水上バイクによる内臓損傷事故 製造物責任は問えるか? 国土交通省は「想定外」と言っているのだが!?

製造物責任法という法律がある。製造された製品の使用にあたって、たとえ使用者が間違った使い方をしてもその安全を保証することに主眼が置かれている。そこで、「猫を電子レンジで乾かさないでください!」などと、一般的には起こりそうもない注意書きまでしなければいけなくなる。もし、そのような事故が起こり個人の財産(猫も財産)に損失が出たとき、ここに書…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

鳩山兄弟に母より42億円ずつのお小遣い 相続税も贈与税も税率50%なら早く渡すに越したことはない!

鳩山家の総資産は母、長男、次男を合わせると400億円とも。ブリジストン株の配当で毎年約4億円(配当金額はこちら、税込)が積み上がっていく勘定。 朝日新聞の記事にもあるように、これだけ高額になると相続税率も贈与税率も50%で変わらない。それならば、早く息子たちに渡してしまおうという判断だろう。 ところで、下の週刊新潮の目次に「…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

日本は「変革のプロセス」からまた一歩後退した 将来に起こる問題を皆が知りながら変革できないもどかしさ

下に示した変革プロセスは、ゴーンによる日産自動車の変革を想起させます。底力のある組織は、マネジメントさえしっかりすれば生き返るものです。 それに対してギリシャはどうでしょう。1.の危機意識は半数の国民にはあるようですが、全国民がそうということもないように感じられます。 日本はどうでしょう。本日の民主党分裂ではありませんが、国…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more