テーマ:歴史

垂直離着陸可能な新型輸送機オスプレイがタイミング悪くまたもや墜落 さて、日本政府はどうする???

本機の愛称であるオスプレイ(Osprey、オスプリー、オスプレィ)はタカに似た猛禽類の「ミサゴ」のことである。 今月13日に垂直離着陸機オスプレイが墜落した。この4月にモロッコで墜落し、その安全性を沖縄と岩国で問われていたが、4月の事故は機体の技術的な問題ではなく、操縦ミスなどの人に起因するものであるとの米国の表明があり、日本政府…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

エコエコアザラク 錬金術の記号学 歴史の偉人達は未知の世界にどのように挑戦してきたか

エコエコアザラクは黒魔術を駆使する若い魔女・黒井ミサ(くろいミサ)の唱える呪文である。錬金術を黒魔術と一緒にするのは問題と言われるかもしれないが、古代ギリシャの昔より、連綿と続く錬金術である。その最初は手探りもあったであろうし、思い込みによる間違いも多かったと思われる。化学に限らず科学は試行錯誤の学問である。そういう意味合いでは、紀元前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100年の時を経てエジソンの電気自動車への夢が実現した その成功のキーは蓄電池の進歩であった

電気自動車はガソリン自動車よりも早くに発明されました。しかし、ガソリン車の発明に、長い間その椅子を手放すことになりました。 MSN 5月25日 電気自動車とエジソン、車と燃料の歴史  1900年代初頭、発明家トーマス・エジソンは電気自動車(EV)こそが輸送機関の未来形だと考えていた。エジソンは電球や映画技術などの発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古来、日本は多くの文化を中国、朝鮮から取り入れていた 帰化人という「人」そのものも含めて

昨日のブログでは「同姓同名」に付いて触れ、その中でも古くからある帰化人に由来する名前「秦」に触れた。これは秦の始皇帝の「しん」であり、日本では「はた」という名前でしられる。「秦」姓の日本国内における分布についても同時に記した。 「秦の始皇帝」の「秦」ではあるが、この秦は紀元5世紀ころに朝鮮からの帰化人により日本にもたらされた苗字で…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

同姓同名を探してみませんか? このようなWebサイトがありました

「同姓同名探しと名前のランキング」という面白いWebサイトがある。これは、「電話帳の掲載件数をもとに該当する人数(実際の人口ではありません)を探します。一般的に世帯主の名前が掲載されていますので、女性の名前や今どきのお子様の珍しい名前などはあまり該当しないと思います」という前提の下での調査であるが、なかなか興味深い。私の実名(苗字と名前…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日蝕によっても変わらなかった平家敗北の運命 安徳天皇悲し この日蝕は本当に起こったのか?

昨日の毎日新聞の余録によると、1183年11月、岡山県水島における源平合戦のさなかに日蝕(金環蝕)が起こり、源氏の兵が散りじりバラバラになったとある。歴史によると1185年4月に安徳天皇が死去して源氏が勝利を納めることになる。日蝕に救われた命も、1年半延命しただけに終わった計算となる。 さて、この日蝕は本当に起こったのか? Wik…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年に1度開かれる播磨国総社の「三ツ山大祭」 日本の歴史において20年という周期は意味があるのか?

来年、姫路で20年ぶりの「三ツ山大祭」が開催される。期間は来年の3月31日~4月7日の8日間。ポスターはすでに公開されている。 神戸新聞 3月5日 「三ツ山大祭」の歴史ひもとく 姫路市が研究調査  20年に1度開かれる播磨国総社の「三ツ山大祭」。姫路市が3年がかりの調査に乗り出す(姫路市提供) …
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

書籍 リベラルアーツ世界 教養なきものは欧米社会で尊敬されない なぜ、日本にリベラルアーツがないか

旧制高校においては人生とはなんぞや、と同じ飯を食いながら議論した。これは、生きていくためには全く無意味のようにも思われるが、この議論を通して生きる意味をつかみ取り、それを励みにその後の人生を作り上げてきた。社会における自身の役割を意識したからこそ、戦前の人々は非常に建設的な仕事を成し遂げることができたと言える。 ところが、戦後は事…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

プロメーテウスが人類にもたらした炎は目に見えない原子力の火へと変化し、日本人は炎を直に見なくなった

                        プロメーテウス(Wikipedia)より 人類は火が使えるようになったので文明を築き上げることができた。人類の長い歴史において、火ほど人類に恩恵を与え続けたものはない。そして、その火は目に見える火、目の前で揺らめく炎であった。 日本でも、50年くらい前にはまだ揺らめく炎…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宗教を信じる心・信じたい心 若者はなぜ宗教を信じるのか? オウム真理教の平田信容疑者の場合は??

宗教というものは難しいものである。その実態が見えるようで見えない。神を中心に宗教の世界は動いていると一般には信じられているが、世界を見渡しても、日本に住んでも、触れることのできる宗教や聞き伝えにより知ることのできる宗教はどうも非常に属人的な要素があるように感じられる。 宗教の中心に据えられるのは、超人間的な事象であることが多い。例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年の干支、龍の起源はコイではなくワニであると 龍よりも先に竜の字が使われていたと 確かに恐竜という

コイが滝を登って竜となる(竜にさんずいを付けると滝となるのも面白い)。これが出世するという意味で、登竜門という言葉もここから来ている。入試シーズンには、合格者をこの登竜門に例える学校もある。 竜の起源がワニであるとの新聞記事があった。確かに竜の顔つきはワニである。そして、手足の形も。ワニを長く引き伸ばせば確かに竜となる。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Facebook 政府の転覆から16歳少女の誕生日に1600人超が殺到まで その影響力は!!

フェイスブックの持てる力をまざまざと見せつけられるニュースです。ここまで大きな影響力を持つとは、私(今の日本人?)には信じがたいところがありますが、これが現実に起こったことです。なぜこれほど多くの人が、名も知らぬ16歳の少女の誕生パーティの書き込みに動かされたのでしょうか? 16歳の少女ですから、フェイスブックの個人的な友達の上限…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大地震の予言が世界で相次ぐ がすべてから騒ぎに! 一方、イタリアでは地震は来ないといった学者を起訴!

地震とは、今回の大震災を例にとってもその予測は非常に難しいものである。過去は(ひょっとすると現在も)ナマズの行動から予知が始まり、その後、多くの頭脳と長い時間がこの予知に充てられてきた。しかし、ご存じのとおりその予測は難しい。地震には定かではないがおおよその周期があり、もうそろそろか?、というのが一番確かかもしれないが、きょうなのか30…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

九州大学が女子特定枠を撤廃 真の男女平等とは? また、女子大学に男子学生があふれる日は来るか?

男女差別か? 男女区別か? は微妙な問題です。 女子大学があるが男子大学はない、など女子と男子をキーワードにすれば、特定の領域において男女の区別が生まれますが、これは女子大学が女子の教育はこうあるべきと設立され、それに同意した女子がそこに入学しているのですから、問題はないと考えられます。もし、その女子大学で行っている教育課程に魅力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路市のかつてのモノレールが産業遺産に 姫路城・昭和の大修理後の姫路博覧会で使用された車両

なつかしいモノレールである。 姫路城は今平成の大修理をしているが、前回の修理は昭和の大修理であった。その新しく化粧直しされたお城のお披露目もかねて姫路博覧会が開催された。高度成長時代であったことも手伝い非常な賑わいをみせた博覧会であった。 その博覧会において、姫路駅から少し離れた手柄山までの交通の便として、モノレール(単線)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペースシップによる民間宇宙旅行は少し遅れながらも順調にその準備が整っている 2012年に商業運用?

2011年から始まる予定であった民間宇宙旅行の開始が、2012年以降に伸びているとのニュースである。 何か致命的な事象でもあるかと調べてみたが、特にそのようなことはなく、単にスケジュールの遅れと解釈してもよいようだ。Wikipedia(英語版)によると現在もテストフライトが高い密度で続けられるとともに、すでに旅行費用を払い込んでい…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

大腸菌O111と以前問題となったO157は瓜二つ とすれば生肉をさばいた包丁・まな板の殺菌は必須だが

以前にO157が大問題となった時に、生肉を切った包丁やまな板は熱湯などで十分に消毒しなければ、食中毒の原因になると、連日報道された。その記憶はまだ多くの人の中に残っていると信じている。 さて、今問題になっている大腸菌O111による食中毒。以前問題となったO157と今問題となっている大腸菌O111に関する記事をWikipediaから…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

中国の広大な領海問題にASEAN諸国も苦慮する 領海を決めるのは最終的には軍事力である

中国の領海がASEAN諸国に大きく張り出している問題について、ASEAN諸国は共同して中国と協議したいとの意向だが、それを中国がはねのけたというニュースである。 領海決定のむつかしさは、両国がその境界を合意で取り決めるしか方法はなく、この合意ができないときには、結局は力のあるほうが実力行使してその境界を決定するのが事実上の国際ルー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

JR福知山線脱線死亡事故からはや6年 しかし、その記憶は脳裏から消えず

もうあれから6年もたってしまったとは、月日のたつのは早いものです。しかし、事故の記憶は昨日のように鮮明に残っています。死者の数が107名。この数字は頭に叩き込まれて抜けることがありません。 本日の新聞報道では、死者の数が106名と報じられています。これは、乗客で被害にあわれた方の数です。ここに1名、運転手の数が加わると107名とな…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

天変地異の大きさは正規分布ではなくベキ分布に従う ベキ分布は今日に言うロングテールである

4月23日の日本経済新聞記事「リスクと「ベキ分布」」の要点は次の通りだ。 リスクを適切に評価するには、対象となる現象を確率的な事象として考え、何らかの確率分布を「想定」する必要がある。想定外とはその想定に問題があったことである。 社会現象のリスクに関しては、「正規分布」では計り知れないと、フラクタルの創始者である数学者マンデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国 竹島に「海洋基地」を建設 領海と排他的経済水域の拡大を狙う その阻止法は政治力しかない!

韓国が竹島に「海洋基地」を作るという。現在、日本が引いている韓国との境界線は、韓国のウルルン島と日本の竹島の中間にあるが、竹島が韓国に帰属するとなるとその境界は、竹島と日本の壱岐の中間地点へと大きく南下することになる。 竹島は島としての価値よりも領海を決定するためのランドマークとしての意味合いが強い。 さて、島とはWikip…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

福島原発を襲った地震の大きさは想定外 これは正しい。 だが、津波の大きさは想定外 これは全くの間違い

東電の会長が福島原発1~4号機の廃炉を明言した。また、東電だけで今回の賠償は到底無理であるので、結局は国に肩代わりしてもらう必要があるのではとも述べた。 東電や国のによると、今回の地震は想定を超えた規模であり、不可抗力であるとの共通見解であるが、福島原発に致命的な一撃を与えたのは地震ではなくて、津波であったことは衆目の認めるところ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

地球に飛来する隕石の一部は小惑星から イトカワの成果 小惑星群は隕石発生のゆりかごである

地球に飛来する隕石の一部は小惑星から飛来していることが、イトカワの採取してきた砂を分析することにより裏付けられたとのニュースである。小惑星群が地球にやってくる隕石のゆりかごになっているだろうとの推定は非常に昔からなされていたが、それを科学的に証明した功績は大きい。 先日、NASAの科学者が隕石の中に生命の起源を発見した(のではない…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

姫路城天守閣が外部から真近に見られるという新企画 3月26日よりスタート その予約はもう始まっている

久しぶりに姫路城を見てきました。天守閣が平成の大修理のため、人影はまばらとなっています。この工事は平成27年3月までの予定となっていますので、しばらくはその雄姿を見ることはできません。しかし、この工事のデメリットを逆手に取った企画がなされています。それが、天空の白鷺です。姫路城は白鷺城と呼ばれていますので、白鷺です。 天守閣の最上…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

インペリアル・イースターエッグの複製6個が6万円 その販売のための宣伝費は売上金額の3倍以上??

日本経済新聞の朝刊に写真で示した大きな広告が掲載された。ロマノフ王朝のインペリアル・イースターエッグのレプリカである。6種類を100組限定での販売である。1回当たり9800円の支払いが6か月、100組限定販売であるから、完売すれば588万円の売り上げとなる。利益ではない。 一方、1面全面(15段抜き)広告は2040万円の費用が掛か…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アルツハイマーに効果のある薬が見つかる? 朗報となるか まさにセレンディピティ

パーキンソン病の薬として使われている塩酸アポモルフィンという薬が、アルツハイマーにも薬効を示すかもしれないということが、ネズミを使った実験でわかったとのニュースである。 アポモルフィンのモルフィンはモルヒネ(morphine)から来ていると考えられる。    (-)-アポモルフィン·塩酸塩    …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「銀の匙」は灘校生を東大に導いたが、それは生徒の心を豊かにし、人生に目標を与えた結果生じた奇跡である

「銀の匙」は懐かしい、中学の時の教科書である。といっても私は灘校の出身ではない。 私の通った学校は私立である。その入学試験も変わっていた。国語がやたら難しいのである。その問題を見た付添いの父兄が、こんな難しい問題は解けない、と言っていたのを覚えている。今では当用漢字に登録されていないような漢字が頻出する。「蝙蝠」という字が懐かしい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

シリコンバレーの海賊たち アップル社とマイクロソフト社立ち上がり時の実話に基づく映画

アメリカが光り輝いていた時、パソコン(当時はマイコン)に情熱を傾けた学生たちの実話に基づく映画である。 この当時はIBMの大型コンピュータ(フレームコンピュータという)が世界市場を独占し、そのIBMはパソコンが強敵になるなどとは思ってもみなかった。そんなパワレスなコンピュータを、しかも自分でプログラムを組まなければならないようなコ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

コカコーラの製法が白日の下に? だが、その製法も時代とともに進化し、秘密はいまだ経営幹部の頭の中に

コカコーラの製法は秘密のベールに包まれてきた。その製法が今回公開(暴露)されることになったが、それはコカコーラ初期の製法であるため、再現テストによると今の味とは似ても似つかないようだ。コカコーラも時代とともに進化してきたということである。 コカコーラ(Wikipedia)には以下のように記されている。世界各国で味が違うということの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

有用な酸化剤・笑気(N2O) なんと燃料と均一混合してロケット燃料に! その研究者の勇気と成果に乾杯

笑気ガス(化学式N2O、沸点-88℃、融点-91℃)は多才である。下にWikipediaよりその主な用途を転記したが、まずは麻酔であり、この用途は有名である。ついで、ここには記されていないが半導体向けの用途がある。ここには亜酸化窒素という名前で記されている。同じ化合物である。 料理にも利用される。Wikipediaのエスプーマ(下…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more