アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「健康」のブログ記事

みんなの「健康」ブログ

タイトル 日 時
水上バイクによる内臓損傷事故 製造物責任は問えるか? 国土交通省は「想定外」と言っているのだが!?
製造物責任法という法律がある。製造された製品の使用にあたって、たとえ使用者が間違った使い方をしてもその安全を保証することに主眼が置かれている。そこで、「猫を電子レンジで乾かさないでください!」などと、一般的には起こりそうもない注意書きまでしなければいけなくなる。もし、そのような事故が起こり個人の財産(猫も財産)に損失が出たとき、ここに書いてあるじゃないですかとの言い訳ができるように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2012/07/09 22:54
秋葉原通り魔無差別殺傷事件から6月8日ではや4年 時青年はそのとき何を思っていたのか?
手許に片田珠美著「無差別殺人の精神分析」(2009年)がある。物騒な題名ではあるが、この時の青年の精神状態をよく描き出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/06/04 05:46
平均寿命(80歳)ー健康寿命(70歳)=晩年不健康期間(10年) QOLとPPKを如何に確保するか?
平均寿命(80歳)ー健康寿命(70歳)=晩年不健康期間(10年) QOLとPPKを如何に確保するか? 死ぬのが怖い。もっと生きたいと思うのが人の世の常でしょうが、年齢が高くなってくると毎日をもっと有意義に生きたい、とか、若いものに迷惑はかけたくないとの思いも次第に強くなってきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/03 08:06
利根川のホルムアルデヒド汚染 その原因物質と発生元が特定される めっき廃液であるので重金属汚染は??
今回の利根川のホルマリン汚染の原因物質はヘキサメチレンテトラミン(Wikipedia)(別名ウロトロピン)であることが明らかになった。化学式はC6H12N4。酸性条件下や高温下で水と反応してホルムアルデヒド(HCHO)を発生させる。一部のニュースによると、塩素と反応したためとされるが、生じたホルムアルデヒドの濃度は低いものであるため、真偽の程はわからない。NH3はアンモニアであり、ヘキサメチレンテトラミンはホルムアルデヒドとアンモニアから製造されるので、今回はこの逆の反応が起こりホルムアルデヒド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2012/05/25 22:00
【渋谷地下鉄殺人未遂事件】 解決するも弱者に社会の矛盾がしわ寄せされる現代社会事情が反映?
また起こってしまったこの種の犯罪。複雑化する現代社会の病巣と言ってしまえばそれ一言で終わるが、ことはそんなに簡単なものではないだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/05/24 04:44
体重を減らして理想的な体型に 〜 いつも知識吸収能力が高く、常に速く回転し続ける頭脳  この関係は?
太りすぎだ! 医者から少し痩せたら。などと言われた場合にはさてどうするか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 06:17
筋萎縮性側索硬化症、通称ALSの発症原因が究明された 筋ジストロフィーとは異なる病気である。
ALSの患者数は日本だけでも8500人、世界ではその数、日本の50倍になる計算か? 下のWikipediaによると遺伝性の要素は少ないが、紀伊半島での発症がなぜか多い(約5倍の確率?)とある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/28 19:12
マッドサイエンティスト? 超強力鳥インフルエンザウイルスH5N1を作る 悪用されるとそのとき人類は?
マッドサイエンティスト? 超強力鳥インフルエンザウイルスH5N1を作る 悪用されるとそのとき人類は? この記事は次の点で注目されると私は考える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/12/06 06:08
女子高生 化学実験で強力抗菌剤Ag2O3の非常に簡単な製法を見出し、その抗菌力を決定 成果は論文投稿
女子高生 化学実験で強力抗菌剤Ag2O3の非常に簡単な製法を見出し、その抗菌力を決定 成果は論文投稿 化学とは物理学と違い、経験と勘に頼る部分が多い。これは反応を決める要因(パラメータ)が多くあり、おおよそどのような反応が起こると推定できたとしても、誰にもその反応が必ず起こるなどということは保証できない。逆に、予想もしない結果を得たときには、なぜそんな反応が起こったのかと、思いもかけない幸運に恵まれた実験者が、その原因を後から追求してその原理を突き止めるといったことも往々にしてある。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/05 19:19
東電の吉田昌郎所長が急遽病気入院 前日の「15mの津波など来るはずがない」焦点の人報道が主原因か?
不適切発言かもしれないが「マッチポンプ」という言葉がある。マッチポンプ(Wikipedia)によると、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/11/29 21:32
モノクロナール抗体医薬 アバスチン 薬効がないとして乳ガン治療の認可取消し だが、次の一手あり!?
モノクロナール抗体は特定の抗原とひっつくことができる。ピンポイントを標的とするミサイルにも例えられる。その性質を利用したのがモノクロナール抗体医薬である。アバスチンはガンに効果を発揮する医薬として乳ガンの治療薬として認可されたが、その効果が認められなく、副作用もあることより医薬としての意味がないと判断されたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/11/20 09:50
なんと石鹸「茶のしずく」で食品アレルギー 問題成分は小麦 パン、うどんなどが食べられなくなる! 
3大アレルゲンは卵・牛乳・小麦だそうで、これは現代人の食生活によるものだと考えられます。小麦粉はパンやうどん、中華麺、菓子、パスタなどの原料で、日常的な食品には必ずと言っていいほど使用されています。アナフィラキーショックを起こすほどの強いアレルギー、そんなに強いアレルギーではないにしても体内に一度小麦に対する抗体ができてしまうと、小麦を含む製品を口にしたときにアレルギー症状が出ることになります。これは、現代人の食生活を考えると、食事に大きな制限を受けることになり、結局は外食を控え自炊に切り替えざ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/16 01:47
CO2ガスが筋肉増強を手助け ドーピングとならない筋肉増強剤は運動選手に朗報 坐骨神経痛にも効果あり
今、地球温暖化問題で最も嫌われている二酸化炭素(CO2)が筋力の増進や、腱鞘炎や坐骨神経痛の治療に寄与するという。いままで誰も考えつかなかった(と私には思われる)この治療法が確実に効果を示し、一般に普及してくると、スポーツ選手の筋力増強(ドーピングにはならない)や腱鞘炎や坐骨神経痛などに効果を発揮する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/10/15 16:53
世田谷の高放射能問題の原因が判明 放射能の危険性は原発以前からあったわけだ そして今もまだある
世田谷で強い放射能が検出された一件は、ビンに保存されたラジウム226が民家の床下にあったためと判明した。ラジウムはWikipediaによると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/14 07:01
アメリカで肥満が進行中のこの現実 エレベーターが動き、船が沈まないようにするための苦肉の対策!
船でもエレベーターでも定員が問題になる。船の場合には、連絡船に定員以上の乗客が乗り込み、悪天候でその船が沈没し、多数の犠牲者を出す事故が時たま起こる。特に多くの島よりなるフィリピンでの事故がよく報道される。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/12 19:39
カエンタケ(火焔茸)はミルも恐ろしく、触れてもダメ 食べればその致死量はたった3グラム!
カエンタケ(火焔茸)はミルも恐ろしく、触れてもダメ 食べればその致死量はたった3グラム! この毒キノコにカエンタケ(火炎茸・火焔茸)と名付けたのは、正にぴったりのネーミングである。火山から、赤い炎が吹き上がる様が目に見えるようでもあるし、あるいは、火炎地獄である死の世界で閻魔大王にあったような、そんな恐怖感を与える命名である。きっとこのきのこの怖さははるか昔から知られており、そのきのこの形状と恐ろしさから、先人が的確にネーミングしたのがこのカエンタケであろう。火焔嶽と当て字すれば、火山から勢い良く噴煙が上がる様が目に見える。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/08 07:24
茨城県、栃木県のイノシシ、シカから基準値を超える放射性セシウムが検出される
栃木県や茨城県のイノシシやシカの肉より基準値を超える放射能が検出されている。植生は下に示したとおりであるが、草木などから放射性セシウムを取り込んだものと考えられる。東北には多くの野生動物がおり、その行動範囲は比較的狭いため、さらにこの蓄積が進んでいくものと考えられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/09/28 21:24
原発事故への対処の遅れは、やはり菅元首相の手際の悪さによるものだろう? 日経新聞記事より考える
原発事故への対処の遅れは、やはり菅元首相の手際の悪さによるものだろう? 日経新聞記事より考える 日本経済新聞9月21日から、原子力安全・保安院の動きを引用した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/22 20:56
日本は非常に恵まれた相互扶助の国 アメリカでの低所得者層は15% 日本の生活保護家庭よりも低所得
アメリカでは4人家族で年収170万円に満たない家族が、人口の15%を占めるというショッキングなニュースです。4人家族というのはいわゆるモデルなので、夫婦2人、さらに子供を含む3人家族、5人家族などもあるでしょうが、同程度の貧困度と見てよいでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/09/14 19:09
うつ病の原因は脳内化学物質の量変化 人は化学物質に操られている 言い換えると遺伝子に操られている
うつ病の原因は脳内化学物質の量変化 人は化学物質に操られている 言い換えると遺伝子に操られている うつ病等現代病。必ず近くに数人はうつ病患者がいる。また、残念ではあるがこの病が元で自殺に至る人も多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/31 22:01
左足前面の痛みが止まらない! 経験者でないとわからないことを経験したことのない医者は理解できるか? 
7月9日より腰痛らしきものに端を発する足の痛みに悩まされている。確かに腰痛が原因だと思うのだが、その根本原因はわからないままだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/19 06:40
放射性セシウムによる牛肉の汚染 肉の取れる部位によりその汚染濃度は変わらないか? その情報がない!
本ブログはデータに基づかない記載となった。というのも、牛肉がどれだけ放射性セシウムに汚染されているかを検査する具体的な方法を調べたが、まだ適切なサイトを発見するに至っていないからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/28 22:31
ノルウェーの76人もの犠牲者を出したテロはなぜ起らなければならなかったのか? なぜノルウェーなのか?
北欧のノルウェーで76人もの犠牲者をだすテロが起こった。犯人は32才のノルウェー国民である。新聞記事によると主義主張があってのこととなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 04:42
「いびき」もついに社会問題化!? ホテルで「いびき」をかかない人のみを宿泊させる安眠階が設けられる!
家庭でもホテルでも、いびきが大きな問題になることがある。寝息程度、気にならないいびき程度ならいいが、いびきもその音量が大きくなるとジェット機並みとなり、その発生音のパターンも様々となる。他人のいびきを一度気にしだすと、そればっかりが気になって周りの人が安眠できないことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/22 05:07
高濃度放射性物質の浄化作業がうまくいっていないというが、東電は完全主義者になってはいないか?
理解ができないニュースである。ゼオライトで放射性物質を吸着しているが、その吸着能力が目標値に達しなかったので、放射能除去装置の運転予定が遅れるというものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 06:03
尾ひれを持って自走する内視鏡「マーメイド」 外部より磁場でその尾ひれを動かし体内で泳ぐとある
尾ひれを持って自走する内視鏡「マーメイド」 外部より磁場でその尾ひれを動かし体内で泳ぐとある MRIよりも弱い自力で小さなカプセル内視鏡につけた尾を動かすことにより、体内の行きたい場所に誘導するという理想的な内視鏡ができたとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/22 06:12
アメリカの陪審制度とは時には常軌を逸する セクハラ裁判で76億円の賠償命令が! な〜ぜ?
職場におけるセクハラがアメリカにおいてどれだけすごい結果を及ぼすかを如実に語る裁判結果である。とても日本では考えられない賠償額であるが、これはアメリカにおける陪審員制度による裁判だから出てきた結果である。日本の陪審員制度においては、担当する裁判官が陪審員を導くべくサジェッションを与える。びっくりするような刑が言い渡されることはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/14 00:06
性病や糖尿病がすぐに判定できるティッシュ型チェッカー その原理は? その信頼性は? 
糖尿病や性病が即時で診断できるティッシュ型チェッカーが発売された。用を足すときにすぐに調べられるというのがこの製品の特長の一つである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/11 09:37
馬刺し、牛刺し(ユッケ)、そして鶏刺し なぜ人は生食が好きなのか? 習慣の問題か?
馬刺しは熊本県が有名で、かなりの歴史を持っていると思うが、牛を生で食べるのは最近知った。さすがにまだ牛刺しなどという言葉はWikipediaに載っていない。ましてや鶏刺しなどあるわけがないと思っていたら、それがなんとWikipediaに載っていた。熊本や宮崎の郷土料理のようである。単に私がものを知らなかっただけである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/08 19:16
大腸菌O104禍がヨーロッパで拡大 その原因食材としてモヤシに疑いが! 昔の日本を見ているような錯覚
O104がヨーロッパで問題となっている。スペイン産のキューリが疑われ、スペインの農作物が大きな風評被害を受けたところであるが、今度はドイツ国内で生産されたモヤシ(スプラウト)が感染源として疑われている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/06/06 20:09
蚊を「煙に巻く」におい分子を発見、マラリア予防に期待大 とあるが、どのくらいの濃度で効果がでるの?
マラリアから人類を守る夢、マラニアを地球上から根絶する夢は人類が有史以来持ち続けてきた夢ではないだろうか。そのマラリアから身を守る化学物質が見いだされたと報道された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/06 19:45
がん細胞を撲滅する療法に発展するか!? iPS細胞でもがん化の可能性があれば排除される仕組み発見?
私は医学に関しては素人ですが、かのiPS細胞を拒絶する、すなわち、自分自身であるはずの細胞を拒絶する事象が見つかったということは、これは医学における新発見であると思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/14 20:58
大腸菌O111と以前問題となったO157は瓜二つ とすれば生肉をさばいた包丁・まな板の殺菌は必須だが
以前にO157が大問題となった時に、生肉を切った包丁やまな板は熱湯などで十分に消毒しなければ、食中毒の原因になると、連日報道された。その記憶はまだ多くの人の中に残っていると信じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/07 20:14
ユッケによる集団食中毒 大腸菌O111をいったい何人の人が知っていたか? 事前にそれを防げたか?
かつての大腸菌O157と同様、普段は毒性を持っていない大腸菌が毒性を持つと重篤な症状を示すという例です。下に示したWikipediaの記事には、ここでは引用はしていませんが1991年以降、日本で12回のO111への感染が記録されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/05/05 08:47
福島原発処理 人員確保困難で従来の被曝量の上限値50ミリシーベルトを撤廃へ! 暫定の250も超える?
福島原発処理 人員確保困難で従来の被曝量の上限値50ミリシーベルトを撤廃へ! 暫定の250も超える? 背に腹は代えられぬ状況に陥ってきている。原発処理における苦しい台所事情だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 06:27
やはり危ない! 中国の食事情 あなたは食べますか? こんな食品!あんな食品!
すべてがすべてではないと思うが、やはり中国の食には危険が付きまとうようだ。その危険を生み出す源には、設ければよいという利己的な考えがあるのでは。日本では反社会的な行動は自然と社会的制裁にさらされ、事件の芽が事前に摘み取られる場合が多い。一方、中国では短期に稼いで身を隠してしまえばそれまでという、そういう社会的な逃げが許されるのが、犯罪を未然に防げない理由かもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/04/27 18:40
福島第1原発、そして高速増殖炉「もんじゅ」 科学の粋を結集した設備に深刻な事態が続く日本の現実
福島第1原発の事故は、政府の理解に反して、重大事故であった可能性が出てきた。いや、政府はその事実を知りつつも国民のパニックを恐れて公表していないのかもしれない。沈着冷静な日本国民でも、チェルノブイリと同じ事態が震災直後に怒っていると報道されれば、大パニックに陥った可能性がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/12 06:05
日本の原発 天災+人災?  中国の薬漬け豚 これは人災  他人の命の尊さを深く考えるとき
原発発、放射能物質がいよいよ海洋を汚染し、その影響は海産物に及んでいることが明らかになった。原発周辺では高い濃度の放射能が魚介類に及ぼす影響は長期にわたって続くものと考えられる。海産物を常食とする日本人にとってはその影響を看過することはできない。カロリー自給率が40%と低い日本において、魚介類の供給が制限されることは大きな問題である。また、栄養のバランスからも大きな問題である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/06 19:03
福島原発1号機 東電と政府による対応は後手後手に回ってきた 誰が先々のリスクを考えているか??
福島原発1号機 東電と政府による対応は後手後手に回ってきた 誰が先々のリスクを考えているか?? 今原発には多くの人員が投入されてきてはいるが、その状況は日に日に悪化の一途をたどっているようにしか私には見えない。そんな中で、原発から40km地点の土壌が避難勧告値の倍の放射線に汚染されているといったニュースも流れ、それに対して、政府は人の健康に害を与えるのは空気中の放射線であるから、その放射線強度は避難規定値のまだ半分であるといっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/01 19:28
原発から5kmの地点で見つかった遺体の収容作業を断念 土地はすでに放射能で汚染されているか?
今回の震災で亡くなられた方が原発から20km以内にまだ多くいらっしゃるかもしれない。原発から5kmのところで亡くなられた方が見つかったというニュースである。この区域は放射能汚染の可能性があるので、ずっと立ち入りが禁止が続いている。肉親を捜したくても探せない家族の無念は計り知れないものがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/29 06:18
緊急事態の「東電の社長不在」は政府に責任のすべてを預けたことになるか 企業責任の重さはどこに? 
東電の社長が公の場に全く姿を見せない理由が初めて明らかにされた。通常であれば、陣頭指揮にあたるべき社長である。企業存続の危機にあるときにその重責が全うできないとなると、その職責と権限を誰かに移譲し、委譲した旨を政府なり国民に誠意を持って説明すべきであったと思うが、このような形で新聞に報道されたのは残念である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/28 05:45
「バカになる食事があった!」とすごいタイトルの記事! 統計学的に信用してもよいですか?
「バカになる食事があった!」とすごいタイトルの記事! 統計学的に信用してもよいですか? この話。素直に信用できない。ただ、私が疑い深いためだけかもしれないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/06 18:19
こんどは、あのニトログリセリンが骨粗鬆症を根本的に直す薬となる可能性も出てきた!  と、信じたい
昨日のブログに続いて、本日も一酸化窒素の薬効についてです。ニトログリセリンから発生する一酸化窒素(化学式はNO)が、骨粗鬆症の薬となる可能性があるということです。素晴らしいのは、いままでの骨粗鬆症薬が骨喪失を食い止めることに注力していたところを、ニトログリセリンが骨の形成を促進することを見出したところにあります。根本的に病気の原因を解決するわけですから、大きな薬効が期待できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/04 19:56
アルツハイマーに効果のある薬が見つかる? 朗報となるか まさにセレンディピティ
アルツハイマーに効果のある薬が見つかる? 朗報となるか まさにセレンディピティ パーキンソン病の薬として使われている塩酸アポモルフィンという薬が、アルツハイマーにも薬効を示すかもしれないということが、ネズミを使った実験でわかったとのニュースである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/03 20:15
業界初 二酸化炭素を吸収する地球にも体にも優しいウォーキングシューズ は優れものか?
天然素材のひまし油を原料として製造したポリウレタン「エコベステック」を材質として、地球と体にやさしい靴ができたとのニュースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/26 22:26
脳の活動は何で決まる 遺伝子異状による能力の低下から、電気刺激による脳の活性化まで
人の能力は無限である。人は考えることができ、実世界(Real World)に加えて、自身の脳の中にもう一つの世界(Inner World)を構築できる。そして、Real WorldとInner Worldの間を行き来することにより、思想を高めていくことができる。したがって、Real Worldの見え方や見方、感じ方は、Real Worldの状況とInner Worldの状況の双方により常に変化していくことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/02/26 05:37
消火器用ガスがCO2(加圧式)から蓄圧式(N2)へと変化 爆発事故もこれで減らせると
消火器用ガスがCO2(加圧式)から蓄圧式(N2)へと変化 爆発事故もこれで減らせると 2009年9月に、大阪市で、消火器が爆発する事故があり子供がけがをした。この事故からのちも同様の事故が4件続き、消火器の安全性が見直されることとなった。その結果、従来の加圧式消火器に変えて、蓄圧式消火器が誕生した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/15 20:10
老年の要介護者割合は西高東低 老年人口当たりも西高東低となっている さてその原因は? 
老年の要介護者割合は西高東低 老年人口当たりも西高東低となっている さてその原因は?  介護を受けている人の割合は人口の約4%と高い値となっている。日本の人口の約23%が65歳以上の老年であるので、老年の約17%は介護を受けていることになる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/04 22:47
有機合成化学も制がん剤のためのドラッグデリバリーシステム(DDS)に貢献している
有機合成化学も制がん剤のためのドラッグデリバリーシステム(DDS)に貢献している 分子量2億という非常に大きなデンドリマー分子が合成されたというニュースです。デンドリマーとは球状をした有機分子で、引用したニュースの原文によると、タバコモザイクウイルスくらいの大きさとなるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2011/01/26 00:00
岡山大学でも前立腺がんの治験が開始 アデノウイルスとがん抑制遺伝子を組み合わせ
岡山大学で前立腺がんにがん抑制遺伝子の一種であるREIC(レイク)を用いての臨床試験が始まった。がん抑制遺伝子(Wikipedia)によると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/25 22:33
期待される抗がん剤2種 抗体薬および海藻の菌から分離された抗がん物質
がんに関する医薬品が充実してきた。イレッサなどで間質性肺炎の副作用が起こり、裁判で争われる(イレッサ訴訟)ことになったが、それでも着実にがんに対処する方法が構築されつつある。がんが死に至る病でなくなる日も近いかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/25 01:06
がんの重粒子線治療には300万円を要する 生命保険の重粒子線治療を契約する意味はあるか?
日本人のがん(悪性腫瘍)による死亡者数は30万人を超え、その増加の勢いは止まらない(資料はこちら)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/23 08:56
森永ヒ素ミルク中毒事件を引き起こした原因工場が閉鎖へ 昭和30年に事件発生 被害者数は1万3千人
日本経済新聞(1月20日)によると、戦後最大の食中毒事件とされる森永ヒ素ミルク事件の現場となった森永乳業徳島工場が今年の9月で閉鎖される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 01:07
39年間生きている猫 長寿記録を書き換えると確実視されているが39年間生きたことをどのよう証明する?
39年間生き、しかも今もって元気という猫のはなし。この猫が実際に39年間生き続けているとするとまさに世界記録である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 00:51
アルツハイマー病を抑える新薬2品目が承認された 個人輸入による入手から解放されることになる
認知症の原因の一つであるアルツハイマー病に2つの新薬が承認された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 19:23
認知症は予防できる QOLの高い満足できる生活をおくり、家族に迷惑をかけないための心がけ
昔は老人ボケともいっていたが、最近では痴呆症という名が定着した。これは、加齢により認知能力が低下してくることがその症状となるのだが、原因は様々なようだ。ただし、予防方法がないわけではなく、普段の心構えと生活習慣の改善によりその発症確率を低下させることができるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 18:49
取り出した心臓が長時間保存可能になり、心臓移植のチャンスが広がる可能性が出てきた
ここ40年間踏襲されてきた心臓移植の方法が変わるかもしれないという。ここでいう心臓移植の方法は、ドナーから取り出された心臓を患者の体内に埋め込むための運搬方法のことを言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 00:21
認知機能向上効果がポリフェノールであるレスベラトールに認められた これは頭を良くする薬ともなるか?
赤ワインに微量に含まれるレスベラトールのように、ベンゼン環に複数の水酸基が付いた化合物をポリフェノールと呼び、この化合物が酸化物と反応してその酸化活性を弱める性質があることから、老化防止効果が期待されていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/05 23:54
磁力は人間の体に生理的な影響を与えるか? 特に日本で信仰されているピップの肩こりをいやす効果について
ピップマグネループなるもののコマーシャルをテレビで見た。磁石を束ねてネックレスとし、それを首にかければ肩こりに効くとの流れかと思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/12/29 03:58
最近、有罪が決定した「ピロリ菌」にも猶予されるべき状況があった
あのピロリ菌にも効用があることが分かった。ピロリ菌が作り出すコレステロールがぜんそくの予防に効果があるとの記事である。花粉症やアトピーにも理屈上は効果があるといえば、非常な朗報である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/14 06:50
神戸製鋼所加古川工場の環境報告書(粉じん被害)を理解できる形に解析してみると
兵庫県加古川市の話である。加古川市は瀬戸内海に臨み、その南端に神戸製鋼所加古川工場がある。数年前までは、この敷地より多くの粉じんが飛散し、地域住民に影響を与えた。具体的には洗濯物のよごれや窓ガラスなどの汚れがすごく、いくら掃除してもきれいにならないというものである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/12/11 22:32
松平健さんの奥様を襲った病気「パニック障害」とは何か? これは誰でもかかる可能性のある現代病?
松平健さんの奥様がパニック障害が原因で亡くなられたとの記事がここ数日ニュースとして大きく取り上げられた。奥様も元女優ということで、少しくらいのストレスには十分耐えられる精神力を持っていらっしゃったと考えられるが、現代社会においては、その限界を超えるストレスが身の回りに満ちているということかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/11/20 09:56
突発性正常圧水頭症 痴呆症の原因の一つ 症状は、歩行障害、認知症、尿失禁 簡単な手術で治る可能性あり
昨日9時からのNHK総合テレビの番組は、常識として治るはずがないと思い込んでいる認知症が回復する事例が紹介された。以下に示す突発性正常圧水頭症は1時間の手術により大きく回復した。また、アルツハイマー病もその発症の原因が明らかになっているので、それに対応した医薬品の開発が急であり、ある程度の成果を収めている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/01 20:10
治る認知症(痴呆症)もある この分野の治療法は進化中 NHK特集番組が10月31日に放送される
老人の認知症(痴呆症)は治らない病と考えられてきました。しかし、NHKの朝7時のニュースの中で、なかには治る認知症患者もいるとの報道が、ほとんど完治した90歳の老人(男性)を例に紹介されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/10/22 20:20
18世紀の亡霊「ホメオパシー」が足かけ4世紀を生き延びたのちに、否定される 
19世紀に生まれたホメオパシーという概念が、その効果については議論が百出したこととは思うが、結局は21世紀の今日まで治療法として生き延びてきた。今回の英断が、ひとつの「神話」を否定することになれば、西洋医学にとっては一歩前進となるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 20:20
日本人の幸福度は100点満点で65点 この値は妥当だと思いますか?
幸福度には現在の幸福度に加え、未来に対する希望や不安が含まれている。先の見えない現在の日本においてこの65点は高いのか低いのか。円グラフをみると非常に幸せと感じている人から不幸と感じている人まで、幅広く存在することが分かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 07:24
家庭用ラドン・ラジウム温泉の元は10分の10の確率で効力なしと国民生活センターが報告
ここに示す広告は本日掲載されていたものである。一方、4月22日の日経新聞夕刊には以下のような記事(引用)が掲載されている。さて、ここに示された広告をどこまで信用したものか? 何事にも玉石混合であるので、広告の品は国民生活センターが確認した10品目の外であるのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/25 16:52

トップへ | みんなの「健康」ブログ

伝右の日記・日々考えること感じること 健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる