中国の農場でスイカが爆発 成長促進剤で大きく甘くが甘い夢 悪夢になったという話

この記事、読んでいただければ説明の必要はないと思うが、中国の江蘇省の農場でスイカが大きな音とともに、1日に500kgも爆発しているそうだ。大きく甘く育てて高く売ろうとしたところが、その試み(企み)が裏目に出たようだ。

使用した薬品代とスイカそのものの消失で、農家は大きな痛手を負ったものと思われる。

しかし、中国は何でもあり。日本では考えられないこのような試みが中国のあちこちで続けられているとすると、そのうち、世紀の大発見、大発明が生まれるかもしれない。ある意味、バイタリティに富んだ国である。

使用の成長促進剤はホルクロルフェニュロン



Slashdo 5月16日

中国でスイカが爆発

中国・江蘇省丹陽市延陵鎮で、収穫間近のスイカが次々と爆発するという事件が発生しているそうだ (Searchina の記事、エクスプロア上海の記事より) 。

スイカの「膨張促進・甘味増強剤」を使用したところ、翌日にはスイカが異常に大きくなり、『畑のあちらこちらから「ボン!」、「ボン!」という音が響いてきた。スイカの「爆発音」だった。』という。

専門家曰く、使用した「膨張促進・甘味増強剤」は一種のホルモン剤で、成長が非常に悪いときにだけ使うとのこと。翌日に急激に変化が見られるとは考えにくいのだが……。毎日 500 kg 以上のスイカが爆発し続けており、周囲の農家にも波及しているらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック