テーマ:政治

鳩山兄弟に母より42億円ずつのお小遣い 相続税も贈与税も税率50%なら早く渡すに越したことはない!

鳩山家の総資産は母、長男、次男を合わせると400億円とも。ブリジストン株の配当で毎年約4億円(配当金額はこちら、税込)が積み上がっていく勘定。 朝日新聞の記事にもあるように、これだけ高額になると相続税率も贈与税率も50%で変わらない。それならば、早く息子たちに渡してしまおうという判断だろう。 ところで、下の週刊新潮の目次に「…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

日本は「変革のプロセス」からまた一歩後退した 将来に起こる問題を皆が知りながら変革できないもどかしさ

下に示した変革プロセスは、ゴーンによる日産自動車の変革を想起させます。底力のある組織は、マネジメントさえしっかりすれば生き返るものです。 それに対してギリシャはどうでしょう。1.の危機意識は半数の国民にはあるようですが、全国民がそうということもないように感じられます。 日本はどうでしょう。本日の民主党分裂ではありませんが、国…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今問題となっている韓国や中国への日本のハイテク製鉄技術の流出は、起こるべくして起こっている!!

日本人はお人好しである。世間知らずである。世界の中では類い稀なる存在である。 狼の前ではあっという間に餌食にされてしまうだろう。私は狼は西欧諸国であると思っていた。今まではそうであった。しかし、下のニュース記事を見るまでもなく、最近では中国や韓国もすでに狼に変身している。 中国に進出した企業は、ほとんどの情報を吸い取られるこ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

粉飾と合法の狭間 ここで見解の相違が生み出され、企業が誤算という運命に翻弄されることになるのだが・・

税金をごまかしたいから粉飾する。あるいは、利益が出ているように見せかけるために粉飾する。企業にとって粉飾は絶対にあってはならないことであるが、毎年多くの企業がこの粉飾の罠に落ちる。 粉飾(Wikipedia) 粉飾(ふんしょく)とは、業績悪化などの企業や経営陣にとって都合の悪い情報をおおい隠すため、データを改竄(かい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

イランのロケット・パイロットはお猿さん 国の威信を賭けて人工衛星軌道上まで操縦? その後帰還?

イランという国も科学技術が進歩してきたようだ。すでに人工衛星の打ち上げには成功している。北朝鮮とは違うのだ。 猿が初めて宇宙に挑戦したのは1949年アメリカであるから、それから約60年遅れの挑戦となる。だが、日本はと言えば、地上から動物を宇宙に打ち上げたことはないので、この領域ではイランの方が進んでいるかもしれない。 科学は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

原子力発電をはじめとする、各種発電方式比較 福島原発の損害額は5.8兆円以上 LNG発電が次期本命か

内閣府の昨年末の報告書からの抜粋である。この報告書によると、今回の福島の損害金額は賠償費用も含めて最低でも5.8兆円。2030年には太陽電池が火力発電に勝る可能性も指摘している。しかしながら、私見であるが、当面は天然ガス(LNG)発電所を増やして対処していくことになるのではないだろうか。 コスト等検証委員会報告書(2011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍「スウェーデンはなぜ強いのか」「日本はスウェーデンになるべきか」 民主党が目指した日本の将来像

書籍「スウェーデンはなぜ強いのか」「日本はスウェーデンになるべきか」 スウェーデンはなぜ強いのか 北岡孝義(2010、PHP新書) 日本はスウェーデンになるべきか 高岡望(2011、PHP新書) スウェーデンは、民主党が日本のあるべき姿としてきた国であり、年金改革案はこの国の制度を参考にしてきたと言われている。税金は高いが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

原子力発電コストの内訳が明らかに そして決して安い電力でないことも明らかに 政策経費の項目もある

発電費用が一番安いと言われてきた原子力発電だが、使用済み核燃料の保管コストやその他の今まで見えていなかった、いや、国と電力会社によりあえて公表を差し控えられていたコストを加えると決して安いとは言い難いようだ。さらに今回の福島原発事故で私たち日本人が経験したように、原子力そのものに大きなリスクがつきまとう。 今回、日経ビジネスが明ら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

関西電力も15%の電力カットを要請 カットで暑い夏が始まった 日本人はなんと真面目なのかを再認識

いま、日本中が節電ムードで、節電しないと何か悪いことをしているのではと感じざるを得ないような雰囲気にあるようである。日中に冷房をつけずに過ごしたために、熱中症に陥るお年寄りの数も増えているそうである。 関西電力は発電量のかなりの部分を原子力発電に頼っていた。その原子力発電所が13箇月ごとの定期検査に入り、いつ再稼働出来るかがわから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発ボランティアに中国人は賞賛を贈り、尖閣周辺での創業の日本漁船は沈めてしまえという

中国人は日本の原発事故処理ボランティアに賞賛を送っている。一方、日本漁船の尖閣列島近辺での創業に関しては「生命さえも奪ってしまえ」と強い口調である。 当然、原発に関する記事について意見を述べた人と、尖閣列島の記事について意見を述べた人は異なる。したがって、新聞記事の内容についてはこういう意見もあるのだ位で聞き流さなければならない。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

東電の株主総会で株主の主張は受け入れられなかった 東京電力は強く政府に守られているの?

本日は株主総会の集中日。全国で上場企業1029社の株主総会が行われた。 私が勤めている会社の総会も本日行われた。東証一部上場の会社であるが、株主総会を執り行う本店を地方都市の外れにあるため、交通の便も悪く、総会への外部からの出席者はほとんどない。例年、株式を持つ社員に半日有休をとらせ、この株主総会に出席させることで、なんとか株主総…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

iPad購入のために自身の腎臓を売り払った中国の少年 日本の青年もお金のために自身の腎臓を売っていた

中国の高校生がiPadのために自分の腎臓を売ったというニュースは衝撃的であった。17才といえばまだ善悪の判断がつきにくい年頃か? 善悪と言わずとも自分の行動が自分自身に、そして家族に将来亭にどのような悪影響を及ぼし続けるのかが具合的に想像できない年頃かもしれない。 中国は一人っ子政策をまだ継続している。この高校生は男子であるので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ、スイス、イタリアが原子力発電を中止 日本はこのまま行くと感情論的に原発が全停するかも

イタリアが国民投票で、圧倒的多数で原子力発電の中止を決めた。とはいいながら、現在イタリア国内に原子力発電所は1基もない。原子力発電の復活を公約に当選を果たしたベルススコーニ首相であるが、国民投票に先立って原子力発電の廃止を明言した。 イタリアは国内で消費される電力の一部をフランスから購入している。そのフランスは原子力発電に力を入れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの陪審制度とは時には常軌を逸する セクハラ裁判で76億円の賠償命令が! な~ぜ?

職場におけるセクハラがアメリカにおいてどれだけすごい結果を及ぼすかを如実に語る裁判結果である。とても日本では考えられない賠償額であるが、これはアメリカにおける陪審員制度による裁判だから出てきた結果である。日本の陪審員制度においては、担当する裁判官が陪審員を導くべくサジェッションを与える。びっくりするような刑が言い渡されることはない。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながら映画「もしドラ」を見た 映画館は小学生中学生の女の子ばかりで、おじさんは浮かび上がった

「もしドラ」は少し前に書籍などで大ブレークしたストーリーである。ある少女が万年負け続けている野球部に、ドラッカー式経営術を持ち込んで、県大会で優勝にまで導くという物語である。ドラッカーの経営原則を紹介しながら、そこに登場する人物の思惑と人間関係を盛り込んだ青春ドラマに仕上げてある。 ドラッカーはあまりにも有名な経営学の神様である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国において特許侵害で訴えられると、中国より出国できなくなるケースが増えているとのこと!!

昨日(6月9日)の朝日新聞に「増える訴訟、独自のルール、不透明な情報。様々なリスクに振り回され、立ち向かう。」という記事が載っていた。このタイトルでは漠然としているが、中国における次のような内容である。 知財リスク急増  中国も実力をつけてきており、最近日本企業が中国の企業より特許侵害で訴えられる例が目立つ。外国人が原告か被告と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンボールを御存知ですか? 宝塚で開催予定の国際試合がEU勢の放射能への恐怖により中止となりました!

キンボール(Wikipedia)、この聞きなれない名前のスポーツ人口は多いようだ。その世界大会が兵庫県の宝塚市で開催される予定であったが、ヨーロッパから参加予定7国のうちの6国が辞退したじょとにより中止になったというニュースである。 ヨーロッパ勢で唯一辞退しなかったのはデンマーク。それに対して東南アジアの国々は参加の意向であった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力社長に企画畑の常務取締役が昇進 またもや文科系の社長が! 理科系人間は社長になれないのか?

東京電力のように、安定化?? 官僚化? した会社の社長はやはり文科系出身者となるのか。今回の事故の原因は経営トップの原子力に対する理解が至らなかった人災の要素も強いと考えられるのだが!? ・・・・ 毎日jp 5月21日 東京電力:新社長に西沢氏 政官界とパイプ重視 勝俣会長主導の体制温存  東京電力の清水正孝社長の…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

東電はなぜ株式会社として存続し続けるのか? 政府はそのためならばいかなる手立てをも講じるのか?

経済原則を逸脱した政府の決定である。株式会社である限りは、起こった事象については責任を取るというのが自由主義経済の大原則である。株式会社はそのままに、政府が東電に資金をつぎ込むために銀行や他の(健全な)電力会社に圧力をかけているというのは、非常に不思議な光景である。 中小企業はもとより、一部上場の企業であっても、自社に非があれば倒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の広大な領海問題にASEAN諸国も苦慮する 領海を決めるのは最終的には軍事力である

中国の領海がASEAN諸国に大きく張り出している問題について、ASEAN諸国は共同して中国と協議したいとの意向だが、それを中国がはねのけたというニュースである。 領海決定のむつかしさは、両国がその境界を合意で取り決めるしか方法はなく、この合意ができないときには、結局は力のあるほうが実力行使してその境界を決定するのが事実上の国際ルー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

韓国 竹島に「海洋基地」を建設 領海と排他的経済水域の拡大を狙う その阻止法は政治力しかない!

韓国が竹島に「海洋基地」を作るという。現在、日本が引いている韓国との境界線は、韓国のウルルン島と日本の竹島の中間にあるが、竹島が韓国に帰属するとなるとその境界は、竹島と日本の壱岐の中間地点へと大きく南下することになる。 竹島は島としての価値よりも領海を決定するためのランドマークとしての意味合いが強い。 さて、島とはWikip…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

日本の労働者は150点 中間管理職は100点 そして問題の経営責任者は50点 同意しますか?

下の記事は4月11日付の日本経済新聞・春秋の前半部分である。「不足なるは訓練にあらずして、科学的研究の熱意と能力なり」「最大の敗因は科学であり、さらに科学的教育の不手際であった」。もちろん後半部分は原子力事故の内容につながる。 いま、原子力発電所においては、最悪の事態を回避すべく多くの方々が、我が身を省みず、働いてくださってい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福島原発1号機 東電と政府による対応は後手後手に回ってきた 誰が先々のリスクを考えているか??

今原発には多くの人員が投入されてきてはいるが、その状況は日に日に悪化の一途をたどっているようにしか私には見えない。そんな中で、原発から40km地点の土壌が避難勧告値の倍の放射線に汚染されているといったニュースも流れ、それに対して、政府は人の健康に害を与えるのは空気中の放射線であるから、その放射線強度は避難規定値のまだ半分であるといってい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

原発事故に関する情報は、適切な時期に的確に伝えられているか? 先が見える情報となっているか?

福島県より自主的に県外に退避する動きが続いている。見えない敵を単純に恐れているという面もあるが、そこには政府から毎日のように発信される「放射能汚染」の情報を信じてもよいのか?という、根本的な不安が含まれているように思う。 3月11日の地震直後の政府の発表は、原発で何らかの異常が起こっているが、大したことにはならないようである。ただ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

認可保育園、特別養護老人ホームに入れない ただし、大学は望みさえすれば入れる 不思議な社会・日本

民主党政府はスウェーデンをモデルに、安心して生活ができる社会を築き上げようと努力しているものと私は理解している。スウェーデンはご存じのように税金は高いが、金持ちより集めた税金はお金を持たない人に還流させるシステムを有し、ゆりかごから墓場まで(From cradle to grave)を実践している。人々のほとんどは日々の生活、将来の生活…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

兵庫県三木市志染町に「志染の窟屋(いわや)」広さは32坪 そこは1500年前に2人の天皇の隠れ家

兵庫県三木市志染町に「志染の窟屋」なるものがあります。少しマニアックになるかもしれませんが、本日ここを見学してきました。近くには、阪神淡路大震災後に建てられた三木総合防災公園があります。 この窟屋は写真にあるように、岩の一部が水平にへこみ、あたかも石器時代の住居のような恰好をしています。目立たない山の中に作られた住居で、自然にでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

領海内?での中国漁船の違法操業 早期決着しなければ、やったもの勝ちとなる中国政府の作為

韓国も中国漁船の違法操業に手を焼いている。先のブログでも示したように、中国の領海拡大の意図は明白である。日本も尖閣諸島問題で、国内は大いに揺れ動いたが、国内で問題のなすりあいをする前に、中国の侵略!?に対する戦略と手段を講じることが先決である。一国民としては、政府には確固たる信念を持った対処を希望する次第である。 韓国は、問題の画…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

自国領海内と認識の延坪島に砲弾を撃ち込んだ将軍さまと、国後島に舌弾すら飛ばせない菅首相

23日に北朝鮮軍の砲弾が韓国・延坪島に80発着弾し、民間人を含む4人が死亡した事件に関する最新のニュース数件を引用したが、これらのニュースからは、今回の無謀ともいえる攻撃は親から子への政権移譲をスムーズに行うために国内世論を盛り上げるデモンストレーションであったとしか思えない。 しかし、単にそれだけの理由でこのような行動をとるかと…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more