テーマ:健康

水上バイクによる内臓損傷事故 製造物責任は問えるか? 国土交通省は「想定外」と言っているのだが!?

製造物責任法という法律がある。製造された製品の使用にあたって、たとえ使用者が間違った使い方をしてもその安全を保証することに主眼が置かれている。そこで、「猫を電子レンジで乾かさないでください!」などと、一般的には起こりそうもない注意書きまでしなければいけなくなる。もし、そのような事故が起こり個人の財産(猫も財産)に損失が出たとき、ここに書…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

秋葉原通り魔無差別殺傷事件から6月8日ではや4年 時青年はそのとき何を思っていたのか?

手許に片田珠美著「無差別殺人の精神分析」(2009年)がある。物騒な題名ではあるが、この時の青年の精神状態をよく描き出している。 青年は良い高校、良い大学、そして良い会社へと進むことを期待され、教育ママのもとで育った。母親の引いたレールの上をただ走り続ける予定であった人生。友だちと遊ぶことすらも禁止された人生。そのような環境におか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

平均寿命(80歳)ー健康寿命(70歳)=晩年不健康期間(10年) QOLとPPKを如何に確保するか?

死ぬのが怖い。もっと生きたいと思うのが人の世の常でしょうが、年齢が高くなってくると毎日をもっと有意義に生きたい、とか、若いものに迷惑はかけたくないとの思いも次第に強くなってきます。 そこで、理想の生き方、死に方として出てくるのがPPKです。これは、ピン・ピン・コロリの略です。すこしふざけた感はありますが、目指すところをよく表してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利根川のホルムアルデヒド汚染 その原因物質と発生元が特定される めっき廃液であるので重金属汚染は??

今回の利根川のホルマリン汚染の原因物質はヘキサメチレンテトラミン(Wikipedia)(別名ウロトロピン)であることが明らかになった。化学式はC6H12N4。酸性条件下や高温下で水と反応してホルムアルデヒド(HCHO)を発生させる。一部のニュースによると、塩素と反応したためとされるが、生じたホルムアルデヒドの濃度は低いものであるため、真…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

【渋谷地下鉄殺人未遂事件】 解決するも弱者に社会の矛盾がしわ寄せされる現代社会事情が反映?

また起こってしまったこの種の犯罪。複雑化する現代社会の病巣と言ってしまえばそれ一言で終わるが、ことはそんなに簡単なものではないだろう。 いままでのこの犯人の人生がどのようなものであったかが、これが犯行に結びつく原因となったことは確かである。その事情は今はうかがい知ることはできない。また、同じ事情のもとにおいても、人の行動は様々であ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

体重を減らして理想的な体型に ~ いつも知識吸収能力が高く、常に速く回転し続ける頭脳  この関係は?

太りすぎだ! 医者から少し痩せたら。などと言われた場合にはさてどうするか? 人それぞれであろうが、まずは食事の量を制限して、合わせて運動をする。一番手軽にできる運動は1時間程度の速足だ。これで普段使わない筋肉が鍛えられ、食事制限ともあわせて体重がいくばくかは減少する。喜ばしい限りだ。これを弾みにもう少し体重を減らすべく努力すれば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋萎縮性側索硬化症、通称ALSの発症原因が究明された 筋ジストロフィーとは異なる病気である。

ALSの患者数は日本だけでも8500人、世界ではその数、日本の50倍になる計算か? 下のWikipediaによると遺伝性の要素は少ないが、紀伊半島での発症がなぜか多い(約5倍の確率?)とある。 日本の人口を1億2000万人とすると、年間に発症する人は1200~2400人となる。患者数が8500人であるから、単純に計算すると発症から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッドサイエンティスト? 超強力鳥インフルエンザウイルスH5N1を作る 悪用されるとそのとき人類は?

この記事は次の点で注目されると私は考える。 1.科学者はどんな強力な毒性を持ったウイルスでもつくり得る可能性がある。 2.その興味はH1N1からH5N1へとどんどんと毒性の強いものへとエスカレートしていく。 3.でもこのくらいに注目する研究をしなければ雑誌サイエンスに掲載されることはない。 4.ここまでは大丈夫と研究の範囲を…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

女子高生 化学実験で強力抗菌剤Ag2O3の非常に簡単な製法を見出し、その抗菌力を決定 成果は論文投稿

化学とは物理学と違い、経験と勘に頼る部分が多い。これは反応を決める要因(パラメータ)が多くあり、おおよそどのような反応が起こると推定できたとしても、誰にもその反応が必ず起こるなどということは保証できない。逆に、予想もしない結果を得たときには、なぜそんな反応が起こったのかと、思いもかけない幸運に恵まれた実験者が、その原因を後から追求してそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電の吉田昌郎所長が急遽病気入院 前日の「15mの津波など来るはずがない」焦点の人報道が主原因か?

不適切発言かもしれないが「マッチポンプ」という言葉がある。マッチポンプ(Wikipedia)によると、 「マッチで自ら火事を起こして煽り、それを自らポンプで消す」などと喩えられるように、問題や騒動について、自身でわざわざ作り出しておきながら、あるいは自身の存在がその根源であるにもかかわらず、そ知らぬ顔で巧妙に立ち回り、その解決・収…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

モノクロナール抗体医薬 アバスチン 薬効がないとして乳ガン治療の認可取消し だが、次の一手あり!?

モノクロナール抗体は特定の抗原とひっつくことができる。ピンポイントを標的とするミサイルにも例えられる。その性質を利用したのがモノクロナール抗体医薬である。アバスチンはガンに効果を発揮する医薬として乳ガンの治療薬として認可されたが、その効果が認められなく、副作用もあることより医薬としての意味がないと判断されたようだ。 なぜ、そのよう…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

なんと石鹸「茶のしずく」で食品アレルギー 問題成分は小麦 パン、うどんなどが食べられなくなる! 

3大アレルゲンは卵・牛乳・小麦だそうで、これは現代人の食生活によるものだと考えられます。小麦粉はパンやうどん、中華麺、菓子、パスタなどの原料で、日常的な食品には必ずと言っていいほど使用されています。アナフィラキーショックを起こすほどの強いアレルギー、そんなに強いアレルギーではないにしても体内に一度小麦に対する抗体ができてしまうと、小麦を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CO2ガスが筋肉増強を手助け ドーピングとならない筋肉増強剤は運動選手に朗報 坐骨神経痛にも効果あり

今、地球温暖化問題で最も嫌われている二酸化炭素(CO2)が筋力の増進や、腱鞘炎や坐骨神経痛の治療に寄与するという。いままで誰も考えつかなかった(と私には思われる)この治療法が確実に効果を示し、一般に普及してくると、スポーツ選手の筋力増強(ドーピングにはならない)や腱鞘炎や坐骨神経痛などに効果を発揮する。 坐骨神経痛で悩む人の数の実…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

世田谷の高放射能問題の原因が判明 放射能の危険性は原発以前からあったわけだ そして今もまだある

世田谷で強い放射能が検出された一件は、ビンに保存されたラジウム226が民家の床下にあったためと判明した。ラジウムはWikipediaによると、 ラジウムがアルファ崩壊してラドンになる。ラジウムの持つ放射能を元にキュリー(記号 Ci)という単位が定義され、かつては放射能の単位として用いられていた。現在、放射能の単位はベクレル(記号 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アメリカで肥満が進行中のこの現実 エレベーターが動き、船が沈まないようにするための苦肉の対策!

船でもエレベーターでも定員が問題になる。船の場合には、連絡船に定員以上の乗客が乗り込み、悪天候でその船が沈没し、多数の犠牲者を出す事故が時たま起こる。特に多くの島よりなるフィリピンでの事故がよく報道される。 エレベーターの場合には最大積載量と、それを基に計算した定員が必ず記載されている。多くの人が乗り込み、さらに次の人が乗り込もう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カエンタケ(火焔茸)はミルも恐ろしく、触れてもダメ 食べればその致死量はたった3グラム!

この毒キノコにカエンタケ(火炎茸・火焔茸)と名付けたのは、正にぴったりのネーミングである。火山から、赤い炎が吹き上がる様が目に見えるようでもあるし、あるいは、火炎地獄である死の世界で閻魔大王にあったような、そんな恐怖感を与える命名である。きっとこのきのこの怖さははるか昔から知られており、そのきのこの形状と恐ろしさから、先人が的確にネーミ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

茨城県、栃木県のイノシシ、シカから基準値を超える放射性セシウムが検出される

栃木県や茨城県のイノシシやシカの肉より基準値を超える放射能が検出されている。植生は下に示したとおりであるが、草木などから放射性セシウムを取り込んだものと考えられる。東北には多くの野生動物がおり、その行動範囲は比較的狭いため、さらにこの蓄積が進んでいくものと考えられる。 鳥類も例外ではない。 今後、野生動物にどの程度の放射性セ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

原発事故への対処の遅れは、やはり菅元首相の手際の悪さによるものだろう? 日経新聞記事より考える

日本経済新聞9月21日から、原子力安全・保安院の動きを引用した。 3月12日午後2時46分の地震発生から時系列でまとめらにれているが、このうち保安院に関する部分は黒塗りされたところである。 新聞記事より   12日 午後2時15分   中村幸一郎審議官    「炉心溶融でしか考えられないことが起きている」と   同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は非常に恵まれた相互扶助の国 アメリカでの低所得者層は15% 日本の生活保護家庭よりも低所得

アメリカでは4人家族で年収170万円に満たない家族が、人口の15%を占めるというショッキングなニュースです。4人家族というのはいわゆるモデルなので、夫婦2人、さらに子供を含む3人家族、5人家族などもあるでしょうが、同程度の貧困度と見てよいでしょう。 アメリカは自己責任の国と言われますが、国民の15%もが貧困に喘ぎ、さらに最近の経済…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

うつ病の原因は脳内化学物質の量変化 人は化学物質に操られている 言い換えると遺伝子に操られている

うつ病等現代病。必ず近くに数人はうつ病患者がいる。また、残念ではあるがこの病が元で自殺に至る人も多い。 現代病と書いたが、昔はこの病気は少なかったのか。精神異常という話は聞いたことがあるが、うつ病というのはポピュラーではなかった。社会現象化していなかったというのが正しく、この病がなかったわけではなかろうが、この病が少なかったことだ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

左足前面の痛みが止まらない! 経験者でないとわからないことを経験したことのない医者は理解できるか? 

7月9日より腰痛らしきものに端を発する足の痛みに悩まされている。確かに腰痛が原因だと思うのだが、その根本原因はわからないままだ。 科学的に考えると、痛みという通常ではない症状が現れたときに、環境においても通常と違うことがあったのではないか? もし、そのようなことがあればそれが原因である可能性が高くなる。これが素直な考え方である。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

放射性セシウムによる牛肉の汚染 肉の取れる部位によりその汚染濃度は変わらないか? その情報がない!

本ブログはデータに基づかない記載となった。というのも、牛肉がどれだけ放射性セシウムに汚染されているかを検査する具体的な方法を調べたが、まだ適切なサイトを発見するに至っていないからである。 ニュースでは、牛肉1kgを測定器に1時間程度入れ、発する放射線料を測定することにより放射性セシウムに汚染されている程度を測るとある。ここまでは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノルウェーの76人もの犠牲者を出したテロはなぜ起らなければならなかったのか? なぜノルウェーなのか?

北欧のノルウェーで76人もの犠牲者をだすテロが起こった。犯人は32才のノルウェー国民である。新聞記事によると主義主張があってのこととなっている。 ヨーロッパにおいては、特にEU加盟諸国においては、移民の問題が社会問題化している国が多くある。しかし、ノルウェーでは下に引用したように、人間開発指数も高く、世界幸福度指数も日本と同等であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いびき」もついに社会問題化!? ホテルで「いびき」をかかない人のみを宿泊させる安眠階が設けられる!

家庭でもホテルでも、いびきが大きな問題になることがある。寝息程度、気にならないいびき程度ならいいが、いびきもその音量が大きくなるとジェット機並みとなり、その発生音のパターンも様々となる。他人のいびきを一度気にしだすと、そればっかりが気になって周りの人が安眠できないことになる。 そこで、記事のホテルでは安眠階を設け、そこにはいびきを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

高濃度放射性物質の浄化作業がうまくいっていないというが、東電は完全主義者になってはいないか?

理解ができないニュースである。ゼオライトで放射性物質を吸着しているが、その吸着能力が目標値に達しなかったので、放射能除去装置の運転予定が遅れるというものである。 この装置は高濃度放射能汚染水に含まれる放射性物質の濃度を大幅に低減し、放射性物質を取り除いた水は再び原子炉の冷却剤として利用しようというものである。素人考えでは少しでも放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾ひれを持って自走する内視鏡「マーメイド」 外部より磁場でその尾ひれを動かし体内で泳ぐとある

MRIよりも弱い自力で小さなカプセル内視鏡につけた尾を動かすことにより、体内の行きたい場所に誘導するという理想的な内視鏡ができたとのこと。 最近使用されているカプセル型内視鏡にはもちろんこの尻尾がなく、飲み込むと排泄されるまで体内を受動的に移動していき、断続的な(定期的な)撮影を行っていくものであった。この方式では、うまく患部をと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの陪審制度とは時には常軌を逸する セクハラ裁判で76億円の賠償命令が! な~ぜ?

職場におけるセクハラがアメリカにおいてどれだけすごい結果を及ぼすかを如実に語る裁判結果である。とても日本では考えられない賠償額であるが、これはアメリカにおける陪審員制度による裁判だから出てきた結果である。日本の陪審員制度においては、担当する裁判官が陪審員を導くべくサジェッションを与える。びっくりするような刑が言い渡されることはない。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

性病や糖尿病がすぐに判定できるティッシュ型チェッカー その原理は? その信頼性は? 

糖尿病や性病が即時で診断できるティッシュ型チェッカーが発売された。用を足すときにすぐに調べられるというのがこの製品の特長の一つである。 その有効性について調べてみた。Wikipediaで「性病」および「糖尿病」を調べてみたが、pHに関する記載はなかった。 性病といっても種々の性病があるので、細かく調べていけば該当するものがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬刺し、牛刺し(ユッケ)、そして鶏刺し なぜ人は生食が好きなのか? 習慣の問題か?

馬刺しは熊本県が有名で、かなりの歴史を持っていると思うが、牛を生で食べるのは最近知った。さすがにまだ牛刺しなどという言葉はWikipediaに載っていない。ましてや鶏刺しなどあるわけがないと思っていたら、それがなんとWikipediaに載っていた。熊本や宮崎の郷土料理のようである。単に私がものを知らなかっただけである。 それにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大腸菌O104禍がヨーロッパで拡大 その原因食材としてモヤシに疑いが! 昔の日本を見ているような錯覚

O104がヨーロッパで問題となっている。スペイン産のキューリが疑われ、スペインの農作物が大きな風評被害を受けたところであるが、今度はドイツ国内で生産されたモヤシ(スプラウト)が感染源として疑われている。 似たようなケースはかつて日本でもあった。O157が1996年に発生した時に、カイワレ大根がその原因食材として疑われ、のちに間違い…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more