アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「科学」のブログ記事

みんなの「科学」ブログ

タイトル 日 時
エコエコアザラク 錬金術の記号学 歴史の偉人達は未知の世界にどのように挑戦してきたか
エコエコアザラク 錬金術の記号学 歴史の偉人達は未知の世界にどのように挑戦してきたか エコエコアザラクは黒魔術を駆使する若い魔女・黒井ミサ(くろいミサ)の唱える呪文である。錬金術を黒魔術と一緒にするのは問題と言われるかもしれないが、古代ギリシャの昔より、連綿と続く錬金術である。その最初は手探りもあったであろうし、思い込みによる間違いも多かったと思われる。化学に限らず科学は試行錯誤の学問である。そういう意味合いでは、紀元前の錬金術は魔術に近かったかもしれない。したがってエコエコアザラクである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/14 23:52
合成ダイヤモンドが天然ダイヤモンドを超え、10カラットがすでに合成可能 あなたのダイヤモンドは本物?
合成ダイヤモンドが天然ダイヤモンドを超え、10カラットがすでに合成可能 あなたのダイヤモンドは本物? 神戸新聞に合成ダイヤモンドの話が載っていました。ご存知のとおりダイヤモンドは炭素で出来ています。種ダイヤモンドと単なる炭素を一緒に、高温高圧下で結晶成長させると、なんと10カラッとの綺麗なダイヤモンドが得られるそうです。1カラットは0.2gですから、2gのダイヤモンドとなります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/13 19:17
時節柄、ノーベル財団も火の車 賞金額が8割に減額されるとのこと
時節柄、ノーベル財団も火の車 賞金額が8割に減額されるとのこと 1部門あたり約1億1000万円近くあった賞金額が、約8割に減額される。少し前のデータであるが、ノーベル財団の資金の変化を見ていただくことができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/06/12 20:55
日蝕によっても変わらなかった平家敗北の運命 安徳天皇悲し この日蝕は本当に起こったのか?
日蝕によっても変わらなかった平家敗北の運命 安徳天皇悲し この日蝕は本当に起こったのか? 昨日の毎日新聞の余録によると、1183年11月、岡山県水島における源平合戦のさなかに日蝕(金環蝕)が起こり、源氏の兵が散りじりバラバラになったとある。歴史によると1185年4月に安徳天皇が死去して源氏が勝利を納めることになる。日蝕に救われた命も、1年半延命しただけに終わった計算となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 03:13
H2Aロケットの打ち上げ成功 韓国の「アリラン」と日本の「しずく」が衛星に これで成功率は20/21
H2Aロケットの打ち上げ成功 韓国の「アリラン」と日本の「しずく」が衛星に これで成功率は20/21 H2Aロケットの打ち上げが成功した。今回は初の商用衛星の打ち上げが成功したことで、日本の衛星打ち上げ技術の信頼性がまたひとつ高まったことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/05/18 11:50
研究をするということは「幅広く仮説を立てること」「問題を立てること」、そして得られた「成果を公表]へ
研究という言葉は、多くの人に何か近寄りがたい印象を与える。周りの人からは何かとてつもなく高尚なことをやっているように映っている場合が多い。というのも、一般の人々の研究に持つ印象は、@私たちに理解できないようなとても難しいことをやっている、A部屋に閉じこもってただ一人黙々と何かをしているので何をやっているのか知る機会もない、B一生を掛かって何かを追い求めるなどは凡人にできることではない。C彼らはある意味、オタクに違いない、といったところであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/09 00:43
査読にまつわる嘘のような本当の話 超エライ先生の論文の査読は誰がする? 査読はカンニングペーパーか?
エジプトのピラミッド発掘で有名な吉村作治教授は、考古学では博士号を取れなかった。その理由として、吉村教授の業績を評価できる研究者がいなかったからとも言われている。結局、吉村教授は(ピラミッドの)地底探査レーダーの開発により工学博士号を取得した。今回紹介している査読により投稿論文が審査され、権威ある論文に受理されたならば、吉村教授はディプロパミルの考古学博士号を購入しなくとも、日本の権威ある大学から同博士号を贈られたことと思う。吉村教授が偉大すぎたということになるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 06:08
特許審査も待ち行列 3年目にやっと受け取る審査結果 審査官は当業者としての実力ありやと疑うことしきり
特許の重要性を理解している人は多い。特許を取得できればその製品や技術を独占して業を営むことができる、というのがその理由である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/20 20:41
ニセ科学は人心を魅了して止まないが、その科学的確からしさを保証する証拠は希薄である
ニセ科学は人心を魅了して止まないが、その科学的確からしさを保証する証拠は希薄である マイナスイオンの効果を信じられるのか? このマイナスイオンを利用した製品は、空気浄化に良いとされ2000〜2002年に大ヒットしました。そして、今でもこれを利用した製品は市販され続けています。前のブログ、その前のブログでも記したように、私の調査能力では、その素晴らしい効果を発見するに至りませんでした。一方、この両ブログにコメントを書いてくださいましたssfs様はこの技術とその効果を深く理解し、賞賛されています。私とssfs様の違いがどこにあるのか、同じ事象を見ているのに(と私は思っていますが)、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 3

2012/01/19 22:54
まだマイナスイオンの効果が信じられないでいるこの私は、疑りぶかいのか?理解力が不足しているのか?
このブログから今回の話は始まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2012/01/17 00:14
科学に似て科学でないもの これを人は疑似科学、あるいは似非科学と呼ぶ その正体は何か?
人はわからないこと、皆が知っていて自分が知らないことがあると不安を感じる。他の皆んな(皆んなとは誰のことかは不明であるが)が知っていて自分だけが判断できないこと思っていることがあればその不安は一層強くなる。いま特に自分自身に関係がなければそのままほっておけば良いと思うのだが、気になり出したらこれをなんとかわかろうとする。そしてあるとき、ふと分かった気になる。これが恐ろしい。ここに付け込まれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2012/01/13 18:54
筋萎縮性側索硬化症、通称ALSの発症原因が究明された 筋ジストロフィーとは異なる病気である。
ALSの患者数は日本だけでも8500人、世界ではその数、日本の50倍になる計算か? 下のWikipediaによると遺伝性の要素は少ないが、紀伊半島での発症がなぜか多い(約5倍の確率?)とある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/28 19:12
水の入ったビーカーをアルコールランプで加熱し始めに、ビーカーの外壁はなぜ曇るの? そのとき教師は!?
水の入ったビーカーをアルコールランプで加熱し始めに、ビーカーの外壁はなぜ曇るの? そのとき教師は!?                  栄光サイエンスラボより ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/12/17 07:30
明日10日は光の競演 ルミナリエに引き続き皆既月食が 来年5月21日には東京で金環日食が観察できる
明日10日は光の競演 ルミナリエに引き続き皆既月食が 来年5月21日には東京で金環日食が観察できる 神戸ルミナリエは例年通りすごい人出でした。本日と明日は夜10時までの点灯となっています。天気も良いので、明日はルミナリエと皆既月食の両方が楽しめそうです。ルミナリエは次の月曜日・12日まで。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/12/09 07:39
高校化学部の女学生が新発見 しかも英文で査読付き論文に投稿 勝因は几帳面でなかったことと観察眼
高校化学部の女学生が新発見 しかも英文で査読付き論文に投稿 勝因は几帳面でなかったことと観察眼 予期しなかった発見というものは、勿論意図してなされるものではありません。それは偶然に起こりますが、その偶然をチャンスと捉えたもののみに天使が微笑むことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2011/11/19 19:32
なんと石鹸「茶のしずく」で食品アレルギー 問題成分は小麦 パン、うどんなどが食べられなくなる! 
3大アレルゲンは卵・牛乳・小麦だそうで、これは現代人の食生活によるものだと考えられます。小麦粉はパンやうどん、中華麺、菓子、パスタなどの原料で、日常的な食品には必ずと言っていいほど使用されています。アナフィラキーショックを起こすほどの強いアレルギー、そんなに強いアレルギーではないにしても体内に一度小麦に対する抗体ができてしまうと、小麦を含む製品を口にしたときにアレルギー症状が出ることになります。これは、現代人の食生活を考えると、食事に大きな制限を受けることになり、結局は外食を控え自炊に切り替えざ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/16 01:47
9月と10月に続いて11月にも衛星が天より降ってくる その所属は米国、ドイツ、そして今回はロシア
使用用期間を終えた衛星が2機つづけさまに地球に落下してきたニュースはまだついこの間のことと思っていたが、今度はあろうことか、打ち上げられ地球の周回軌道に乗った衛星のブースターに点火せずに、ここ数日以内にこれまた地球に落下してくるとの話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/11 00:06
大学院から修士論文が消える とうとう大学院も知識で勝負か? 世界標準としての考える力はどこへ行く??
大学院から修士論文が消える とうとう大学院も知識で勝負か? 世界標準としての考える力はどこへ行く?? 来年から、修士論文を書かなくても修士号が取得できることになる。「博士論文研究基礎力審査」に合格することが条件で、いままで通りの論文提出による方法も認められるとのこと。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/10/27 20:21
伊勢神宮 神楽殿前の龍虎石 虎の姿はあるが、龍は姿を見せず 来年の龍年には姿を見せることを期待する
伊勢神宮 神楽殿前の龍虎石 虎の姿はあるが、龍は姿を見せず 来年の龍年には姿を見せることを期待する 伊勢神宮内宮の神楽田前に116年間置かれている手水鉢が写真の龍虎石、詳しくは龍虎斑文天然石水盤です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/10/22 17:39
天然のダイヤモンドはその希少性から宝石としての用途 人工のダイヤモンドはその結晶均一性から工業用用途
天然のダイヤモンドはその希少性から宝石としての用途 人工のダイヤモンドはその結晶均一性から工業用用途 ダイヤモンドの詳細はこのWikipediaによくまとめられている。その中より人工ダイヤモンドの項目を抜粋・整理すると次のようになる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/10/21 06:59
属の異なるイヌを使って皮膚細胞からコヨーテを誕生させることに成功 異種間体細胞核移植クローンは世界初
2006年サイエンス誌掲載の黄禹錫(Wikipedia)教授のヒト胚性幹細胞論文ねつ造事件は韓国の社会に大きな衝撃を与えた。その衝撃の背景には、黄氏は、韓国が未だ受賞できないノーベル賞の受賞を期待されていたこともある。ねつ造に至る経緯はこのWikipediaに詳細に記されている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 20:28
ノーベル化学賞はイスラエルの化学者の準結晶に授与される これは結晶でもアモルファスでもない第3の状態
ノーベル化学賞はイスラエルの化学者の準結晶に授与される これは結晶でもアモルファスでもない第3の状態 2011年のノーベル化学賞が準結晶の発見に対してイスラエルの化学者ダニエル・シェヒトマン教授に贈られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/06 06:54
ノーベル物理学賞が加速度的に膨張する宇宙の発見に与えられる 宇宙観も変えるほどの大発見!
ノーベル物理学賞が宇宙の加速膨張の発見に与えられた。ビッグバンから始まる宇宙は、その爆発の初速度で膨張を始めたが、いずれは宇宙自身のもつ重力によりその膨張速度が小さくなり収縮に向かうのではないかと考えられた。ちょうど投げ上げた石が地上に戻てくる状態を考えれば良い。このようなことが起こるといずれは宇宙は点となって消滅することになる。そこでアインシュタインは宇宙をこの消滅から守るべく宇宙定数なるものを考えだし、膨張も収縮もしない定常宇宙を作り上げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/10/05 06:56
ノーベル賞受賞者が死亡していたことが判明 ノーベル財団は今回は例外として賞の授与を決定
ノーベル賞受賞者が死亡していたことが判明 ノーベル財団は今回は例外として賞の授与を決定 「故スタインマン教授の受賞取り消さず ノーベル財団」 本日の新聞記事である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/04 07:13
日本人がイグノーベル賞を受賞 この賞は人間の生きる活力を表彰するもの 日本の将来は明るい
明日からのスウェーデン・ノーベル賞の発表に先んじて、アメリカ・ハーバード大学よりイグノーベル賞の発表がなされた。これで日本人がこの賞を5年間連続して受賞したことになる。2002年以降は2006年を除いて連続受賞である。 ※イグノーベル賞(Wikipedia)  イグノーベル賞 (イグノーベルしょう、英: Ig Nobel Prize) とは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞である。イグノーベル賞は1991年に創設された。イグノーベルの名は、「ノーベル賞」に反語... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/02 09:32
今年もノーベル賞の複数受賞を! 日本に明るい希望の光を! 来週に受賞者の発表が! 
今年もノーベル賞の複数受賞を! 日本に明るい希望の光を! 来週に受賞者の発表が!  月が10月に変わる来週はノーベル賞の話題で持ちきりになるだろう。生理・医学賞(3日)をはじめ、物理学賞(4日)、化学賞(5日)、文学賞(未定)、平和賞(7日)、経済学賞(10日)と発表が続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/29 06:18
質量のある素粒子ニュートリノが光速を超えた!! 光速になるだけでもビックリなのに、物理学の行方は? 
相対性理論によると物質は光の速度、つまり光速を超えることができない。ところが素粒子ニュートリノがこの光速を超えたとの発表に、物理学会のみならず、私も含めてにわか物理愛好者もその行方がどうなるかを固唾を呑んで見守っている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 3 / コメント 5

2011/09/26 19:44
6トンの衛星が明日の午前に落下 その詳細情報を調べてみたが、日本に落下する確率はまだわからない
6トンの衛星が明日の午前に落下 その詳細情報を調べてみたが、日本に落下する確率はまだわからない 今、日本の上空を大魔王が飛び回っていて、もうすぐ地上に降り立ってくる。このような書き出しで始めると悪魔の書のようになってしまうが、20年前に打ち上げられ、すでにその使命を終えた6トンもある人工衛星が日本時間の24日(すなわち明日)の午前にも世界のどこかに落下しようとしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2011/09/23 07:56
奇妙な台風15合が日本に大きな被害を与える しかしこれは世界の気象全体が異常である一端にしか過ぎない
奇妙な台風15合が日本に大きな被害を与える しかしこれは世界の気象全体が異常である一端にしか過ぎない 今年の台風は異常だ。台風6号はゆっくりと進み、四国の手前でさらに速度を落として急カーブを切り、東の方向に進んだ。その動きをあらかじめ予想した気象庁も大したものであるが、それにしても今までに見たこともないような台風の動きだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/20 19:26
「はやぶさ」のようには生き返れなかった「あかつき」 JAXAの努力もむなしく金星探査機はここまでと!
金星探査機「あかつき」の失敗がいよいよ確実になった。残念である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/16 06:48
心配される地震の連鎖 その起こる順番を歴史的に追っかけると・・・今世紀は地震の世紀次の地震はすぐそこ
心配される地震の連鎖 その起こる順番を歴史的に追っかけると・・・今世紀は地震の世紀次の地震はすぐそこ 地震余地は難しい、専門家によっては不可能との言葉も聞かれるようになったが、これは東日本大震災が予知できなかった後遺症であろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/09 06:53
うつ病の原因は脳内化学物質の量変化 人は化学物質に操られている 言い換えると遺伝子に操られている
うつ病の原因は脳内化学物質の量変化 人は化学物質に操られている 言い換えると遺伝子に操られている うつ病等現代病。必ず近くに数人はうつ病患者がいる。また、残念ではあるがこの病が元で自殺に至る人も多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/31 22:01
1100年前の貞観地震の津波高さは10m超級? 1000年に1度は大津波が押し寄せた証拠が見つかる
後で調べてみたら「なるほどそうだったのか」というのが事故調査である。これを後付の解釈として嫌がる人もいるが、ことが起こったときにその原因や起こる確率を確認し、もしそのようなことが起こっても次回には被害を出さないようにするのが、人類の叡智である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 05:16
左足前面の痛みが止まらない! 経験者でないとわからないことを経験したことのない医者は理解できるか? 
7月9日より腰痛らしきものに端を発する足の痛みに悩まされている。確かに腰痛が原因だと思うのだが、その根本原因はわからないままだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/19 06:40
スーパーコンピュータはやはり世界一でなければ意味がないですよね! 蓮舫さん
スーパーコンピュータはやはり世界一でなければ意味がないですよね! 蓮舫さん 事業仕分けでその命が危ぶまれたスーパーコンピュータ「京」だが、現在世界一の演算速度を持つスーパーコンピュータとして認定されている。そして、本日の日本経済新聞のニュースは、これよりもさらに100倍の演算速度を持ったスーターコンピュータを2020年頃に実現させようという内容である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/07 19:14
驚愕の特許出願! その件数とページ数はすごい!! その数400件、最高ページ数は約950ページ!! 
驚愕の特許出願! その件数とページ数はすごい!! その数400件、最高ページ数は約950ページ!!  谷川浩保なる人物の特許出願がすごい。数の上でもすごいし、そのページ数でもすごい。興味のある方は特許庁の電子図書館より、1.初心者向け簡易検索を選び「谷川浩保」をキーワードとして検索してみるとその出願が382件あることが確認できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/06 06:14
地震は人間にも起こせる!?  日本の技術の粋、科学技術振興機構(JST)のブログで特集される
地震は人間にも起こせる!?  日本の技術の粋、科学技術振興機構(JST)のブログで特集される 地震の原因はなにか? ほんのちょっとしたことで人為的に地震が起こることがあるか? 人間が地震を起こすなどということはありえないと思っている人にとってはそんな馬鹿な!?というトンデモ特集を下に示すように、日本の権威ある科学技術振興機構(JST)がメルマガで配信した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/01 23:06
女性の潮吹き、解明 女性も前立腺を持ち男性のように射精していると! 射精の瞬間は女性も快感絶頂!
週刊ポストに女性の潮吹きについて、そのメカニズムを研究した成果が記載されているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 49 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/20 15:44
地球の内部でも原子崩壊により大きな発熱が起こっている その量、実に原発44000基分!!
Wikipediaには、地球内部での放射性崩壊により発生する熱量が23兆ワットっと記されている。この数字はどこから得たものか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 15:20
金星探査衛星「あかつき」の失敗原因が報告される ロケットエンジンの破壊と結論された!!
金星探査衛星「あかつき」の失敗原因が報告される ロケットエンジンの破壊と結論された!! 以前に金星探査衛星「あかつき」の失敗原因について、その原因の推定を書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2011/07/01 07:19
なぜ静岡のお茶は放射能汚染を受けたか? 上空を流れる気流の不思議?? 東向きに流れる偏西風のはず! 
なぜ静岡のお茶は放射能汚染を受けたか? 上空を流れる気流の不思議?? 東向きに流れる偏西風のはず!  静岡のお茶から高い濃度で放射性セシウムが検出された。原発から北西方向が高い放射能汚染を受けているとの人市区であったが、なぜ南西方向の静岡で汚染が起こっているのか? 産地の方々もびっくりの事実である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/11 18:40
東北の地震は収まったか 気象庁のデータベースより震度4以上のデータを拾い出してみたところ・・・
東北の地震は収まったか 気象庁のデータベースより震度4以上のデータを拾い出してみたところ・・・ 気象庁のデータベースより震度4以上を記録した地震を拾い出した。すべてがすべて東北のものではないが、傾向は見て取れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/11 11:00
仙台平野は1000年に一度大津波に襲われる とすると原子力発電所が大津波にあう確率は何%?
仙台平野は1000年に一度大津波に襲われる とすると原子力発電所が大津波にあう確率は何%? 自然の驚異は人間の考えの及ばないところにある!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/17 05:38
がん細胞を撲滅する療法に発展するか!? iPS細胞でもがん化の可能性があれば排除される仕組み発見?
私は医学に関しては素人ですが、かのiPS細胞を拒絶する、すなわち、自分自身であるはずの細胞を拒絶する事象が見つかったということは、これは医学における新発見であると思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/14 20:58
太陽電池飛行機が500kmの飛行に成功 その速度は時速13kmと遅いが、これからの展開が感じられる
太陽電池で駆動する飛行機が、500kmを無着陸で13時間かかって飛行したというニュースである。500kmというと東京−大阪間くらいの距離か。平均時速は13kmとなる。昼夜もあり、曇りの日もあるので、この飛行機が飛び続けることは不可能に近いと考えられるが、もしこの速度で飛び続けることができたと仮定すると、44日で地球40000kmを一周できる計算となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 09:04
地球に飛来する隕石の一部は小惑星から イトカワの成果 小惑星群は隕石発生のゆりかごである
地球に飛来する隕石の一部は小惑星から飛来していることが、イトカワの採取してきた砂を分析することにより裏付けられたとのニュースである。小惑星群が地球にやってくる隕石のゆりかごになっているだろうとの推定は非常に昔からなされていたが、それを科学的に証明した功績は大きい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/11 06:12
「バカになる食事があった!」とすごいタイトルの記事! 統計学的に信用してもよいですか?
「バカになる食事があった!」とすごいタイトルの記事! 統計学的に信用してもよいですか? この話。素直に信用できない。ただ、私が疑い深いためだけかもしれないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/06 18:19
こんどは、あのニトログリセリンが骨粗鬆症を根本的に直す薬となる可能性も出てきた!  と、信じたい
昨日のブログに続いて、本日も一酸化窒素の薬効についてです。ニトログリセリンから発生する一酸化窒素(化学式はNO)が、骨粗鬆症の薬となる可能性があるということです。素晴らしいのは、いままでの骨粗鬆症薬が骨喪失を食い止めることに注力していたところを、ニトログリセリンが骨の形成を促進することを見出したところにあります。根本的に病気の原因を解決するわけですから、大きな薬効が期待できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/04 19:56
アルツハイマーに効果のある薬が見つかる? 朗報となるか まさにセレンディピティ
アルツハイマーに効果のある薬が見つかる? 朗報となるか まさにセレンディピティ パーキンソン病の薬として使われている塩酸アポモルフィンという薬が、アルツハイマーにも薬効を示すかもしれないということが、ネズミを使った実験でわかったとのニュースである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/03 20:15
脳の活動は何で決まる 遺伝子異状による能力の低下から、電気刺激による脳の活性化まで
人の能力は無限である。人は考えることができ、実世界(Real World)に加えて、自身の脳の中にもう一つの世界(Inner World)を構築できる。そして、Real WorldとInner Worldの間を行き来することにより、思想を高めていくことができる。したがって、Real Worldの見え方や見方、感じ方は、Real Worldの状況とInner Worldの状況の双方により常に変化していくことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/02/26 05:37
太陽系に新たな惑星が発見される可能性が? その距離は光の速度で実に3か月もかなただが・・・・!
最近の宇宙科学の進歩は素晴らしく、宇宙が誕生した初期の光もとらえられるようになってきました。本日のブログは、太陽系に新しい惑星が一つ増えるかもしれないというニュースに関するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/24 16:21
カーボンナノチューブで日本人のノーベル賞受賞なるか!? 確実といわれながらもグラフェンに先を越され
カーボン(炭素)にはいくつかの構造がある。よく知られているところでは、無定形、層状(グラファイト)、格子状(ダイヤモンド)に代表される構造だ。そして新たな構造として、サッカーボール型をしたもの(フラーレン)、平面状をしたもの(グラフェン)、そして今回のチューブ状をしたものがある。このうち、フラーレンおよびグラフェンについてはすでにノーベル賞が与えられ、残すはチューブ状をしたカーボンナノチューブにノーベル賞の期待が集まる。発見者は日本人である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 9

2011/02/17 08:53
サイエンス(S)テクノロジー(T)エンジニアリング(E)マセマティクス(M)が米国教育改革の目玉
日本経済新聞の2月8日号に、甲南大学の佐藤文隆教授のコラム「スプートニクとSTEM」が掲載された。STEMはタイトルに示すとおりである。このなかで、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2011/02/11 18:34
小惑星探査機「はやぶさ」式思考法 開発責任者によるこの著書は日本の目指すべき方向を指し示す
多くの困難に遭遇しながらも、小惑星イトカワにたどり着き、サンプルを入手してオーストラリアの砂漠に無事に帰ってきた小惑星探査機「いとかわ」の画像は、まだ多くの人の脳裏に焼き付いていることと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/02/11 17:08
マネジメントサイクル PDCAを有効に使っていますか? よくある間違いは・・・ これは致命的です
PDCAサイクル。これはマネジメントサイクルとも言われ、耳にタコができるほど聞かされているし、自分でも実践している、経営学や研究などにおける、初歩の初歩である?? とみんなが思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/02/07 00:00
有用な酸化剤・笑気(N2O) なんと燃料と均一混合してロケット燃料に! その研究者の勇気と成果に乾杯
笑気ガス(化学式N2O、沸点−88℃、融点−91℃)は多才である。下にWikipediaよりその主な用途を転記したが、まずは麻酔であり、この用途は有名である。ついで、ここには記されていないが半導体向けの用途がある。ここには亜酸化窒素という名前で記されている。同じ化合物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/03 05:46
有機合成化学も制がん剤のためのドラッグデリバリーシステム(DDS)に貢献している
分子量2億という非常に大きなデンドリマー分子が合成されたというニュースです。デンドリマーとは球状をした有機分子で、引用したニュースの原文によると、タバコモザイクウイルスくらいの大きさとなるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2011/01/26 00:00
岡山大学でも前立腺がんの治験が開始 アデノウイルスとがん抑制遺伝子を組み合わせ
岡山大学で前立腺がんにがん抑制遺伝子の一種であるREIC(レイク)を用いての臨床試験が始まった。がん抑制遺伝子(Wikipedia)によると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/25 22:33
期待される抗がん剤2種 抗体薬および海藻の菌から分離された抗がん物質
がんに関する医薬品が充実してきた。イレッサなどで間質性肺炎の副作用が起こり、裁判で争われる(イレッサ訴訟)ことになったが、それでも着実にがんに対処する方法が構築されつつある。がんが死に至る病でなくなる日も近いかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/25 01:06
科学における「あたりまえ」と「びっくり」 そして「ナンセンス」と「すばらしい」 鳥瞰すると・・・
科学は社会に貢献もするし、また、社会に害をも与える存在である。科学自体には多かれ少なかれ、その貢献や害をなす要素が含まれているが、それを選択して利用していくのが人間である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 08:50
ルサンチマンと科学評価の五段階説 あきらめずに頑張り続ければきっと成功する!
ルサンチマンとはなにか? ルサンチマン(Wikipedia)は次のように説明されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/19 03:44
1万3前年前の生きた古細菌みつかる 古といっても年寄りでじはなく、分類学的に原始的であるということ
基本的には微生物の寿命は無限である。寿命(Wikipedia)には次のようになっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/17 19:37
化学者 高峰譲吉の生涯を3月に封切の映画「さくらさくら」で 内容は公式HP参照
日本の化学は世界的レベルにあるということは最近のノーベル化学賞の受賞数をみてもわかるとおりである。しかし、その土壌はたった1日で築かれたものではなく、先人からの長い積み重ねを経た結果であることを忘れてはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/01/13 07:00
ノーベル賞受賞者人物事典 2010年12月25日発行
いよいよ日本でもこのタイトルの書籍が売れる土壌ができてきたようだ。2000年以降では、平均すると毎年1人が物理学分野あるいは化学分野ノーベル賞を受けていることになり、この書籍も物理学賞と化学賞に焦点を当てている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/06 00:57
磁力は人間の体に生理的な影響を与えるか? 特に日本で信仰されているピップの肩こりをいやす効果について
ピップマグネループなるもののコマーシャルをテレビで見た。磁石を束ねてネックレスとし、それを首にかければ肩こりに効くとの流れかと思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/12/29 03:58
金星探査衛星「あかつき」で使用されたロケット燃料は ヒドラジン化合物−MOX系か
前ブログで、「あかつき」の燃料は何かとの質問を受けたのですが、回答を書きましたところ、既定の800字には収まらなくなりましたので、新しくブログを起こしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/18 19:57
金星探査衛星「あかつき」の失敗原因はロケットエンジンの破壊? 「はやぶさ」のように生き返らないのでは
JAXAから、金星探査衛星「あかつき」の失敗原因への言及(下記引用記事)がやっとのことで出てきたが、この記事の内容では、やはりすっきりとはしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 13

2010/12/17 07:13
最近、有罪が決定した「ピロリ菌」にも猶予されるべき状況があった
あのピロリ菌にも効用があることが分かった。ピロリ菌が作り出すコレステロールがぜんそくの予防に効果があるとの記事である。花粉症やアトピーにも理屈上は効果があるといえば、非常な朗報である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/14 06:50
ヒ素を食べて生きる微生物 DNAまでもヒ素が構成元素であるというのは本当かとの議論が始まる
リンの代わりにヒ素を用いて成長する、今までの常識からは考えもできなかった微生物が見いだされたとの、世界的なニュースについて書いた、わたしの12月3日付けブログの続報である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/12 09:28
本日はノーベル賞の授賞式 鈴木・根岸両教授の受賞を日本の発展に結びつけるにはどうすればよいか?
いよいよ本日、12月10日はノーベル賞の授賞式である。鈴木先生、根岸先生にとっては待ちに待った日が来たことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/10 06:13
ヒ素を食べて増殖する細菌! 宇宙外生命体かとも? 久々のショッキングニュースである
このニュース、日本経済新聞の本日の朝刊のトップニュースとして大きく扱われ、その関連記事が第3面でも大きく取り扱われている。まさに人類にとってのビッグニュースでありショッキングニュースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/12/03 07:29
突発性正常圧水頭症 痴呆症の原因の一つ 症状は、歩行障害、認知症、尿失禁 簡単な手術で治る可能性あり
昨日9時からのNHK総合テレビの番組は、常識として治るはずがないと思い込んでいる認知症が回復する事例が紹介された。以下に示す突発性正常圧水頭症は1時間の手術により大きく回復した。また、アルツハイマー病もその発症の原因が明らかになっているので、それに対応した医薬品の開発が急であり、ある程度の成果を収めている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/01 20:10
愛犬の性格診断ができるシステムC−bauq誕生 バウリンガルと合わせて使えば気心の通じた親友に?
少し前に犬の言葉を翻訳するバウリンガルや、猫の言葉を翻訳するニャウリンガルが発売されて話題となった。バウリンガルに至っては、イグノーベル賞も受賞した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/30 21:21
ミツバチは花から花へと最短距離で飛び回り、粘菌はエサからエサへの最短コースを発見する 不思議
生物の持つ本能には、まだわかっていない部分が多い。たとえば、渡り鳥が目的地に正確にたどり着けるのは星座の形を参照しながら飛ぶからとか、サケが生まれた川に戻ってくるのは、その川に特有な「におい」を覚えているからと言われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/28 19:14
ノーベル賞の下馬評 勢い余って京都大学の北川進教授が化学賞の受賞者に! 正夢だといいんですが
何にでも予測や予想はつきものである。10月6日に北海道大学名誉教授の鈴木章さんなどが受賞されたノーベル化学賞の受賞者が、誤って京都大学の北川進教授が受賞したと報道されたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/10 19:33
熊田・玉尾クロスカップリングで知られる理研 基幹研究所 玉尾皓平 所長かのノーベル賞受賞へのコメント
玉尾皓平元京都大学教授は、1972年に熊田−玉尾反応を報告した。このカップリング反応の発見は画期的ではあったが、当時の技術では工業的に大量生産が難しいグリニャール試薬(RMgX)をその原料とする必要があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/10/09 08:27
ノーベル化学賞に鈴木章さん(北海道大学名誉教授)と根岸栄一さん(パデュー大学教授)
日本人2名がノーベル化学賞を受賞した。快挙である。お二人とも一般にはあまり知られていないかもしれないが、有機化学において炭素と炭素を結びつける、いわゆるカップリング反応を開発したことで有名だ。とくに、鈴木章教授はホウ素を利用する鈴木カップリングにその名を残している。この反応が見出されてから、合成できる化合物の範囲が広がった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 1

2010/10/06 19:24
本年のノーベル物理学賞はグラフェンに カーボンナノチューブを追い越しての受賞が決定
本年のノーベル物理学賞はグラフェンが受賞した。炭素には、グラファイト、ダイヤモンド、そして無定形といわれる構造があることはよく知られるが、近年、これらの構造に加えて、フラーレン、カーボンナノチューブ、グラフェンなどが話題に上ることが多くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 14

2010/10/06 05:25
未知との遭遇 そのとき人々は? 空からロケットのブースターが降ってくる中国
ノストラダムスの大予言を覚えているだろうか。人類の終末を予言するような書物である。ただでさえ、キリスト教の宗教観では、この地上界においては1000年紀ごとに神の支配と悪魔の支配が入れ替わると考えられている部分があり、まさに悪の支配に移り変わろうとするその瞬間をねらって、「1999年7の月空から恐怖の大魔王が降ってくる」との脅しをかけた書物である。人間の弱い心を脅すことによってべストセラーとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/06 04:07
未知との遭遇 そのとき人々は? 宇宙に満ちているというエーテルを発見することができなかった
はるか遠方の星から地球に光が届くのは、その光が伝搬される何らかの場がなければならないと、多くの科学者が考え、思い込み、そして実験を重ねてきた。その伝搬の場はエーテルと名付けられ、多くの科学者がその存在を追い求めた。しかし、多くの実験にも関わらす、残念ながら、誰もエーテルを見つけることは出来なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 05:28
未知との遭遇 そのとき人々は? 連鎖的に固まっていく水 恐怖のポリウォーターとの対峙
約半世紀前の話である。当時の大科学者が異常な性質を示す水を発見したと発表した。科学における大発見である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/02 06:32
未知との遭遇 その時人々は? 人類と宇宙人との遭遇はあるか?
人は何かを信じたいと思っているが、事象が目の前に現れた時、それを信じてよいかを迷う。石橋をたたきたたき、そしてその石橋が力ずくでたたいても壊れなかったときにそれを信じる。また、他の人は自身の直感を信じ、その直感が受け入れる事象は信じるという三段論法を経る場合もある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/01 19:47
ノーベル賞に一番近い21人が米国調査会社より発表される うち3人が日本人 医学、化学、経済分野
ノーベル賞に一番近い21人が米国の文献データ会社より発表された。日本人が3人含まれている。学術論文の引用回数(など)に基づいて、研究内容の重要度を決定しているらしい。話半分としても、iPS細胞を開発した山中伸弥先生の受賞は必ず近いうちに、ひょっとしたら今年に決定するかもしれない。日本の科学力を世界にアピールする絶好のチャンスとなることが期待される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/22 18:46
1年前にオゾン破壊物質として心配された亜酸化窒素 1年たって国連のオゾン層破壊鎮静化発表で無罪??
オゾン層破壊については、その反応機構がこちらに記されている。ひとつの塩素ラジカルが触媒的に回り続けて、実に多くのオゾン分子を破壊するというものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/17 19:51
「黄道光」と「かぎろい」 同じ太陽からの光でありながら、季節によってその形を変える神秘
黄道光とかぎろい。日本人はひかりを敏感に感じとることにより、万葉の古きより生活の中に暦を持ち込んできたのですね。秋の日の出前にはピラミッド型の光のタワーが現れ、正月のころには平らに近い光の帯が地平線を照らし出すとは、自然に仕組みは巧妙ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 22:01
鉄系化合物をワインに浸すと超電導が発現 これは研究者の一か八かの賭けか? 遊びか?
超電導の研究者が、超電導の研究に行き詰まり?、パーティの席で出されたワインをヒントに、鉄化合物をワイン漬けにすることをひらめいた。そしてその通り実験すると、なんと驚くなかれ、超電導が実際に発現した。ワイン中のどの成分が超電導の発現に寄与しているかはまだ明らかになっていないようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/05 09:35
太陽の活動が弱くなっている 地球温暖化説と太陽活動の低下が複雑に綱引きしている
太陽黒点は11年周期でその活動を繰り返す。黒点が多く現れるときが活動期であり、本来ならばいまが活動期の真っただ中であるはずであるが、黒点の数は極めて少ない。このようなときには、太陽から地球に降り注ぐエネルギー量が減少し、寒冷化により農作物の収穫にも大きな影響が表れる。1645年から1715年の太陽黒点数が著しく減少したマウンダー極小期(Wikipedia)には、ヨーロッパ、北米大陸、その他の温帯地域において冬は著しい酷寒に震え、暦の上では夏至であっても夏らしさが訪れない年が続いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/01 21:04
ヒマラヤの氷河は2035年までに消滅 これが地球温暖化騒ぎの始まり いわゆるクライメートゲート事件
クライメートゲート事件(Wikipedia)は昨年の11月に発覚した。その詳細がこのWikipediaのサイトに詳細に記されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/01 20:44
サラリーマン 円周率5兆桁計算 成功までの経緯と10兆桁計算への意気込み
パーソナルコンピュータを増強して円周率5兆桁をもとめた人の苦労談である。サンケイニュースよりその一部を抜粋させていただいたが、目的達成への強い意欲と、それを他制するための地道な足取りがよくわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/01 18:48
18世紀の亡霊「ホメオパシー」が足かけ4世紀を生き延びたのちに、否定される 
19世紀に生まれたホメオパシーという概念が、その効果については議論が百出したこととは思うが、結局は21世紀の今日まで治療法として生き延びてきた。今回の英断が、ひとつの「神話」を否定することになれば、西洋医学にとっては一歩前進となるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 20:20
世界一難しい数独の問題と紹介されています この道の専門家でも惨敗したとのことです チャレンジしては
MSN トピックス 8月23日 解けたら天才! フィンランドの数学者が作った「世界一難しい数独」(ITmedia Gamez) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 19:23
ルービックキューブは20手以内で解ける コンピュータの力も借りてその証明がなされたと
コンピュータ・シミュレーションもかつて、四色定理(Wikipedia)がコンピュータを用いて証明されたように、数学にとっても強力な武器となっています。四色定理(ししょくていり/よんしょくていり)とは、いかなる地図も、隣接する領域が異なる色になるように塗るには4色あれば十分だという定理です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/26 06:42
9月1日は防災の日 地震への備えに決意を新たに 1854年の大地震のあと、大地にはエネルギーが蓄積し
防災の日、9月1日が今年も近づいてきました。9月1日は、立春から数えて210日目にあたることから二百十日といわれ、このころに大きな台風が来るとされています。が、実際には1923年9月1日の関東大震災に被害を忘れないために、「防災の日」とされています。「災害は忘れたころにやってくる」は寺田虎彦の残した有名な言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 20:35
日本人男性が円周率5兆桁の計算に成功 要した期間は3カ月
これは快挙である。この1月ににフランス人がパーソナルコンピュータで2兆7000億桁の計算に成功したが、今回の快挙もパーソナルコンピュータによるものである。計算のしかた(ルール)とコンピュータの計算速度・記憶容量には目覚ましいものがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/08/06 22:13
ダイエットの前提として 基礎代謝量、食事のもつカロリー量、運動で消費するカロリーを知る
トレンドサプリにダイエットのための極意が示されていた。 http://cobs.jp/jijinews/trend/2010/08/post_408.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/08/05 23:01
特許の調査方法 一般の人が公開されている特許を調べてみたいときに利用できるサイト
特許という言葉は、私も含めて一般の人には解っているようで解らない言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/05 02:56
「はやぶさ」の成功は日本の基礎科学を救うか? そして、結果として多くのオーバードクターを救うか?
基礎科学の研究には長い年月と大きなお金が必要となります。もちろん、この中には人材の教育費用も含まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/16 05:54
私たちに身近な金属 10円硬貨も95%純度の銅 この銅が希少金属であり枯渇が心配されている
銅という金属は、その電気伝導率の良さから、私たちには電線としてなじみがある。また、種々の銅器など、数々の日用品が銅金属から作られている。あの奈良の大仏も銅製である。また、銅は合金としても多く用いられ、10円硬貨などの青銅(ブロンズ)や航空機の機体材料として用いられるジュラルミンなどの重要な構成金属である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/05/20 07:07
日本においても特許が広く認められるようになってきた しかしその特許が認められるまでの期間は非常に長い
特許は難しいもののように感じられるが、だれでも発明をすることができる。その特許の要件は下に示すようになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 03:50
兵庫県の白陵高校 国際地学オリンピック 日本代表選考大会でも682人中最優秀の快挙
科学オリンピック種目の物理・化学・数学に続いて地学でも白陵高校が快挙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 19:55
ある女子高校生の栄光を追って 数学・物理・化学は多くの人にとっては禁句であるが、しかし・・・
前のブログで高校化学グランプリ2009の紹介をした。このグランプリで大賞を射止めた兵庫県の白陵高校、安田真由美さん(高校3年)がどんな人かと思い調査すると、驚くなかれ、数学・物理・化学のすべてに素晴らしい成績を残していることがわかった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/15 07:48
口蹄疫(こうていえき)と手足口病(てあしくちびょう) 家畜と人に 症状は似通っているが致死率は異なる
似たような病気があるものである。共にウイルスが原因である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 6 / コメント 0

2010/05/10 20:44
書籍「99.9%は仮説」 さて、残る0.1% 仮説ではない絶対の真実とは何か? 
人は長い人生を生き、その中で培ったそれぞれの生き方、考え方があります。自分では絶対に正しい。他の人たちが間違っていると強く思い信じていることでも、次の日に証拠を突きつけられあっさりと謝らなければならないこともあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 09:52
3万年前に絶滅したネアンデルタール人のDNAは現代人の中に生きていた
近年、日本の技術をしてガラパゴス化と言われることがある。ガラパゴス化(がらぱごすか:Galápagos Syndrome)とは、生物の世界でいうガラパゴス諸島における現象のように、技術やサービスなどが日本市場で独自の進化を遂げて世界標準から掛け離れてしまう現象のことである。転じてジャラパゴス・シンドローム(Jalápagos Syndrome)とも呼ばれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/07 06:31
マイクロバブルが酒や饅頭のうまみを増す その不思議
従来の匠の技術と、最先端マイクロバブルの結びつきで、食品に新しい効果が表れる。これらの効果は、最初から予測できるものではなく、実際に試してみてその効果を確認するという地道な試験が必要となる。特に、酒造業のように年一回の仕込みにこの技術を試すには、リスクも大きく、その実施には大きな勇気を有する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/06 20:31
全国高校化学グランプリ2010の参加者が募集される 科学離れと言われるが化学分野は力強いと感じられ 
日本化学会発行の会誌「化学と工業」が手元に届いた。その中に厚手の紙でできた8ページものの冊子が1つ入っている。そのタイトルは「全国高校化学グランプリ」。毎年、日本化学会が主催している、化学の甲子園大会だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/04 21:31
ビデオやネットと同じく、3Dテレビもポルノ観賞用からスタートか 割高となってもニーズの高い分野である
近くの大型電気店で遅まきながら3Dテレビを確認してきた。お馴染み「石川遼君」がスイングしている例の画像である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/02 17:44
4800年前の「ノアの箱舟」見つかる? その確からしさは99.9%以上と発見者の弁
ノアの箱舟は旧約聖書の壮大なドラマの一こまである。現在の人類は、神に選ばれて生き延びたノアの子孫ということになる。この出来事が約4800年前に起こったものとするならば、それから民族・人種に分かながら人類は広く世界へ広がっていったことになる。産めよ、増えよ、地に満てよをまさに地で行ったことになる。バベルの塔の物語(ノアの箱舟の直後の出来事?)といい、旧約聖書は多くの民族の出現を予期していたようにも思われる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/01 07:01
彼女はそうじ機もかけられないし、料理もできない。けれど、『あっち』の方はほとんど万能
人との付き合いが希薄となった現在、そのためもあるかもしれないが、多くの種類のロボットが作られるようになった。そして、ついに誰しも?が待ち望むロボットが現れた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/29 06:30
アイスランド噴火は気象異変をもたらすか 答えはYES! 過去に多くの火山活動が気候異変をもたらした
アイスランドは北大西洋に位置し、寒冷な気候の面積10万km2の小さな島国である。人口は約30万人と、日本の町の一つがが国になったようなものである。2008年の世界金融危機の影響を受け、深刻な経済危機に陥っている。そして今度は火山の噴火である。この島では5年に1回の割合で火山の噴火が起こるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 06:15
世界の始まりはわずか6000年前、そしてキリストの誕生はBC4年と結論された
ジェームス・アッシャーは約400年前に生きたアイルランドの牧師である。彼は世界の始まりの日を旧約聖書と新約聖書にしるされた出来事をたどることによりBC4004年10月22日(土)であると求めた。旧約聖書の時代にはアダムが130歳の時に子どもをもうけたり、セトが800年いきて息子や娘をもうけ、アダムは930年生きるるのであるから、日本の神話と同様にその信頼性は???である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/04/26 01:13
家庭用ラドン・ラジウム温泉の元は10分の10の確率で効力なしと国民生活センターが報告
ここに示す広告は本日掲載されていたものである。一方、4月22日の日経新聞夕刊には以下のような記事(引用)が掲載されている。さて、ここに示された広告をどこまで信用したものか? 何事にも玉石混合であるので、広告の品は国民生活センターが確認した10品目の外であるのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/25 16:52
日本人はなぜ遺伝子組み換え植物を嫌っているのか? 裏で政府が糸を引き農家を守っている?
結論的に言うと、私はマスコミが遺伝子組み換え植物は悪だと宣伝しているためだと思うし、その元は、海外より安い穀物が流入してくると困る農林水産省(政府)が裏で糸を引いているのではないかと思っている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/13 20:07
逆問題とは何か 逆があれば、その逆の本来の問題もある
この言葉は数学や物理学で使われる用語のようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 06:21
成層圏の水蒸気量が地球温暖化に影響を及ぼしているかもしれないという話
なぜ成層圏の水蒸気量が減少したかはまだ不明のようですが、温暖化に関連している可能性はあるようです。asahi.comのニュースを補足するために、次の記事を見つけました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/01 18:59
空気清浄機プラスマクラスターイオンの正体は? 世間に風説を流布するものか?
プラズマクラスターイオンなるものが大手を振って闊歩している。今までこの言葉を知らなかった私が無知なのかと思い、調べてみた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/01/23 07:57
オゾンホールが南極の温暖化を食い止めている!? という新説が
地球シミュレータの予測によると、極地(北極、南極)の気温が低緯度地方の気温と比較して、大きく上昇するとの結果となっている。北極はその予測の通りの動きを示しており、今後が憂慮されるところではあるが、一方、南極についてはその予測通りの動きとなっていない。その原因はどこにあるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/01/20 18:31
脳を毒している理由を知り、それを取り除ための7つの習慣 活性化された脳の働きを手に入れるために
「失敗学」という学問がある。おれは失敗の原因を知り、それを一般化して活かし、成功への道筋をスムースにしようとするものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 14:14
太りすぎと悩んでいませんか? 世界標準BMI計算方式に照らすと長生きするにふさわしい体重であるかも?
日本で使われている、身長から標準体重を求める方法は、世界的に使われている方法とは少し異なるようです。これは日本人(東洋人)が欧米人に対して概してスリムであるからかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 09:05
ラクダとクジラ ラクダに関する思い違いの訂正とクジラに対する理解を深める
小学生のころに、「ラクダの大きなこぶには水がたまっていて、砂漠では水を飲まなくても生きていける。」というもっともらしい話を聞いたことがありませんか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/14 23:42
地球近傍小惑星の脅威 多くの小惑星や正体不明物質が地球に接近している
すでに無事に通過したが、日本時間の12日午後9時に10〜15mの大きさの小惑星と思しき物体が、地球に接近したとのニュースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 22:41
対数で表記される尺度は 地震のマグニチュード、星の明るさの等級、音の大きさのデシベルなど
ハイチで大きな被害が出る地震が発生した。マグニチュードは7.0である。マグニチュードが0.2大きくなると、地震のエネルギーは2倍となる。マグニチュードが2.0異なると、そのエネルギー差は実に1024倍となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/13 21:15
オリオン座のベテルギウス 地球からの距離600光年 超新星爆発を起こす前兆が観察される
1054年の超新星爆発の記録が、藤原定家の日記『明月記』に残っていているとのことです。それから約1000年弱、超新星と巡り合える機会などは一生のうちにないものと思っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/01/12 19:46
神戸の1000億円スーパーコンピュータはデスクトップコンピュータに勝てるか!?
数十万円のデスクトップコンピュータが円周率の計算で、筑波大学のスーパーコンピュータに勝利した(前ブログ参照)。計算に用いた数式とアルゴリズムに勝因があるとは考えられるが、それにしても、計算機の常識に大きなショックを与えるニュースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/01/11 23:52
普通のデスクトップコンピュータでπを2兆7000億桁まで計算(世界記録) スーパーコンピュータに勝つ
昨年、筑波大学はスーパーコンピュータを用いて円周率(π)の計算桁数の世界記録を樹立したが、その記録がフランスの技術者によりいとも簡単に打ち破られた。樹立の日付は2009年12月31日(Dec 31 2009)となっているので、同じ年(昨年)に筑波大学の記録は破られたことになる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/01/11 23:19
水とは何か? 水クラスター説の誤り!! 水の氷点は0℃以下のことも! 生き物にとって危険な温度とは?
ブルーバックス「水とはなにか」(上平恒、2009年7月20日)は水の不思議を知るのにもってこいの教科書です。この本の初版は約30年前に出版されましたが、ここ30年間の水に関しての知見を加えて、新装版として発行されたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/10 19:47
深海貯留のCO2を微生物の力でメタンに変える 人類はその成果を1000年間も待てるか?
地球温暖化の原因物質である二酸化炭素(CO2)の、大気への排出を防止する方法として、発電所や製鉄所からのCO2を分離・回収して、海底深くに貯蔵する試みが世界各国で進行中です。深海深くでは高い圧力によりCO2が安定に閉じ込められると考えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/09 07:35
Google口絵 アイザックニュートンの誕生日 絵のリンゴの一つが引力で落下します(引力の発見)
Wikipediaよりアイザック・ニュートン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/04 06:03
本年は寅年 白色が運気を上げるとか ホワイトタイガーは幸運のしるし 姫路サファリに4匹の白虎を見た
虎は球団・タイガースでおなじみの黄色と黒の模様が相場となっていますが、ホワイトタイガーと呼ばれる希少な虎が存在します。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/02 22:29
人工の雷でキノコ豊作と まだ理由づけはなされていないが、現実に効果あり
雷の多い年にはキノコが豊作との言い伝えを実際に試したところ、シイタケの収穫量が倍になったという話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/31 17:26
米国の新型ロケット アレスXとは ポスト スペースシャトル機
米国はポスト スペースシャトル機の開発にオリオン計画を進行中である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 22:48
アマゾンの森では、慢性的な塩分の不足がCO2蓄積に寄与していた
以下に引用したナショナルジオグラフィックニュースの内容は衝撃的だ。アマゾンの森が、CO2を蓄え続けることができるのは、アマゾンの大地にシロアリや微生物のの栄養となる塩分が不足しているためであると記されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/25 21:12
特許検索システムを組み込んだ新ビジネスモデル ライバルが何を検索しているかがわかるが・・・・
ここに提案されている特許検索システムastamuseは、Googleを検索する感覚で、簡単に特許などの知的資産が検索できるというもの。さらに、多くの検索者がこのサイトに登録することで、時系列で表示される検索件数が意味を持つことになり、どの特許がいま注目を集めているかが分かるようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/24 21:00
アマゾンの「空飛ぶ川」は空に浮かぶアマゾン川にも匹敵する水量を誇る川なのだが、しかし・・・・
アマゾンはその広大な熱帯雨林によりCO2を吸収する地球の肺と考えられていた。もちろんその機能があるが、それにもまして空気中に水を水蒸気として放散し、大気の流れを利用して水を運ぶという大きな役割を果たしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/22 20:23
「天才の創りかた」と「バカの壁」 前頭葉は考える 人間が人間であること
前頭葉の働きは人間を人間らしくならしめている。人のやる気や社会的適応力などその人にとってなくてはならない、人の人である本質ともいえる重要な部分をコントロールする司令塔である。ロボトミー手術によりこの部分が失われると感情や意志が失われることになる。(※原文は意思、しかしやる気という意味合いで意志とした)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/12/22 07:11
シュリニヴァーサ・ラマヌジャンの誕生日 インドが生み出した天才数学者
Wikipediaより部分引用 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 05:57
スーパーコンピュータは現代技術を支える 国際開発競争が加速 CPUは8万個
スーパーコンピュータをめぐる国際競争が加速している。コンピュータでシミュレーションすることにより、実験するよりも早く確実な情報が得られたり、新しい薬の設計ができたりする。スーパーコンピュータは国力を表すものであり、新たな富の蓄積に向けての打ち出の小槌といっても言い過ぎではないであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/21 19:48
大澤映二先生が考える科学技術のあるべき姿とは すぐに役立つ科学技術のみを求めると事業仕訳で負ける
大澤映二先生は知る人ぞ知る、かのフラーレンの存在を計算科学で予測した方である。フラーレンとは炭素原子60個で構成されるサッカーボール状の構造を持っ化合物である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/18 21:38
スーパーコンピュータ予算復活し、施設建設が急ピッチで進行中の神戸ポートアイランド
技術力は国力を測るバロメータである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/18 21:00
化学物質が人の行動をコントロールする セレトニンが不足する場合には学習能力の低下
脳内にある化学物質が人間の行動を左右する。ひとは心の力で自分を動かしているように感じているが、ここに、抗しがたい物質の壁がある。ひとはボケたくてボケるわけではないが、この物質の壁が不条理にもひとに倒れかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/18 07:44
CO2の効率的な回収の本質は、アミンとCO2の結合体をそのままの形で通す膜の開発にあった
昨日紹介したCO2選択透過膜に関する情報です。原理は、CO2とキャリアが結合し、この結合体が膜を透過し、次いで、膜透過後のCO2とキャリアの結合体よりCO2を回収するというものです。普通にある例では、膜中に閉じ込められたキャリアにCO2がひっつぃたり離れたりしながら、膜の片方から反対側へと運ばれるというものですから、今回示されたキャリアとCO2がひっついたままの形で膜をとおりぬける松本秀人教授の研究は、新概念に基づくものといってもよいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/17 21:41
2年後に実現する民間宇宙旅行 宇宙旅行への期待はますます上昇中(skyrocket状況)
民間宇宙旅行の開始が先週9日(1週間前)に発表されて、世界的な話題となった。1回のフライトで旅行できる乗客(passenger)は6名。旅行費用は20万ドル(1800万円)にもかかわらずすでに300人の申し込みがなされている。50回のフライトは満席ということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/12/17 07:42
太陽電池で発電された電気代はまだ極めて高く、その買い取りにより一般消費者への負担が求められる 納得
最近とみに注目を浴びる太陽電池(ソーラーセル)であるが、この電池で発電した発電単価は他の方法で発電した発電単価よりかなり割高なようである。下表の値が得られたその計算過程は、下に示したURLにチャンと記載されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/16 00:14
セックス(Sex)はNG、しかし医学的な解説や膣動、検査、出産ビデオはOKであるYouTube
Sexも男女の愛情を深める重要な生活の一部であると思うのだが、YouTubeではその部分の投稿は見られない。のぞき見主義に落ち、結局は興味本位となるからであろうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 72 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/15 20:25
かの宇宙の果てに存在すると思っていた「暗黒物質」が地球上で観測された!
宇宙のはるかかなたに存在すると思っていた「暗黒物質」が地球上で見いだされたとのニュースは私には非常な衝撃である。膨張宇宙の膨張速度のつじつまを合わせるために仮定された物質で、その存在の証明に世界の天文学者や科学者が取り組んでいた。その成果である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 19:46
CO2削減の最終の姿は「愛のコリーダ」か? COP15会議の難しさとエネルギーを使わないということと
COP15で先進国と途上国の足並みが合わずに、会議での結論が得られそうもない。2020年までに1990年に対してCO2を25%削減するとしている日本も、この足並みの揃わなさにいらだつとともに、国内の事業仕訳でもCO2削減に後ろ向きの結論が出て、不名誉なCOP15「化石賞」を受賞するに至った。これは、COP15の交渉に後ろ向きとして日本に贈られた賞である。CO2を25%削減するとの勢いは一体どこに行ったのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 19:20
3つの箱に入っている宝物を手を触れずに67%の確率で得る方法 33%の確率が倍となる錬金術のような話
ホーキング博士も本の帯に絶賛の言葉を記している書籍だ。日常にひそむ偶然が、具体的に、そして科学的に述べられている。非常に興味深い多くの内容を含んでいるので、329ページを一気に読み切った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 19:13
「ザ・クリスタルボール」(ゴールドラット著)は小売業における必読の一冊である
ゴールドラットはかのザ・ゴールで知られる。その著者の本がこの11月12日に出版されたタイトルに示した書である。小売業界のあるべき姿を、その根本原理から知るのによい内容となっている。ゴールドラット自身が「考え抜くこと」が大切としているので、本書は正に考え抜かれて寸分のスキもなくまとめられた書である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/12 22:58
日本人の先祖はアフリカから海岸を伝って日本に到達 遺伝子解析で裏付けがとれる
アフリカで10〜20万年前に進化した人類が、世界に広がってくる様子は遺伝子解析によりこれまでにも研究されてきたが、今回の研究は東洋に焦点を当てた大規模な研究である。1900人の遺伝子解析の結果より、ある理科→インド→タイ→日本と海岸伝いに人類が移動したのではないかとの示唆が得られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 21:12
コペンハーゲンでのCOP15は温暖化データ改ざん問題も加わり大波乱
コペンハーゲンでこの7日から開催されているCOP15は、先進国と途上国の間で大きな意見の隔たりがあり、会議での結論が得られる見込みはまだ立っていない。この会議の始まる12月6日に温暖化は本当に起こっているのかとの疑念が再び噴出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 20:51
ニコラ・テスラの誕生日 エジソンと意見を異にしたが彼は正しかった
エジソンは直流発電を、そしてテスラは交流発電を主張した。最初にエジソンの直流発電が営業的にスタートしたが、直流では遠方に送電する場合にエネルギーロスが大きいのに対し、交流では遠方までの送電に利があったため、交流発電が主流となった。テスラの功績である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/07/10 07:01
タミフル耐性持つ新型インフル発見
新型インフル騒ぎが始まって約3か月。早くもタミフルに体制を持ったウイルスが現れたとのニュースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/30 20:07
日本にもミステリーサークル的現象?
全国各地でオタマジャクシやトノサマガエルが天から降っているとか。ついに、日本経済新聞までがニュースとして取り上げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/16 19:45
「かぐや」観測を終え、6月11日午前3時25分 月面へ制御落下
月の大気圧は地球の大気圧の10の−14乗倍と気が遠くなるほど真空に近いとも言われていますが、人工衛星にとってはこのわずかな大気からも抵抗を受け徐々に高度を下げることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 03:05
新型地球シミュレータ、実行効率が世界最高に
先代の地球シミュレータは演算速度を競ったが、今回は実行効率と聞きなれない言葉が前面に出る。コンピュータの性能改善により旧シミュレータより性能は大きく向上したようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/09 06:18
九州八代海海底に謎の丘80個 その成因はまだ謎
沖縄与那国島の海中ピラミッドではないが、熊本県の八代海でも謎の海中地形が発見されたという日本経済新聞のニュース。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/05 04:41
「和歌山毒物カレー事件」とは何であったのか? 疑わしきを罰した事例?と考えてよいか?
和歌山毒物カレー事件は不明な点が多く残ったままの事件である。不明な点を残しながらもWikipediaの記事にあるように、状況証拠だけで被告に死刑が確定した。この種の事件としては、Wikipediaの記事も短いものとなっている。記事を書こうにも、類推部分があまりにも多いため、責任を持った記事にできなかったことがその原因と考えられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/05 04:06
月周回衛星「かぐや」 その使命を終え6月11日に月面に落下予定
月からみた「地球の出」などの画面や月の裏側のクレーターの様子を刻一刻と送信し続けた「かぐや」もいよいよその使命を終えることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/04 19:26
ベルシオン式風車が回り、ベルシオン式飛行船が遊ぶ ベンチャー企業が新発想
技術の進歩には限りがないが、そのもとにあるのは人間の想像力だ。栃木県のベンチャー企業・グローバルエナジーの鈴木修二社長の新発想による専門家も驚く逆転の発想とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/04 19:06
メタボ基準、異論百出…測定不要論も 男85 女90センチ
腹囲の測定で、メタボと言われるのは抵抗がある。私もこの指標に基づけばメタボである。しかし、腹筋が発達しているのか、それとも脂肪が付いているのかで、腹囲の意味合いは正反対になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/03 19:09
「素数ゼミ」の謎が日本人研究者の執念により解明された コンピュータ・シミュレーションの勝利
北米に13年ゼミや17年ゼミがいて、それらのセミが羽化する年にはニュースとなる。無数のセミが一斉に鳴くため会話ができないくらいうるさいらしい。銃をぶっ放して追い払いにかかる輩もいるとか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/30 01:18
日本の競争力、17位に上昇 3年ぶり中国抜く スイスのビジネススクールIMD報告
毎年この時期にスイスのビジネススクールから、各国の国際競争力ランキングが発表される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 00:14
ひよこが“足し算引き算” 計算本能示すと伊研究
面白い実験です。動物の本能をうまく利用しています。が、ついつい本当かな? と考えてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/25 19:46
5000万年前のミッシングリンク “アイダ”(学名:Darwinius masillae)
ミッシングリンク(Wikipedia)によると、 「人類は類人猿の中から500〜600万年前に分岐して直立二足歩行するように進化したと考えられている系統であるが、分岐の直後については化石証拠が乏しくミッシングリンクとされている。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/05/20 20:20
Googleを超えるか? 新検索エンジン「Wolfram|Alpha」公開
Googleは10の100乗を意味します。10の1乗は10、2乗は100、3乗るは1000・・・と100回続けて得られる気の遠くなる数字です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 20:01
音波で生物を追い払う クジラから人間まで
いま、和歌山県の内の浦湾に体長20mのマッコウクジラが迷い込み、それを追い出すのに知恵を絞っているところという。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/14 19:39
新型インフル 感染者数・死者数の増加率が若干ながら衰える これは人類にとって朗報となるか
本日5月13日18時現在、世界の34国で新型インフルの感染者が発生し、その累計感染者数は5728人、累計死者数は34人となっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 10 / コメント 0

2009/05/13 21:38
パーキンソン病発症関与の遺伝子発見 治療の進展に期待
パーキンソン病(Wikipediaより引用)は、脳内のドーパミン不足とアセチルコリンの相対的増加とを病態とし、錐体外路系徴候を示す疾患である。神経変性疾患の一つである。日本では難病(特定疾患)に指定されている。本疾患と二次性にパーキンソン病と似た症状を来たすものを総称してパーキンソン症候群と言い、本症はパーキンソン症候群を示す病気の一つである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/13 00:15
スペースシャトル・エンデバー 宇宙ゴミの懸念の中を、ハッブル宇宙望遠鏡の修理に飛び立つ
地上560kmの軌道を周遊しているハッブル宇宙望遠鏡を修理するために宇宙飛行士7名を乗せたスペースシャトル・アトランティスが無事に飛び立った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/12 23:52
水素と酸素の2:1液化混合物が爆発しない! 今までの常識をはるかに超える技術である
小学校や中学校の理科の実験で、水素を発生させて火をつけたとたんにフラスコが爆発して破片が飛び散り、生徒が負傷などというニュースが時たま新聞紙上をにぎわせる。また、最近では風船には水素でなくてヘリウムを用いるようになっている。水素の風船は、ライターで火をつけられると一気に爆発し、近くにいる人がやけどを負うからである。過去にそのような事件もあった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 37 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/05/11 19:57
ニホンミツバチの逃亡現場に遭遇 その数は数万?匹
兵庫県・播磨平野の一角での出来事です。おびただしい数のニホンミツバチの群れと遭遇いたしました。初夏の出来事として記録にとどめます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/11 18:46
大分県 瓜生島 地震で海に沈んだ先祖の島(日本経済新聞 磯崎新 私の履歴書)
日本経済新聞(5月2日)、私の履歴書は次のような書き出しとなっている。大分県に存在したという瓜生島(うりゅうじま)のことである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/06 11:31
風車発電の世界でも技術革新が! 一気に発電能力が2〜5倍に
今回、ニュースで取り上げられた風車は次のような形をしている。大型風車では3枚羽のプロペラが回っているが、その外側にプロペラを取り囲む覆いが取り付けられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/30 21:24
豚インフルエンザ患者(累計)の増加推計 4日で患者数が倍に
5月13日  感染者数の増加速度 減速する ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/04/30 00:48
メキシコの養豚場の4歳の少年は豚インフルエンザで手がかりを提供するかもしれません。
5月13日  感染者数の増加速度 減速する ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/29 09:28
豚インフルエンザ WHOが警戒レベルをフェーズ4に引き上げ すでにウイルス封じ込めの段階ではないと
5月13日  感染者数の増加速度 減速する ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/28 05:53
モールス符号の符号長とアルファベットの出現頻度の密接な関連性
アルファベットの出現頻度とモールス符号の符号長(ビット数)を比較しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/27 23:40
豚インフルエンザ アメリカ、メキシコで流行の兆し? メキシコで死者60人!
5月13日  感染者数の増加速度 減速する ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/25 07:06
植物学の日 牧野富太郎の誕生日 50万種の植物を観察・分類 新種の発見も600種
牧野富太郎。日本の生んだ偉人である。現在知られている植物のほとんどを観察して分類したことになる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/24 07:07
博士論文審査の北海道大学教授4名が金品を受け取ったと訓告処分に
教授一人当たり3万円位の金品を受け取ったということになるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/22 19:08
アパホテルの人工ラジウム温泉大浴殿とは何か? 人工で作ったラジウム??
人工ラジウム温泉という耳慣れない言葉をアパホテルの広告の中に見たので、何かを調べてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/21 20:24
DNA捜査で明らかとなる過去の犯罪捜査の誤り? 足利事件は冤罪事件に発展するか?
DNA捜査はパワフルなようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 07:05
DNA鑑定による科学捜査 犯人逮捕の決め手として奏功
指紋による犯人特定に次いで、人間の体内指紋ともいうべきDNAでの捜査が犯人逮捕の決め手となってきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 05:34
中国の近海には巨大怪魚がうようよ? 2万円で売れたこの巨大魚は何に化けた?
中国のブログから2件。巨大魚が陸揚げされたという話。残念ながら両方共に捕獲時にはすでに死亡していたとのこと。死亡していたからこそ、陸揚げできたというべきであろうか。おそらくは両方ともにサメの仲間とおもわれる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/17 19:54
中国が宇宙望遠鏡を打上げへ、ハッブル望遠鏡と共に宇宙に
このニュースによると2010年から2011年に宇宙望遠鏡を軌道に乗せるとしている。最近の有人飛行の成功と言い、中国もいよいよ日本の科学技術を超えていく感じだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 06:37
寺田寅彦の第4コーナー 3人目の妻との葛藤
日経新聞4月12日付の記事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 19:07
象が意識を持って鯨と会話をする、素晴らしくも悲しい話
自然は歌に満ちている(p235〜241)の概要 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/11 15:53
花粉症の有効な治療薬 効果率80% その市販まであとわずか?
今はまだ花粉症の季節のただ中で、多くの方がマスクを手放せない状況にあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/10 19:31
名古屋 トヨタテクノミュージアム 織機と自動車の歴史と技術を再勉強しませんか?
昨日、名古屋駅から地下鉄で1駅(亀島)の位置にあるトヨタテクノミュージアム(産業技術記念館)に行った。開館時間は10時から5時、休刊日は月曜日である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/10 07:36
ラジウム温泉やラドン温泉は健康に有用か? 有害か? それとも単なる信仰か?
温泉には放射能泉という分類がある。放射能と聞くと原子爆弾をイメージし、危険なものと思いがちであるが、日本人の温泉好きのためか、この放射能泉は業として成り立っている。また、医学的な効用も研究されている。放射能泉としてはラジウム温泉やラドン温泉が知られている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/05 05:23
宇宙ゴミへの挑戦 だが、飛行体間の衝突により宇宙ゴミは増加するとの予測
Nicholas Johnson "The Challenge Of Orbital Debris"(2007年6月6日)からの引用です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 18:49
太陽が変調 黒点が現れない
日本経済新聞の3月22日付の記事である。太陽の黒点は11年周期で増減を繰り返し、今年が黒点増加の年にあたっているが、黒点の数が極端に少ないので心配との記事である。太陽活動が活発になると黒点が多く発生する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 23:57
あの猛毒 ボツリヌスがシワ取り薬に
ボツリヌストキシンはその致死量が1μg/kg体重の超猛毒毒素である。この毒素を最初にシワ取りに試した人と試された人は、その勇気をたたえられるべきである。人間は目的のためには手段は選ばないものらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 23:46
飛行船からのマイクロ波で携帯充電 殺人光線と平和利用は紙一重
宇宙太陽光発電(Wikipedia)が話題になることが多いが、今回のニュースは同じ原理で、飛行船で発電した電力をマイクロ波で地上に伝えることに成功したというものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 23:32
宇宙ゴミを回避した国際宇宙ステーションと、GoogleEarthの宇宙ゴミシミュレーション
宇宙ゴミが国際宇宙ステーションに接近する頻度は高いようです。GooglEarthの画像を見るとまさに「そこにある恐怖」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/23 18:49
グーグル「ブック検索」訴訟が米国内で和解し合法となったが・・・
Googleのなの「ブック検索」で日本の書籍全文を購読できる可能性が出てきたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/22 04:45
<ソメイヨシノ>60年寿命説は誤り?
ソメイヨシノの寿命は60年と一般に言われているが、樹命120年とそうではない事実があるようだ。この寿命は統計の広がりの範囲外? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/22 04:24
宇宙ごみ:ISS乗務員3人、一時避難  ニアミスですね
地上からは10cm程度以下の宇宙ゴミは監視していないようですから、小さなゴミ(今回は1cm程度)は接近してきて初めてわかりことになります。国際宇宙ステーションと宇宙ゴミの間の相対速度が小さい場合はまだ良いですが、この相対速度が大きくなりますと、どの程度の大きさの宇宙ゴミにまで対処できるか? が問題となるでしょうね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/13 14:07
オランダでのトルコ航空機の事故の原因が発表される  しかし、真の原因追及の手を緩るめてはならない
オランダでのトルコ航空機の事故の原因が、高度計の故障によるものであることが分かった。空港付近は霧がかかり、目視による通常の着陸が無理だったために、計器による自動着陸としていた。その途中、高度700mにおいて高度計が異常となって高度0mと認識したため、制御系が通常の着陸シーケンスに入ったことが事故の原因としている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/05 18:59
シミュレーションの威力 地球温暖化の予測に、脳動脈瘤の破裂予測にと幅広く
コンピュータシミュレーションは私たちの生活に非常に密着するものとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/02 20:19
宇宙ゴミ(Space Debris)がなかったころの宇宙空間
久しぶりに高校1年生の時に大きな影響を受けた書籍を引っ張り出してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/01 01:31
ハイテク同士の衝突が続発 ステルスは大丈夫か?? 哲学的にいえば起こる確率がある事項は必ず起こる!
立て続けにハイテク機器の衝突が発生した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/28 23:58
宇宙ごみ 対策へ国際規格 5月 ISOで合意へ
宇宙ごみ対策がISOで規格化される方向に向かうようである。この記事によると、大きさ10cmを超える宇宙ごみの数は15000個で、高度2000km以下の低軌道に多く存在する。最も多く存在するのは高度が890km付近で、一辺が数百kmの立方体に1個存在する程度と記している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/24 06:01
三菱化学がメタンから直接プロプレンを製造する技術を開発  すばらしい!
プロピレンはポリプロピレンの原料や、アクリル酸(CH2=CHCOOH)の原料となる、工業的には非常に重要な化合物である。現在は石油のクラッキングで作られているが、その量が世界的に不足している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/23 19:09
宇宙ゴミ(Space Debris)と人工衛星の衝突確率は非常に大きい ほんと?
2月10日(日本時間11日)に、高度800kmで起こったロシアの軍事衛星と米国の通信衛星の衝突によって生じた宇宙ゴミが、ハッブル宇宙望遠鏡の修理に影響を与えるのではないかと懸念されている。ハッブル宇宙望遠鏡は高度600kmと衝突が起こった高度よりも200km下を巡回しているのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/02/22 01:07
テキサス州に落下の「火の玉」は人工衛星衝突で生じたスペースデブリスか?
前回のブログに、2月10日に起こった高度800kmでの人工衛星どおしの衝突で生じたスペースデブリス(宇宙ゴミ)は、その軌道を変えて低い軌道にまで到達するのではないかと記した。生じたスペースデブリスの速度が衝突時に進行方向に約100m/秒落ちると遠地点800kmと近地点400kmよりなる楕円軌道を、同じく約200m/秒遅くなると遠地点は800kmであるが近地点は地表に達する楕円軌道をとる。国際宇宙ステーションは約400kmの高度を周回しているので、デブリスとの衝突の確率はある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/18 22:44
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(28)   3現主義と5回のWhy
28.3現主義 5回のWhy 創造的なWhyも必要 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 02:51
衛星衝突により宇宙空間はゴミだらけ! このゴミはいつなくなるの?
昨日に続き本日もこの記事が紙面をにぎわせている。サブプライムの譬え(たとえ)ではないが、この衝突は最初は何気なく見えて、実はボディブローのようにじわじわとそのダメージが現われてくるような、重大な事柄かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/13 23:31
アメリカの商業衛星とロシアの軍事衛星が衝突! 生じた宇宙ゴミは今後どうなる?
宇宙は広いので衛星同士の衝突など起こらないであろうと言われてきたが、ついにその衝突が起こってしまった。初の宇宙交通事故である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/12 22:59
ダーウィンの生誕200年 人類は進化しているの?
今回は科学的根拠に基づかない、伝右の雑記です。読み流してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/12 22:14
次の温室効果ガス候補 三フッ化窒素(NF3)の挙動が明らかに 次期半導体製造用ガスは何に変わるか?
地球温暖化を促進している温室効果ガスは、京都議定書で二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、パーフルオロカーボン(PFC)、六フッ化硫黄(SF6)の6種類が定められている。使用量が多く、赤外線の吸収能力の高い化合物がその指定の対象となっている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/29 19:36
美空ひばりの命をも奪った間質性肺炎 その初めての治療薬となる新薬が開発される!
この新聞記事を見て2年前の父の入院を思い出した。父も急性間質性肺炎であった。奇跡的に完全復帰を果たし、今も元気でいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/27 21:30
宇宙は膨張を続けている? 斥力が働き星々離れる
本日のブログ表題は新聞記事の見出しそのものである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/26 23:49
H2Aロケットの打ち上げ成功 水素の利用範囲は車、ロケット、電池などだが車への利用は赤信号か?
H2Aロケットの打ち上げが成功し、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」と東大阪の雷観測用衛星「まいど1号」など、合計8この衛星が軌道へと乗った。このロケットの打ち上げ成功確率は非常に高い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/23 19:53
「国際比較で子供たちの数理力は高い その比較のための試験問題は適切か?」について
「国際比較で子供たちの数理力は高い その比較のための試験問題は適切か?」について ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/18 14:42
国際比較で子供たちの数理力は高い その比較のための試験問題は適切か?
本日(1月17日)の日本経済新聞に「子供たちの数理力は高い」との記事があった。これは、3年おきに行われるOECDのPISA調査の結果である。日本は国際的にみて、まだ高い位置にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/01/17 23:59
鳥インフルエンザによるパンでミックは起こるか 過去の事例からすると爆発まじかの時限爆弾 
いま鳥インフルエンザによるパンでミックが心配されている。パンデミックとは大流行のことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 01:37
私の知った荒木昭一氏の706ページの最長特許出願 世界一の長さ? さてそれは特許として認められたか?
特許の本文をご覧になったことがあるだろうか? 特許は通常は、短いもので3ページ位、長くなっても一般的には20ページを超えることは珍しい。たまに、海外から出願されたものに100ページを超えるものもあにはあるが、これは異例である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/09 21:36
水銀 その作用は水俣病の原因物質から薬、歯科治療用アマルガム、メッキ、そして18金指輪の破壊までと幅
水銀=毒物の公式が私たちの頭の中にはあるが、水銀電池や体温計、また大気圧をはかる圧力計にとわたしたちはその特徴を利用してきた。中国においては薬として珍重され、その結果多くの人が命を落としたとされる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/23 21:02
産業技術総合研究所(産総研)の二酸化炭素吸着剤・イモゴライトは二酸化炭素回収に革命をもたらすか?
産業技術総合研究所(産総研)より12月4日に二酸化炭素のすぐれたゼオライト系の吸着剤イモゴライトに関する研究成果が報告された。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/10 02:14
国際原子時が協定世界時 原子時が33秒も進んでいるわけ
国際原子時が協定世界時より33秒進んでいる。これは閏秒により協定世界時が遅れていっているためである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 02:46
地動説のコペルニクスの遺骨は大聖堂に埋葬されていた DNA鑑定により確認
ガリレオ・ガリレイは1616年と1633年の2回、ローマ教皇庁(ローマカトリック)の異端審問所審査で審問をうけた。1回目は注意、2回目は有罪となっている。地球が太陽の周りを回るとの地動説を唱えたためである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/24 22:39
なるほどとうなずく発明 悪者をうまく利用する昭和炭酸の給湯器 
日経産業新聞の11月7日版にCO2を利用する太陽熱給湯器が紹介されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/11 00:01
最近嫌われ者の二酸化炭素を泡として利用する 入浴剤や発泡剤、洗浄剤など
最近嫌われ者となっている二酸化炭素(炭酸ガス、CO2)であるが、入浴剤やプラスチックの発泡剤、あるいは配管の洗浄剤として利用されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/10 23:15
薬効の見直し進むサリドマイド エイズにも効く!? 見出された薬効とその性質 
雑誌 現代化学の11月号に「サリドマイド、日本でも復活へ」とのタイトルで、サリドマイドの新たに見出されている薬効や、今後への期待が紹介されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/30 22:17
発明する能力は神から与えられたものか?   日本繁栄の源である創造力を高めるには
 発明王のエジソンは、発明は1%のインスピレーションと99%のパースピレーションであると言った。インスピレーションとは「ひらめき」であり、パースピレーションとは「汗をかく」ことである。発明に至るには、1%のインスピレーションを信じて残り99%の努力が必要ということである。この努力にかかる比重を見て、発明には「汗をかくこと」が大切なのだ、という誤解がしばしば生まれる。多くの研究所においても、「ウン・ドン・コン」で頑張れと研究者を叱咤激励していることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/15 06:36
電気エネルギーに関する効率  きわめて悪い  (伝右メモ)
 エネルギー管理士特別研修テキストよりの抜粋。従来は、エネルギー管理士(熱)およびエネルギー管理士(電気)と2つの分野に分かれていた。しかし、京都議定書で定められた地球温暖化ガスの削減時期も近づき、エネルギーのさらなる効率的利用が求められるようになった。そこで、エネルギーを総合的に管理するために従来のエネルギー管理士を「熱」と「電気」の区別なく、一本化してエネルギー管理の強化に当たることになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/31 00:04
水も多く取りすぎると毒物に変身する  何物にも適量というものがある
 動物実験により、ある物質に毒性があるとか、発がん性があると判定された場合に、その結果をもって人へのその物質の許容量が算定される場合が多いかと考えられます。しかし、動物実験においては、私たちが飲食したり被爆したりする量よりもはるかに多い量を用いて試験を行います。その結果として、私たちが普段まったくの無毒と考えて食べているものでも毒性ありとの判定になることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/30 23:07
電力需要の偏りと平準化の難しさ  発電機は止まらずに動き続けるのが常識
 電力需要が真夏の昼間に最高となることは良く知られています。また、夜間電力が安価なことも良く知られています。しかし、悲しいことに、(1)電力が蓄えられないこと、(2)火力発電や原子力発電は短時間でのオン・オフが難しいこと、があり電力の平準化は難しいこととなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/30 00:28
書籍 「水はなんにも知らないよ」(左巻健男著、2007年2月20日、ディスカヴァー携書)
 「水は答えを知っている」(江本勝著、サンマーク出版)の内容を受けて著された本である。江本氏の本は、水によい言葉をかけて冷却すればきれいな氷の結晶が生じ、悪い言葉をかければきたない結晶が生じるというもので、小学校の授業でもこの内容が取り上げられているとある。江本氏の書籍は大ベストセラーとなっていて、この内容を信じている人も多いとのことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/27 22:46
水素社会は到来するか  メタンから水素を作る場合を例にしてその困難を解き明かす
 地球温暖化に揺れるここ数年ですが、この傾向は今後ますます厳しいものになってくると想像できます。今から5年も経てば世界の状況は大きく変わり、どこの国が二酸化炭素の排出量をどれだけ減らすかで戦争(経済戦争)が勃発している可能性も大きいのではないでしょうか。10年も経てば、自動車は高級品で金持ちの乗り物に、航空機による海外旅行も金持ちの証となる、そんな世の中になっているかもしれません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/05/19 00:42
ゲルマニウム含有飼料は安全な食肉を提供するか?  科学と信念の間で揺れ動く日本人 
 5月17日に目にしたある会社のプレリリースである。最近、私には理解できないことが多々ある。かつての常温核融合はまだ私にとって理解可能な範囲であったのだが・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 00:02
技術者Web学習システムのご案内 その道の知識を150%知ることができるe-ラーニング (伝右メモ)
 科学技術振興機構(JST)が送るe−ラーニングサービスで、図と音声で構成されています。大学生レベルの内容や、それをはるかに超える内容のものも含まれています。最後に理解度確認テストがあり、それに合格するとJSTより修了書が発行される仕組みとなっています。1項目30分くらいの所要時間でマスターできる構成となっていますが、項目数が非常に多く多岐に亘るため、このWebに一度入り込んだら、知的興味が湧いてきて抜け出せなくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 23:15
特許流通支援チャートは単なるチャートではない  あなたも一夜で専門家に (伝右メモ)
工業所有権情報・研修館 流通部より特許流通支援チャートかWeb上に掲載されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/18 22:47
日本周辺の海水温の上昇は潮位の上昇を招く  海水が膨張するため
 水は暖められると膨張して密度が小さくなる。その結果として潮位が上昇するとされている。海水温と潮位の観測記録からその傾向は合っているようである。地球全体の温暖化が進むと、海水温が上昇して、世界的に潮位が上昇することになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 00:33
食の安全が問われている中「純粋はちみつ」表示に疑義が生じ重点調査の実施に至る
 食品のトレーサビリティーや、産地の表示、GM(Genetically modified、遺伝子組換え)食品などの表示が求められている。しかしながら、この表示義務に従わないケースも多見されるため、「純粋はちみつ」と表示されたはちみつについて、その真偽を調査しようとのニュースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/05/16 23:41
遺伝子組換え植物はどこで栽培されているか   日本も無関係ではいられないこの現実
 遺伝子組換え穀物を原料として使った食品に、その使用を示す表記が義務付けられています。該当する農産物には、ダイズ、トウモロコシ、ジャガイモ、ナタネ、綿実、アルファルファ、テンサイなど7品目があり、5%以上の遺伝子組換え品を含む原料を使った食品や加工品には表示義務があります。ただし、植物油のように食品中にDNAが含まれてこないものについてはこの対象外となっています。食品として利用する場合には農林水産省への届出義務がありますが、飼料用や工業用についてはその義務がなく、日本への遺伝子組換え作物の輸入実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 21:21
DNA、遺伝子、ゲノムとは何かの再整理   (伝右メモ)
 ゲノム(genome)は「ある生物をその生物足らしめるのに必須な遺伝情報」として定義されます。遺伝子「gene」と染色体「chromosome」をあわせた造語です。遺伝子は生物の遺伝的な形質を規定する因子であり、遺伝情報の単位です。遺伝情報の実体はデオキシリボ核酸(DNA)の塩基配列で、二重ラセン構造がよく知られています。ヒトゲノムは 30億文字からなる膨大なものです。その読み出し作業は2002年に完了しました。文部科学省よりヒトゲノムマップとして、概要が公表されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 12:49
書籍「インフルエンザ パンデミック 十年に一度 あなたを襲う」(水野肇著)よりの抜粋 (伝右メモ)
「インフルエンザ パンデミック 十年に一度 あなたを襲う」(水野肇著、2000年12月、厚生科学研究所) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/07 22:22
植物ホルモンとしてのエチレン   簡単な化合物でもホルモンとして働く
新潟・南魚沼から モヤシ 頼もしい太さ(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/tabi/domestic/foodki/20070423tb01.htm?from=os1 4月23日付け読売新聞で、あの良質米で有名な魚沼で、太モヤシを生産しているとあった。生産元は「雪国まいたけ」である。エチレン(CH2=CH2)ガスにより伸長を抑えて、結果的に太いモヤシを得るとのことである。エチレンは輸入バナナの成熟や、冷蔵庫内での野菜の劣化など、植物ホルモンと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/27 00:04
地球温暖化はやはに人間が作り出したもの 政府間パネル(IPCC)報告より
 ここしばらく、新聞紙上やテレビのニュースで環境問題が大きく取り上げられることが多くなっている。世界各国が環境に関する事実を持ち寄り、検討した結果、地球温暖化はやはり人間活動に由来しているとの結論に達した。その詳細が次の資料に示されている。その内容はやはりショッキングなものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/04/20 23:46
発見・発明をするということ   その隠されたステップとは
 誰しも一度ははっとした経験があるのではないだろうか? はっとした?? 別に街角で絶世の美女に出くわした話をしているのではない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 10:47
地球の大きさを実感する数字(1月26日ブログの再録)   映画 「不都合な真実」に関連して
映画 「不都合な真実」では、地球の大気は非常に薄っぺらなものであると紹介している。その実感を得るために、以前のブログを再録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/24 00:46
ホントかウソか?  だまされているのでは?  誰がどう証明する?
 昨日は「だまされる心理」について書いた。本日は科学と非科学の識別の難しさについて記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 00:41
日本の黄金律、西洋の黄金律   大きくかけ離れたこの2つの考え方
 ローマ法とは、ローマ建国からローマ法大全の編纂までの1200年間に展開された法である。多くの英知が含まれている。この中に、『「できるわけがない」と言う人は、それをやっている人の邪魔をしてはならない』、とある。まさに金言である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 00:24
かのニュートンは錬金術師でもあった
ケインズもビックリ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/28 16:39
私たちの地球はあまりにも小さかった  地球上の人口を実感する数字
この記事は前回からの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/01/26 22:05
私たちの地球はあまりにも小さかった  地球の大きさが実感できる数字
この記事は前回からの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/26 22:02
加熱してゆく地球  私たちの地球はあまりにも小さかった
 昨日のニュースで、この100年間に地球の平均気温が0.7℃上昇したと報じられていた。この気温上昇については、京都議定書で削減が義務付けられている地球温暖化物質によるものとの見方が強いが、その一方で、現在が地球規模の大きな気候変動に差し掛かっているためとしている学者もいる。一向に足並みがそろわずに、京都議定書の削減枠達成への努力が実質的に遅れているのが現実である。    京都議定書とは、1997年12月に京都で開かれた地球温暖化防止のための国際会議での合意をまとめた議定書であり、地球温暖化物... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/26 20:56
地球を飛び出し宇宙へ行くための方法
 1月21日のブログではB−747などのジェット旅客機の価格について、また、翌1月22日のブログではプライベートジェット旅客機の価格についてお話しました。今日は、宇宙への旅行の原理とその価格について、2回に分けてお話したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/01/24 19:15
かのバイアグラも魔法の分子「一酸化窒素」が命
 前回のブログでは、生体が自ら血管拡張作用のある一酸化窒素(NO)を作り出す能力を持ち、狭心症の患者に超音波を与えると病状が軽減することを伝えた。今回は、生体内におけるこの一酸化窒素の多くの有用性について触れたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/24 01:01
狭心症患者に朗報 衝撃波治療が開発される
 狭心症は心臓の冠状動脈にプラークという固まりができ、血液の通り道を狭くすることによって起こるものであり、この一時的な治療には、動脈を拡張させるために、ニトログリセリン、亜硝酸アミル、一硝酸イソソルビドなどが用いられる。これらの薬剤は一酸化窒素(NO)を体内で発生して、動脈の平滑筋を弛緩させることにより、流れる血液量を増やして病状を緩和する。根本的な治療としては、狭くなった冠動脈を風船状の器具などで広げる「カテーテル治療」、太ももなどの血管を移植する「冠動脈バイパス手術」などが主流だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/01/24 00:56
入り組んだ海岸線の長さの測定方法を知っていますか??
海岸線の長さはどのように測るのか?? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/23 21:48
創造力を鍛えるための5か条
創造力を育てる5か条 ノーベル賞の秘訣 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 13:10

トップへ | みんなの「科学」ブログ

伝右の日記・日々考えること感じること 科学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる