悪天候でその船が沈没し、多数の犠牲者を出す事故が時たま起こる。特に多くの島よりなるフィリピンでの事故がよく報道される。 エレベーターの場合には最大積載量と、それを基に計算した定員が必ず記載されている。多くの人が乗り込み、さらに次の人が乗り込もう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国メディア・人民網が日本の産業を褒めちぎった! 素直に信じる? それとも、なにか作為がある?

中国の人民網が日本の産業を褒めちぎっている。 日本では現在多くの企業が海外に進出、いや、進出と言えば聞こえが良いが、日本にいては経営が立ち行かなくなるので、海外に逃げ出している状況にある。この日本の現状は、中国にいてもよくわかっているとは思うのだが、やけに褒めてくれている。何となく、くすぐったい気がするし、何か作為が込められた情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は非常に恵まれた相互扶助の国 アメリカでの低所得者層は15% 日本の生活保護家庭よりも低所得

アメリカでは4人家族で年収170万円に満たない家族が、人口の15%を占めるというショッキングなニュースです。4人家族というのはいわゆるモデルなので、夫婦2人、さらに子供を含む3人家族、5人家族などもあるでしょうが、同程度の貧困度と見てよいでしょう。 アメリカは自己責任の国と言われますが、国民の15%もが貧困に喘ぎ、さらに最近の経済…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

新司法試験 法科大学院74校中の20校で合格者の8割を排出 撤退する大学院も増加してくるか!?

新司法試験の合格率が低くなっている。国は司法への要請が大きく、年3000人の司法試験への合格者が必要として多くの法科大学院を立ち上げたが、その思惑とは違って年々合格率が低下するばかりだ。本年の合格者は2063人と目標を下回った。 当初は法科大学院に行きさえすれば比較的簡単に司法試験に合格できるという触れ込みであったと思うが、受験生…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

紙書籍の電子化を請け負う自炊業者 その経済活動が違法ではないかと著作権者から質問を受ける

いま「自炊」で検索すれば多くのサイトがヒットする。自炊の方法やその利用価値を説明するサイトも多いが、その違法性について疑問を投げかけるものもある。先日の本ブログで紹介したものもそのひとつだ。 しかしこの自炊の流れそのものはもはや止めようがないだろう。著作権法にまもられた自分の本を自分のためにコピーすることに相当すると解釈できる(私…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

特許の請求項 アメリカ式はここまで簡略化できるのか? これでは特許審査ができないが???

特許の有り様を決めるのはなんと言ってもアメリカである。アメリカ自国刻に都合の良いように特許の形式を作っていっている。ビジネスモデル特許もそうであったように、ルールを作る国は強い。 今回発見した特許もアメリカ企業が出願したものだ。この特許の出願を見てビックリ。企業が出願した特許とは思えなかったからである。 ポイントは特許請求の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自炊後の裁断書籍を販売すると著作権法違反となるか? 著作権法違反だがみんなで渡れば怖くない?

通勤電車の中などで、書籍をタブレットで読むための方法としては、①電子書籍を購入する、②自炊により自分で電子化する、のどちらかの方法がとられる。 電子書籍を購入した場合には、それを複製しない限り著作権法違反とならない。書籍を購入してコピー機で本をまる一冊コピーし、それを他の誰かに手渡せばその時点で立派に著作権法違反となる。 さ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

英知大学→聖トマス大学→日本国際大学 名前を変えてもその中身が変わらなければ存在意義がない!

聖トマス大学と言われてもここ地元・兵庫県でも知名度が低いが、昔、英知大学と言っていた大学と言われれば知っている人が多い。カトリック系の大学で、40年前にすでに入試で面接が行われていたと同校を受験した同級生に聞いた。 今日の日本においては、高校生は望みさえすればどこかの大学に入学できるという大学全入時代となった。そのため、特徴のない…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

これからに日本の生きる道は機能性製品の輸出か? 世界に羽ばたく吸水性樹脂と紙おむつ

吸水性樹脂やそれを材料につくる生理用品や紙おむつなどは、その機能を売り物としている製品である。求められる機能を出すためには多くの実験や材料同士のすり合わせ、そしてそのための長時間を要して今日に至っている。この分野の製品は日本人の得意とする地道な努力により年々その機能を向上させ、世界市場でも高い評価を得る結果となっている。 製品は特…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「24時間テレビ 愛は地球を救う」 徳光アナ 63kmを24時間で無事完走! 平均時速は2.6km!

新興住宅地までの「徒歩12分」がなんと遠いと感じられた方は多いことと思う。「車で12分」の間違いではないかと!? この場合の徒歩速度は5km/時間と決められている。徒歩12分の距離は1kmとなる。 24時間マラソンの平均速度は計算してみると2.6km。普通ゆっくりと歩いている人でも1時間に4km、速く歩いている人で6km程度である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CO2排出権取引は行き詰まった その取引価格は暴落 → CO2回収技術の確率が遅れる?

価値のない資産、いや逆に余分な費用が発生してしまう資産と聞いてすぐに頭に浮かぶのが「不良資産」だ。企業にしろ個人にしろこの不良資産をなんとか金に替えてすっきりとしたいと考えるところだ。 今日問題となっている不思議な不良資産がある。それは自らそんなものがなかったように見せかけるか、あるいはお金を払って引き取ってもらわない限り、その負…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

驚愕の特許出願! その件数とページ数はすごい!! その数400件、最高ページ数は約950ページ!! 

谷川浩保なる人物の特許出願がすごい。数の上でもすごいし、そのページ数でもすごい。興味のある方は特許庁の電子図書館より、1.初心者向け簡易検索を選び「谷川浩保」をキーワードとして検索してみるとその出願が382件あることが確認できる。 特許庁電子図書館 http://www.inpit.go.jp/ipdl/service/ichi…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

刺青にも著作権が認められる 人間の知恵が作り出した創造物に著作権が発生すると考えると当然

中国のモノマネ文化に対して日本人は著作権を犯されたと言っている。確かにそのとおりで、中国のコピー商品が日本企業に与えている損失は計り知れない。最近の例では、中国が日本から技術提供を受けた新幹線いついて1000件超にものぼる特許を出願したとの話もあり、日本では知的財産を奪われたとの議論もあるが、こちらは各国の特許庁が今後白黒をはっきりして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藻類バイオマスからの優れたバイオディーゼル生産性 1ha(約1反)当たり年140トンの油が得られると

ブッシュ大統領時代に話題となったバイオエタノールは、食料のエタノールを原料として発酵によりエタノールを生産するというものであった。しかし、人間の食料や家畜の飼料を自動車の燃料に変えること、その燃料エタノールを製造するために多くのエネルギー(石油)が費やされるので、何をやっているのかが不明確である点で、評判のよくない燃料であった。バイオエ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

小説「下町ロケット」は技術と人間が織り成す、陰謀あり愛ありと現実と見間違う具体性を持った痛快ドラマだ

本書は池井戸潤氏の直木賞受賞作で、8月21日からはWOWOWで5回シリーズでテレビドラマとして放送される。 著者は文科系の出身でありながら、本小説の中には多くの技術的内容が盛り込まれている。特にロケットの技術に関しては、精力的に専門家から意見を聴取したことがうかがえる。ロケットエンジンの性能を表す比推力や、燃料送りポンプが正常に作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いびき」もついに社会問題化!? ホテルで「いびき」をかかない人のみを宿泊させる安眠階が設けられる!

家庭でもホテルでも、いびきが大きな問題になることがある。寝息程度、気にならないいびき程度ならいいが、いびきもその音量が大きくなるとジェット機並みとなり、その発生音のパターンも様々となる。他人のいびきを一度気にしだすと、そればっかりが気になって周りの人が安眠できないことになる。 そこで、記事のホテルでは安眠階を設け、そこにはいびきを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国新幹線に関する特許考 日本の特許戦略の誤りを如実に物語る事例として歴史に留められることになるか?

特許出願が重要なのは言を待たない。しかし、日本の会社の考え方は、欧米へは特許は出願するが、中国に特許を出願しても、中国企業はそれを無視して製品を作るので意味がない。あるいは、中国にわざわざノウハウを教えてやるようなものだから、中国に特許を出願するなどはもっての外だ、となる場合が多い。 川崎重工業の新幹線技術についてもこのような考え…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年の国際東京ブックフェアは電子書籍閲覧ツールが話題に? 米国から遅れること数年以上 ガンバレ日本

今年の東京国際ブックフェアは電子書籍が目玉となっているようだ。下に示したニュースはそのひとつであるが、電子書籍を読むためのツールが多数出品されているのが今年の特徴だ。 電子書籍は日本では昨年がテイクオフの年とされるが、問題は電子書籍(コンテンツ)をいかに充実させていくかである。青空文庫やパブーなど、無償で閲覧できるサイトもあるが、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

サイト「起業の教科書 あなたも180日で稼げる起業家になる!」はなぜか不思議なサイト!

内容的にはなかなか興味深い説明がなされたサイトです。企業を目指される人にとっては何かの参考になるのではないでしょうか。 私が興味をもったのは全く別のところです。このサイトを立ち上げるにあたって、だれがどのようにこのサイトの設計をしたかということです。 たしかにこのサイトは日本語で書かれ、日本人を対象に作られているように見受け…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

東電の株主総会で株主の主張は受け入れられなかった 東京電力は強く政府に守られているの?

本日は株主総会の集中日。全国で上場企業1029社の株主総会が行われた。 私が勤めている会社の総会も本日行われた。東証一部上場の会社であるが、株主総会を執り行う本店を地方都市の外れにあるため、交通の便も悪く、総会への外部からの出席者はほとんどない。例年、株式を持つ社員に半日有休をとらせ、この株主総会に出席させることで、なんとか株主総…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「パリ―東京が2時間半、ゼロ・エミッションの超音速旅客機開発中」 2050年を目指して日本も参画 

ゼロエミッション! この夏に関東も関西も電力が不足し、日中は電力の使用量を15%抑えなければならないとの現実に直面している日本人にとっては、なんとも快い響きの言葉である。 でも、このゼロエミッションの中身がどこまでゼロエミッションであるかは残念ながらこの記事からは想定できない。なぜならば、藻を繁茂させるときには、培養液、すなわち藻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技術士第一次試験の合格率は29% 第二次試験の合格率は11% その難関に挑戦する意味はどこに!?

技術士とは国が認定する技術者唯一の資格に位置付けられ、その試験に合格するには豊富な知識と高い専門性、そして問題解決能力が必要とされる。したがって、この試験にチャレンジするのは、技術者の中でもその道で多くの経験を積み重ね、その過程で業務上の多くの問題を解決してきた人である。 この3月に発表された昨年度試験の結果発表では、その合格率は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ、スイス、イタリアが原子力発電を中止 日本はこのまま行くと感情論的に原発が全停するかも

イタリアが国民投票で、圧倒的多数で原子力発電の中止を決めた。とはいいながら、現在イタリア国内に原子力発電所は1基もない。原子力発電の復活を公約に当選を果たしたベルススコーニ首相であるが、国民投票に先立って原子力発電の廃止を明言した。 イタリアは国内で消費される電力の一部をフランスから購入している。そのフランスは原子力発電に力を入れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more