なんと石鹸「茶のしずく」で食品アレルギー 問題成分は小麦 パン、うどんなどが食べられなくなる! 

3大アレルゲンは卵・牛乳・小麦だそうで、これは現代人の食生活によるものだと考えられます。小麦粉はパンやうどん、中華麺、菓子、パスタなどの原料で、日常的な食品には必ずと言っていいほど使用されています。アナフィラキーショックを起こすほどの強いアレルギー、そんなに強いアレルギーではないにしても体内に一度小麦に対する抗体ができてしまうと、小麦を含む製品を口にしたときにアレルギー症状が出ることになります。これは、現代人の食生活を考えると、食事に大きな制限を受けることになり、結局は外食を控え自炊に切り替えざるを得ないことになってきます。

今回の原因は「茶のしずく」という石鹸で、「茶」が悪いのではなく、石鹸の泡立ちをよくするために加えられていた小麦加水分解物がその原因物質となりました。天然物の小麦が、と思ってしまうのですが、いくら天然物が原料といえども加水分解という小麦に水を加えて人工的に化学変化を行なわせて時点で、それはすでに天然物ではなくなっていたわけです。ここに今回の事件の原因、そして盲点があったわけです。

なお、厚生省は「茶のしずく」に対して昨年の10月には警告を発していましたが、その回収が始まったのはやっと今年の5月になってからです。今回も回収の遅れにより被害を広げるという事例となり、被害を受けた方のうちの何人かは被害を受けずに住んだのかと思うと残念です。

なお、シルク由来成分も要注意とのことです(以下を参照)。


関連情報を引用いたしました。



asahi.com 11月15日

茶のしずく石けんで66人重篤 アレルギー症状471人

 延べ約467万人に約4600万個販売され、小麦由来成分による重いアレルギー症状を引き起こすとして自主回収中の悠香(福岡県)の「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧商品をめぐり、発症者が471人に上ることが、厚生労働省のまとめでわかった。うち66人は、救急搬送や入院が必要な重篤な症例で、一時意識不明に陥った例もあった。



産経ニュース 11月15日

「茶のしずく石鹸」のアレルギー発症者471人に 66人は重篤、意識不明も 厚労省

 茶のしずく石鹸をめぐっては、呼吸困難や全身の腫れなどアレルギー症状を訴える利用者が相次いだため、同社が5月から自主回収中。同社によると、対象商品約4600万個のうち約150万個を回収し、未使用分はほぼ回収できたという。現在は小麦成分を取り除いた商品を販売している。

 厚労省は昨年10月、製造販売業者に対し、都道府県を通じて、小麦由来成分を使った化粧品などの製品に注意事項を記載するよう求める通知を出している。また、今年9月にも同様の通知を出すなどして、注意喚起を行っていた。



小麦加水分解物含有石鹸

この小麦加水分解物とは、小麦の種子を粉末にして加水分解したもので、その高い泡立ちや保湿効果により、化粧品、シャンプー、石鹸に含有されています。一方で、加水分解小麦は、天然の小麦を人工的に加工したもので天然の小麦にはない人工的なアレルゲン性をもっているとされています。今回の該当製品には重量比にして0.3%含有されていてこの含有濃度が比較的高かったのも原因の一つではといわれていています。


さらに、石鹸という商品の性質のため皮膚のバリアが一時的に崩れ、経皮的に小麦加水分解物が取り込まれ、少しづつであっても使用回数がふえると、特に洗顔用だったので、眼や鼻の粘膜、を通してもこの物質が取り込まれつづけることとなった。一方体の方は外からの物質を危険と判断して、抗体を作り、アレルギー症状を起こします。




健康食品 7月12日

悠香「茶のしずく」アレルギー問題を追う

超抜粋
 小麦のタンパク質はとくにアレルゲン性の強いもののひとつだと

 『茶のしずく石鹸』を使っている小麦アレルギー患者は「加水分解コムギ」に強いアレルギー反応を持っていたことがわかった。

 同センターでは、シルク由来の成分についても注意を促している。



株式会社悠香(ゆうか、Wikipedia)

福岡県大野城市に本社を置く化粧品・医薬部外品製造会

茶のしずく石鹸の自主回収 [編集]

2005年から2010年に延べ約467万人に対して販売された「茶のしずく石鹸」約4,700万個について、同製品に含有される小麦加水分解物により、小麦アレルギーを発症する事例が報告されており、厚生労働省は2010年10月に注意を発表した[1]。

同社は、同年12月8日より小麦加水分解物を含有しない新製品の出荷と、それ以前に出荷した旧製品の自主回収を開始した[2]。旧製品を使用して呼吸困難や意識不明を発症する例も報告されており、国民生活センターでは旧製品の使用中止を呼び掛けている[3]。

種類      株式会社
市場情報   非上場
本社所在地  〒816-0912 福岡県大野城市御笠川5-11-17
設立      2003年9月1日
事業内容   化粧品、医薬部外品の製造・販売
代表者     代表取締役社長 中山慶一郎
資本金     3,000万円
売上高     307億円(2010年6月期)
従業員数   661人(2010年9月1日現在)
外部リンク  http://www.yuuka.co.jp/



最近ふえてきている! 小麦アレルギー

 最近、三大アレルゲンは卵・牛乳・小麦といわれるほど、小麦アレルギーがふえています。その理由は、大豆よりもパンを食事にとり入れる機会がふえたこと。離乳食でもパンがゆや、パンプディングなどはおなじみですよね。そのため、小麦アレルギーは0才児の時期に多く見られます。また、「その他の食品」でもふれていますが、「麩」は小麦中のグルテンを使ったものです。「パンがダメなら、麩を代用」というわけにはいかないので、小麦アレルギーがある場合は注意してくださいね。




厚生労働省 11月15日

小麦加水分解物を含有する医薬部外品・化粧品による全身性アレルギーの発症について

 最近、小麦を加水分解した成分を含有した製品の使用者において、小麦含有食品を摂取してその後に運動した際に全身性のアレルギーを発症した事例が報告されました。このような「運動誘発性のアレルギー」は、食品で発生することがありますが、化粧品等での事例はこれまでによく知られていないため、小麦加水分解物を含有する化粧品等の製造販売業者に対し、使用者への注意喚起、運動誘発性のアレルギーに関する副作用報告の徹底等について、本日付で通知を発出いたしましたのでお知らせいたします。

平成22年10月15日付け薬食安発1015第2号・薬食審査発1015第13号
厚生労働省医薬食品局安全対策課長・審査管理課長連名通知





厚生労働省 11月15日

加水分解コムギ末を含有する医薬部外品・化粧品の使用上の注意事項等につい


最近、医薬品医療機器等安全性情報報告制度に基づき、複数の医療機関より加水分解
コムギ末を含有する製品を使用後に、顔のかゆみ等が現れるほか、小麦含有食品を摂取
した後の運動時にアナフィラキシー反応等の全身性のアレルギー(食物依存性運動誘発
性アレルギー)を発症した症例(別添参照)が報告されています。
これらの症例は、使
用者が気づかないまま、製品に含有される加水分解コムギ末に感作されたことにより発
症したことが否定できないため、今般、使用者に対して注意喚起を図る観点から、当該
製品を含む加水分解コムギ末を含有する医薬部外品及び化粧品に関して注意喚起を行う
こととしました。
つきましては、下記事項について、貴管下の関係の医薬部外品製造販売業者、化粧品
製造販売業者及び関係団体等に対し周知及び指導方よろしくお願いします。


1.加水分解コムギ末を含有する医薬部外品・化粧品については、既に記載がされてい
る場合を除き、次の事項の趣旨をその容器又は外箱等に記載すること。できるだけ
速やかに、遅くとも本通知から半年以内には、製造販売する製品について、容器又
は外箱等の表示を改訂すること。


2.各製造販売業者において、その製造販売する加水分解コムギ末を含有する製品の使
用者で全身性のアレルギーを発症したとする研究報告を入手している場合は、薬事法
施行規則第253条第3項に基づき、医薬品医療機器総合機構あて速やかに報告する
とともに、当該作用について関連する情報も含めて情報収集と報告を行うこと


3.2に係る製品については、医薬部外品の場合、製品に含有する加水分解コムギ末を
除去する、又は他の成分に切り換える承認申請を行う場合は、迅速に審査すること
とすること。

以下に具体的症例が記されているので、元文献を参照のこと
加水分解コムギ末を含有する石けんを使しての発症例3例が記されている。




リウマチ・アレルギー情報センター

小麦アレルギーに関する情報センター

詳細情報が記されている。要確認。


      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン

    Excerpt: なんと石鹸「茶のしずく」で食品アレルギー 問題成分は小麦 パン、うどんなどが食べられなくなる!  伝右の日記・日々考えること感じること/ウェブリブログ Weblog: レイバン racked: 2013-07-04 01:05