今度も日本人が円周率を小数点以下10兆桁 ハードディスクの故障にめげず1年がかりで成し遂げた成果

2009年8月までは大きなメモリーと速い計算速度を持ったスーパーコンピュータでなければ円周率の小数点以下の大きな桁数は求められないと考えられていたが、同年12月にはフランス人によりデスクトップコンピュータでもスーパーコンピュータを上回る計算ができることが実証された。

そして、今回は昨年に続いて日本の会社員がパソコンで見事に円周率を小数点以下10兆桁まで求めた。快挙である。

デスクトップコンピュータの進歩には感心するものがある。これだけの計算ができるのであれば、後は人間がコンピュータに何をやらせたいかの問題となる。昔から云われているようにソフトがなければコンピュータはただの箱である。

下の新聞記事にもあるが、コンピュータの性能は素晴らしいが、それに付随する機器の信頼性が今回の成果に繋がった。ハードディスクの故障がなければもっと早く計算が終わっていたとのことであるが、計算の膨大な途中結果を外部ディスクに読み書きしながらの計算となるので、故障時のショックは大きかったかものと想像できる。しかし同時に、これだけの計算をして1回だけの故障で済んだのはよかったととも感じられる。蓄電池(無停電装置)も雷による停電に無事対応したようである。

蛇足であるが、同じように作られているように見えるハードディスクでも実際に動かしてみなければその寿命はわからない。早く壊れるものもあれば、いつまでも壊れずに動いているものもある。

計算プログラムを考えた米国の大学院生アレクサンダー・J・イーさん(23)についても情報を付けた。




前回の5兆桁達成
日本人男性が円周率5兆桁の計算に成功 要した期間は3カ月  2010年8月6日

関連ブログ
普通のデスクトップコンピュータでπを2兆7000億桁まで計算(世界記録) スーパーコンピュータに勝つ  2010年1月11日



円周率の歴史(Wikipedia)

2009年8月 [値](2.57兆) 筑波大学計算科学研究センターが、円周率を2兆5769億8037万桁まで計算する世界記録を樹立したと発表した。「T2K筑波システム」(毎秒95兆回)を使った。検証計算を含めて73時間36分かけた[69]。

2009年12月 [値](2.69兆) フランスのファブリス・ベラール(w:Fabrice Bellard、QEMUやFFmpegなどが知られる)が、Intel Core i7を搭載したデスクトップPCでチュドノフスキーの級数を用いて2兆6999億9999万桁まで計算し、世界記録を樹立した。バイナリーでの計算に103日、検算に13日。データ量1137GB[70]。2.93GHzのクアッドコアプロセッサ、6GBのメモリ、7.5TBのストレージを搭載したデスクトップPCを使用し、検証計算を含めて131日を要した[71]。

2010年 [値](5兆) 長野県飯田市の会社員近藤茂と米国のアレクサンダー・J・イーが、3カ月かけてパソコンで小数点以下5兆桁まで計算した[72][73][74]。

2011年 [値](10兆) 長野県飯田市の会社員近藤茂と米国のアレクサンダー・J・イーが、1年1カ月かけてパソコンで小数点以下10兆桁まで計算したと発表[75]。


Alexander Yee From Wikipedia, the free encyclopedia

Alexander Yee (Chinese: 余智恒 ), is a Taishanese American University Student of Northwestern University. He and a Japanese Engineer, Shigeru Kondo, together both made a World Record for Calculating Pi to 5 Trillion Digits. [1]




信濃毎日新聞 10月17日

円周率計算、10兆桁を達成 飯田の男性が自身の記録更新

 自宅のパソコンで円周率の計算に挑んでいる飯田市松尾代田の会社員、近藤茂さん(56)が小数点以下10兆桁を達成、16日に検証の計算を終えた。昨年夏に5兆桁を計算し、ことし1月にギネス世界記録に認定されており、年内にも記録更新を申請する予定だ。次は20兆桁を目標に取り組むという。

 10兆桁に向けて計算を始めたのは昨年10月。半年ほどで結果が出るはずだったが、途中でデータを保存するハードディスクが故障して予定の倍近い期間がかかった。今回はインターネットで知り合った米国の学生アレクサンダー・J・イーさんの計算プログラムを利用して記録を達成。ギネスの記録更新申請は連名で行う予定。

 パソコンで24時間計算を続ける中、ことし夏には落雷で自宅一帯が停電に。緊急用の電源でしのいだが、停電の回復を待つ間、「もう駄目だと思った」と振り返る。今月12日に計算を終え、4日間かけて結果を検証した。10兆桁目の数字は「5」という。

 記録の更新に「達成感を感じる」と喜ぶ近藤さん。「円周率は無限に続くのでこれからも求め続けたい」と話す。

 20兆桁が新たな目標だが、「根本的に計算の原理を変えたい」といい、計算を始めるのは1年以上先になる見込みだ。母と妻と3人暮らしで、「家族が静かに見守ってくれている」と感謝している。



河北新報社 10月17日

長野男性、円周率で10兆桁達成 自作パソコンで

 48テラバイトのハードディスク(HDD)を搭載した自作パソコンで、昨年10月に計算を開始。インターネットで知り合った米国の大学院生アレクサンダー・J・イーさん(23)の計算プログラムを利用し、二人三脚で約1年かけて新記録を達成した。

 パソコンの熱で40度近くに上昇する部屋で、妻幸子さん(54)は「洗濯物を室内に干すと早く乾いて助かったけど、電気代が月3万円もかかるのはつらかった」と苦笑い。



読売新聞 10月17日

円周率10兆桁!会社員が計算…世界記録更新


         

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック