WHO、警戒水準「5」に引き上げ 新型インフル

私としては、昭和59年にエイズの発生を伝えるニュースを聞いて以来の大きな衝撃です。エイズのニュースでも最初は、ホモの男性にしか症状が発生しないと言っていましたが、やがてワールドワイドな、すべての人が患う可能性のある病となりました。

今回の豚インフルエンザはエイズと比較し、潜伏期間は短く、感染力は高いといったところに大きな差があります。

ただし、今回の豚インフルエンザはエイズとは異なり、すべての人を狙い撃ちするので、人類にとって由々しき問題となります。


日経ネット 4月30日
WHO、警戒水準「5」に引き上げ 新型インフル
引用開始
 【ジュネーブ=藤田剛】世界保健機関(WHO)は29日夜(日本時間30日朝)、豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザが世界各国に広がったことを受け、世界の警戒水準(フェーズ)を1段階上の「5」(2カ国以上で人から人への感染が拡大)に引き上げた。WHOが世界的大流行(パンデミック)が差し迫っていることを宣言した形で、世界の経済に大きな影響を与えそうだ。(05:08)
                                     引用終了



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック