テーマ:宗教

エコエコアザラク 錬金術の記号学 歴史の偉人達は未知の世界にどのように挑戦してきたか

エコエコアザラクは黒魔術を駆使する若い魔女・黒井ミサ(くろいミサ)の唱える呪文である。錬金術を黒魔術と一緒にするのは問題と言われるかもしれないが、古代ギリシャの昔より、連綿と続く錬金術である。その最初は手探りもあったであろうし、思い込みによる間違いも多かったと思われる。化学に限らず科学は試行錯誤の学問である。そういう意味合いでは、紀元前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オウム真理教の特別手配犯 平田信、菊地直子、高橋克也の時効は停止していた! 知ってましたか??

テレビの刑事ドラマで時効の成立する数時間前に、いや極端な場合には数分前に犯人が逮捕されて、一件落着となるものがある。しかし、時効に関してはことはそんなに簡単なことではないようだ。事実、下にも転記したが、松山ホステス殺害事件の福田和子のケースでは、逮捕されたのは時効成立の3週間前であったが、起訴されたのは時効の僅か11時間前である。この起…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

オウム真理教のサリン70トン製造計画が進みつつあった 中川智正死刑囚が語ったこと

毒物学で高名なAnthony T.Tu博士がサリン事件で刑が確定している中川智正死刑囚と面談した、その内容が雑誌「現代化学」に掲載されている。 それによると、オウム真理教は約70トンのサリンを製造する予定であったようだ。この量は4200万人の人を殺せる量である。なお、ドイツは第二次世界大戦中に7000トンのサリンを所有していたとい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more