中国の工場 沿海部で人手不足深刻 多くの出稼ぎ労働者が春節休暇を過ぎても戻ってこない

日本経済新聞 2月24日に 
中国の工場 沿岸部で人で不足深刻 内陸部で賃金上昇 出稼ぎ労働者戻らず 広州の一部企業、生産停止
とのニュースが載った。


中国の内陸部、重慶市や湖南省などの経済発展が加速中で、この地方の最低賃金は870元(1万900円/月)と沿岸部の賃金に近づいてきた。この地方から中国沿岸部へ出稼ぎ労働者が送り出されていたが、故郷で仕事を探すのが容易となり、遠方の沿岸部まで出稼ぎに行く必要が薄れてきたことがその理由である。

春節(中国の正月)での里帰りを機に、地元での就職に切り替えた労働者も多いとみられ、多くの出稼ぎ労働者が沿岸部には帰ってこなかった。その結果として、沿岸部では重度の人手不足に陥り、一部の工場においては操業ができない状態となっている。

いま、中国においては賃金の上昇と物価の上昇が追いかけっこをしているが、賃上げ→物価上昇→賃上げ→ と、悪循環が続けば、世界のモノづくりセンターとしての中国の魅力は薄れていく。これから中国に進出する企業は、中国の内需に焦点を当てていくことになってくると考えられる。


なお、中国の労働者の仕事環境は厳しいと聞く。中国に行った経営コンサルタントから前の日曜日に聞いたところでは、上海においては出稼ぎ労働者の多くが地下1階、地下2階の劣悪な環境で過ごしているとのことであった。

これと同じ話が次の書籍に記されていた。狭いモルタル造りの建物に多くの従業員が閉じ込められ、労働時間が長いので、ここには寝に帰るだけ。洗濯などは共同の洗濯場で行うが、その排水が階上から階段を伝わって地面へと流れていく。慣れないものは、階段の石鹸水で足を滑らせ階下へと転げ落ちることになる。などなど、中国労働者の現実は厳しい。2009年発行の書籍ではあるが、中国の出稼ぎ労働者の劣悪な生活環境はあまり変わっていないと考えられる。



中国工場作業員観察記 遠藤健治著(2009.3.9、日経BP)

紹介文は紀伊國屋書店より

作業員のことを知ってますか?中国人作業員の等身大の姿をお伝えします。


第1章 「裏切られた」なんてお門違い(だましたのではありません;親しき仲に礼儀なし ほか)
第2章 コスト競争力を支える安月給(試験なんてお手のもの;配属先もコネ次第 ほか)
第3章 8人部屋で耐える日々(昇進が早い作業員の裏事情;無実でも解雇する?厳しい人事 ほか)
第4章 発展途上の現実(「一人っ子政策」の運用の厳格化?;故郷に帰った作業員たち ほか)
第5章 だまされる奴が悪いのか(生産ラインで倒れる作業員;仲良しと噂の微妙なバランス ほか)

日系メーカーの中国工場で働くことになった多くの日本人社員を最初に悩ませるのが、中国人作業員といかにコミュニケーションを取るかという問題。実際、両者の間のささいな誤解や行き違いをきっかけに、大きなトラブルに見舞われる工場も少なくありません。

こうなる理由を探っていくと、実は、日本人社員が「中国人作業員のことをよく知らない」という根本的な問題にたどり着きます。こうした問題を踏まえ、中国人作業員の考え方や文化など、彼らの“等身大の姿”を紹介します。
日系メーカーの中国工場において製造部長や品質部長などを務めた著者が、自ら経験した豊富な事例を踏まえながら、日本人管理者と中国人作業員が良好なコミュニケーションを構築するためのノウハウをわかりやすく紹介します。 著者紹介

遠藤健治[エンドウケンジ]
日本と中国を含めたアジアのものづくりに詳しい技術者兼海外進出コンサルタント。日本メーカーの日本工場および中国工場で長年勤務した経歴を持ち、中国のものづくりの長所と短所を見極めた。日系大手電機メーカーの開発部に勤務した後、同社の中国工場へ赴任して製造部長や品質部長として活躍。日本に帰国した今なお世界を飛び回り、さまざまな製品の開発や生産はもちろん、品質管理や原材料の調達、原価管理などを幅広く手掛けている。製造業向けの月刊誌「日経ものづくり」で「中国的秘密・日本的秘策」「中国的低価格部品選定指南」をこれまでに執筆し、現在は「中国的品質改善記指南」を日経ものづくりの読者限定サイトで連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中国の死体ビジネス

    Excerpt: 中国では昔から人身売買や死体ビジネスが横行していた。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-02-27 16:49
  • 中共の対日文化工作 青山繁晴

    Excerpt: 2011年2月25日に放送された、チャンネル桜の「青山繁晴が答えて、答えて、答える!」。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-02-27 16:50
  • フェラガモ アウトレット

    Excerpt: 中国の工場 沿海部で人手不足深刻 多くの出稼ぎ労働者が春節休暇を過ぎても戻ってこない 伝右の日記・日々考えること感じること/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ アウトレット racked: 2013-07-03 18:34