アメリカで肥満が進行中のこの現実 エレベーターが動き、船が沈まないようにするための苦肉の対策!

船でもエレベーターでも定員が問題になる。船の場合には、連絡船に定員以上の乗客が乗り込み、悪天候でその船が沈没し、多数の犠牲者を出す事故が時たま起こる。特に多くの島よりなるフィリピンでの事故がよく報道される。

エレベーターの場合には最大積載量と、それを基に計算した定員が必ず記載されている。多くの人が乗り込み、さらに次の人が乗り込もうとしたときにブザーが鳴るので誰もが注目する。あなたのような重い人が乗れるわけないでしょ!と冷たい視線が飛ぶこともある。しかし、エレベーターにおける安全基準は搭乗可能人数ではなくてあくまでも積載可能重量であるので、こちらは安心はできる。

本日の記事は、船舶やエレベーターの搭乗人員一人あたりの体重を何キログラムと見ておくかという話である。昨年5月時点での平均体重を下に引用したが、アメリカ人男性でこの時点ですでに86.8kg、男女を平均しても80.5kgとなる。女性の体重が74.4kgと聞くと恐怖を覚える人もいるだろう。

さて、今まではアメリカ人の平均体重を72.5kgとし、これを基準に積載重量を決めていたのであるが、実情に合わなくなってきたので平均体重をこの12月より83.9kgに変更する。男女平均の80.5kgよりも大きく設定されているので問題がないようにも見えるが、アメリカのファーストフードにたよる食生活を考えたとき、この83.9kgが見直される日もそう遠くはないかもしれない。

ちなみに、下の記事より「エレベーターの国際基準はひとり80kg。日本人は65kg」。この65kgは男女平均とすると妥当なところか。アメリカの人もエレベーターを使わずに階段で昇り降りすれば少しは痩せるのに。




excite 10月11日

肥満が招く新たな問題? 平均体重の増加で定員削減を迫られるケースが本格化...

定員オーバーで詰め込み過ぎたために船が沈み出しちゃった! なんてことが起きると本当に大変ですけど、このところ米国では定員数より少ないはずなのに、なんだか重過ぎてヤバイよなんてケースが続発し、例えば、年内にもフェリーなどの定員を減らさざるを得なくなる新ルールが適用されるんですって。肥満の問題の深刻化が懸念されていますよ。

身近なところでは、エレベーターに何人まで乗れるかって定員数を決めるのに、1人当たりの基準体重って使われていると思うんですけど、アメリカ沿岸警備隊が船の定員を決めるのに適用していた米国人の基準体重は、これまで1人当たり160ポンド(約72.5kg)でした。でも、ちょっとこれを基準に乗客の数を決めていると過剰積載気味になっちゃうことが多いので、基準体重を185ポンド(約83.9kg)まで引き上げる方針が12月から正式に適用開始となりますよ。

それにしても、国民1人当たりの基準体重が80kg超というのは凄まじい数字ですよね。


excite news 2101年5月21日

三菱電機が国内最大80人乗りエレベーター設置! アメリカ人は何人乗れる?

約6畳分! もしや世界最大! というお化けみたいなエレベーター。

こちらは三菱電機が「梅田阪急ビル オフィスタワー」(41階建て)に5台設置した国内最大容量(積載容量5250kg、定員80名)のエレベーターです。

間口3.4m x 奥行き2.8m x 高さ2.6m。下の百貨店をノンストップで飛ばし、ガラス越しに外の景色楽しみながら15階スカイロビーまでびゅ~んと直行しますよ、びゅ~んと! 

5台に80人ずつ詰めたら一度に400人運べます。半端ない数ですよね。

...と感動してたら、「エレベーターの国際基準はひとり80kg。65kgは軽過ぎるね。たぶん日本人の体重かな?」という米Gizmodoの読者さんのコメントが目に...。ちょいと気になったので、アメリカ人が何人乗れるか計算してみましたよ。
 
積載容量5250kg ÷ 定員80人 = 65.625kg

チリ人の平均体重   男75.6kg 女65.7kg(17歳以上、2003年)
ドイツ人の平均体重  男82.4kg 女67.5kg(18歳以上、2005年)
アメリカ人の平均体重 男86.6kg 女74.4kg(20-74歳、1999-2002年)
ソース:Wikipedia

というわけでアメリカ人ご一行様は...
男性 5250kg ÷ 86.6kg = 60人
女性 5250kg ÷ 74.4kg = 70人

が正解です。思ったより重いわね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック