アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育」のブログ記事

みんなの「教育」ブログ

タイトル 日 時
オウム真理教のサリン70トン製造計画が進みつつあった 中川智正死刑囚が語ったこと
オウム真理教のサリン70トン製造計画が進みつつあった 中川智正死刑囚が語ったこと 毒物学で高名なAnthony T.Tu博士がサリン事件で刑が確定している中川智正死刑囚と面談した、その内容が雑誌「現代化学」に掲載されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/09 11:15
秋葉原通り魔無差別殺傷事件から6月8日ではや4年 時青年はそのとき何を思っていたのか?
手許に片田珠美著「無差別殺人の精神分析」(2009年)がある。物騒な題名ではあるが、この時の青年の精神状態をよく描き出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/06/04 05:46
【渋谷地下鉄殺人未遂事件】 解決するも弱者に社会の矛盾がしわ寄せされる現代社会事情が反映?
また起こってしまったこの種の犯罪。複雑化する現代社会の病巣と言ってしまえばそれ一言で終わるが、ことはそんなに簡単なものではないだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/05/24 04:44
あなたは日本語の単語をどの程度知っていますか? 語彙 蓋然性 懸軍 泥濘 頑冥不霊 など
語彙数推定テストなるののがある。これは日本語の語彙をいくら知っているかを計測するためのテストである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/05/21 00:53
書籍 リベラルアーツ世界 教養なきものは欧米社会で尊敬されない なぜ、日本にリベラルアーツがないか
旧制高校においては人生とはなんぞや、と同じ飯を食いながら議論した。これは、生きていくためには全く無意味のようにも思われるが、この議論を通して生きる意味をつかみ取り、それを励みにその後の人生を作り上げてきた。社会における自身の役割を意識したからこそ、戦前の人々は非常に建設的な仕事を成し遂げることができたと言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/12 00:15
研究をするということは「幅広く仮説を立てること」「問題を立てること」、そして得られた「成果を公表]へ
研究という言葉は、多くの人に何か近寄りがたい印象を与える。周りの人からは何かとてつもなく高尚なことをやっているように映っている場合が多い。というのも、一般の人々の研究に持つ印象は、@私たちに理解できないようなとても難しいことをやっている、A部屋に閉じこもってただ一人黙々と何かをしているので何をやっているのか知る機会もない、B一生を掛かって何かを追い求めるなどは凡人にできることではない。C彼らはある意味、オタクに違いない、といったところであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/09 00:43
体重を減らして理想的な体型に 〜 いつも知識吸収能力が高く、常に速く回転し続ける頭脳  この関係は?
太りすぎだ! 医者から少し痩せたら。などと言われた場合にはさてどうするか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 06:17
公文式学習法の基本は「読み」「書き」「計算」 楽しみながらの勉学こそ血となり智となることを親は知ろう
教育についての話題である。話題といってしまえば非常に軽い内容に感じられるので、教育の本質についての話である。教育の基本は、寺子屋の時代から「読み」「書き」「そろばん」と言われたが、それは今でも変わってはいない。公文式の基本は「読み」「書き」「計算」である。子供のときからこの3要素を鍛えることにより、どのような事態に遭遇しても自ら情報を獲得し、それを加工して、独自の知識(智恵)に加工していくことができる。これが「生きる力」であり「人間力」ではないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/07 05:44
書籍「しのびよるネオ階級社会」 日本は教育格差により、イギリス社会のように社会階級が固定化してくる
書籍「しのびよるネオ階級社会」 日本は教育格差により、イギリス社会のように社会階級が固定化してくる 書籍「しのびよるネオ階級社会」(2005、平凡社) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/02/05 07:27
子供は伸びやかに育てる それが就職で内定を得、入社後に活躍できる人材となるための大きな条件である
子供は伸びやかに育てる それが就職で内定を得、入社後に活躍できる人材となるための大きな条件である 日本経済新聞の「春秋、2012年1月30日」によると、就職活動で複数の会社から内定を得る学生の特徴が記されている。それによると、この複数内定を得る学生や優秀な若手社員は皆、伸びやかとあると。そして、この伸びやかさは子どもを信頼して育てた親の自信が、そのまま子どもの自信につながり、伸びやかさにつながっているのだという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/31 00:02
書籍「アホ大学のバカ学生」 バカはマネジメント能力でキラリと光る原石 大学生は読んで才能に気づくべし
書籍「アホ大学のバカ学生」 石渡嶺司、山内太地 (2012、光文社新書) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/01/29 12:52
書籍「ゆとり教育世代の恐怖」 褒められて育ったので叱責に弱い 「精神レベル」が低い?と言われているが
書籍「ゆとり教育世代の恐怖」 柘植智幸 (2008、PHPペーパーバックス) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/01/28 10:29
博士号取得における指導教官の役割は非常に重要 学生がキツネで教官が「トラ」の、持ちつ持たれつの関係 
博士号の取得においては、分野によってもその取得の困難さが違う。たとえば、医学博士は取りやすいが文学博士を取得するのはかなり難しいといった具合である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/27 05:47
査読にまつわる嘘のような本当の話 超エライ先生の論文の査読は誰がする? 査読はカンニングペーパーか?
エジプトのピラミッド発掘で有名な吉村作治教授は、考古学では博士号を取れなかった。その理由として、吉村教授の業績を評価できる研究者がいなかったからとも言われている。結局、吉村教授は(ピラミッドの)地底探査レーダーの開発により工学博士号を取得した。今回紹介している査読により投稿論文が審査され、権威ある論文に受理されたならば、吉村教授はディプロパミルの考古学博士号を購入しなくとも、日本の権威ある大学から同博士号を贈られたことと思う。吉村教授が偉大すぎたということになるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 06:08
書籍「ユダヤ人国際弁護士が教える天才頭脳のつくり方」 自分の頭で考える人材を育成することこそ真の教育
書籍「ユダヤ人国際弁護士が教える天才頭脳のつくり方」 自分の頭で考える人材を育成することこそ真の教育 ユダヤ人国際弁護士が教える天才頭脳のつくり方 石角完爾 (2009、朝日新聞出版) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/22 11:20
書籍「スパークする思考 右脳発想の独創力」 問題意識を持て! 好奇心旺盛であれ! 一次情報を探せ! 
スパークする思考 右脳発想の独創力 内田和成(2008、角川書店) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/21 21:24
ニセ科学は人心を魅了して止まないが、その科学的確からしさを保証する証拠は希薄である
ニセ科学は人心を魅了して止まないが、その科学的確からしさを保証する証拠は希薄である マイナスイオンの効果を信じられるのか? このマイナスイオンを利用した製品は、空気浄化に良いとされ2000〜2002年に大ヒットしました。そして、今でもこれを利用した製品は市販され続けています。前のブログ、その前のブログでも記したように、私の調査能力では、その素晴らしい効果を発見するに至りませんでした。一方、この両ブログにコメントを書いてくださいましたssfs様はこの技術とその効果を深く理解し、賞賛されています。私とssfs様の違いがどこにあるのか、同じ事象を見ているのに(と私は思っていますが)、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 3

2012/01/19 22:54
あなたのお子さんは、逸見愛の愛犬ポシェと同じように言うことをまったく聞かなくなってはいませんか?
昨日(1月15日)夕方の7時よりの「サ!鉄腕!DASH!」で、逸見愛とその愛犬ポシェが登場した。ポシェは飼い主の言うことを全くきこうとしない。そこで、逸見がポシェに向かってなぜ私の言うことが聞けないのよと、ヒステリックに大声を上げるところから番組が始まる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/16 19:02
書籍「利益を3倍にするたった5つの方法」 小売業者必見の書 当たり前のことを当たり前にやる難しさ
「利益を3倍にするたった5つの方法」 大久保恒夫 (2007、ビジネス社) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/16 00:35
科学に似て科学でないもの これを人は疑似科学、あるいは似非科学と呼ぶ その正体は何か?
人はわからないこと、皆が知っていて自分が知らないことがあると不安を感じる。他の皆んな(皆んなとは誰のことかは不明であるが)が知っていて自分だけが判断できないこと思っていることがあればその不安は一層強くなる。いま特に自分自身に関係がなければそのままほっておけば良いと思うのだが、気になり出したらこれをなんとかわかろうとする。そしてあるとき、ふと分かった気になる。これが恐ろしい。ここに付け込まれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2012/01/13 18:54
松下幸之助の「学ぶ心」 学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。 この境地にまで達するには?
PHP新書の栞に発見がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 16:02
書籍「天才はなぜ生まれるのか」で示されたその興味深いメカニズム これを教育に応用すべきだ!
書籍「天才はなぜ生まれるのか」で示されたその興味深いメカニズム これを教育に応用すべきだ! 書籍 天才はなぜ生まれるのか 正高信男(2004年、ちくま新書) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/07 20:38
高校・大学では正解がひとつ しかし企業では場合々々でいろいろな答えが存在する 大学生必見!
高校・大学では正解がひとつ しかし企業では場合々々でいろいろな答えが存在する 大学生必見! 企業での問題解決に対する姿勢です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/19 21:20
水の入ったビーカーをアルコールランプで加熱し始めに、ビーカーの外壁はなぜ曇るの? そのとき教師は!?
水の入ったビーカーをアルコールランプで加熱し始めに、ビーカーの外壁はなぜ曇るの? そのとき教師は!?                  栄光サイエンスラボより ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/12/17 07:30
大野貢作「ガラスの姫路城」はガラス細工の難しさと魅力を知る者にとっては一見の価値あり
大野貢作「ガラスの姫路城」はガラス細工の難しさと魅力を知る者にとっては一見の価値あり カンザス州立大学の大野貢さんが製作の「ガラスの姫路城」です。姫路城の北側にある兵庫県立歴史博物館に展示されています。模型の大きさは、幅180cm、高さ75cm、奥行き110cmです。その詳細はこちらを参照ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/12/11 23:14
女子高生 化学実験で強力抗菌剤Ag2O3の非常に簡単な製法を見出し、その抗菌力を決定 成果は論文投稿
女子高生 化学実験で強力抗菌剤Ag2O3の非常に簡単な製法を見出し、その抗菌力を決定 成果は論文投稿 化学とは物理学と違い、経験と勘に頼る部分が多い。これは反応を決める要因(パラメータ)が多くあり、おおよそどのような反応が起こると推定できたとしても、誰にもその反応が必ず起こるなどということは保証できない。逆に、予想もしない結果を得たときには、なぜそんな反応が起こったのかと、思いもかけない幸運に恵まれた実験者が、その原因を後から追求してその原理を突き止めるといったことも往々にしてある。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/05 19:19
中小企業診断士の資格が2年間・土日のスクーリングで取得でき、しかもMBA資格も付いてくるホントの話!
中小企業診断士の資格が2年間・土日のスクーリングで取得でき、しかもMBA資格も付いてくるホントの話! 中小企業診断士の資格を取得するのは難しいとされてきました。多くの人が何年もの間挑戦して、諦めたのを見てきました。1次試験の合格率が20%、2次試験の合格率が20%としても、掛け合わせると合格率は4%となり実に狭き門です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2011/11/26 00:30
高校化学部の女学生が新発見 しかも英文で査読付き論文に投稿 勝因は几帳面でなかったことと観察眼
高校化学部の女学生が新発見 しかも英文で査読付き論文に投稿 勝因は几帳面でなかったことと観察眼 予期しなかった発見というものは、勿論意図してなされるものではありません。それは偶然に起こりますが、その偶然をチャンスと捉えたもののみに天使が微笑むことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2011/11/19 19:32
「稲むらの火」に関する2つの誤解を解く その1 地震の発生日時は? その2 五兵衛は何を燃やしたか?
「稲むらの火」に関する2つの誤解を解く その1 地震の発生日時は? その2 五兵衛は何を燃やしたか? 安政元年の南海地震の発生日時は? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/06 00:26
大学院から修士論文が消える とうとう大学院も知識で勝負か? 世界標準としての考える力はどこへ行く??
大学院から修士論文が消える とうとう大学院も知識で勝負か? 世界標準としての考える力はどこへ行く?? 来年から、修士論文を書かなくても修士号が取得できることになる。「博士論文研究基礎力審査」に合格することが条件で、いままで通りの論文提出による方法も認められるとのこと。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/10/27 20:21
伊勢神宮 神楽殿前の龍虎石 虎の姿はあるが、龍は姿を見せず 来年の龍年には姿を見せることを期待する
伊勢神宮 神楽殿前の龍虎石 虎の姿はあるが、龍は姿を見せず 来年の龍年には姿を見せることを期待する 伊勢神宮内宮の神楽田前に116年間置かれている手水鉢が写真の龍虎石、詳しくは龍虎斑文天然石水盤です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/10/22 17:39
今度も日本人が円周率を小数点以下10兆桁 ハードディスクの故障にめげず1年がかりで成し遂げた成果
2009年8月までは大きなメモリーと速い計算速度を持ったスーパーコンピュータでなければ円周率の小数点以下の大きな桁数は求められないと考えられていたが、同年12月にはフランス人によりデスクトップコンピュータでもスーパーコンピュータを上回る計算ができることが実証された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 19:32
カエンタケ(火焔茸)はミルも恐ろしく、触れてもダメ 食べればその致死量はたった3グラム!
カエンタケ(火焔茸)はミルも恐ろしく、触れてもダメ 食べればその致死量はたった3グラム! この毒キノコにカエンタケ(火炎茸・火焔茸)と名付けたのは、正にぴったりのネーミングである。火山から、赤い炎が吹き上がる様が目に見えるようでもあるし、あるいは、火炎地獄である死の世界で閻魔大王にあったような、そんな恐怖感を与える命名である。きっとこのきのこの怖さははるか昔から知られており、そのきのこの形状と恐ろしさから、先人が的確にネーミングしたのがこのカエンタケであろう。火焔嶽と当て字すれば、火山から勢い良く噴煙が上がる様が目に見える。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/08 07:24
ノーベル化学賞はイスラエルの化学者の準結晶に授与される これは結晶でもアモルファスでもない第3の状態
ノーベル化学賞はイスラエルの化学者の準結晶に授与される これは結晶でもアモルファスでもない第3の状態 2011年のノーベル化学賞が準結晶の発見に対してイスラエルの化学者ダニエル・シェヒトマン教授に贈られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/06 06:54
今年もノーベル賞の複数受賞を! 日本に明るい希望の光を! 来週に受賞者の発表が! 
今年もノーベル賞の複数受賞を! 日本に明るい希望の光を! 来週に受賞者の発表が!  月が10月に変わる来週はノーベル賞の話題で持ちきりになるだろう。生理・医学賞(3日)をはじめ、物理学賞(4日)、化学賞(5日)、文学賞(未定)、平和賞(7日)、経済学賞(10日)と発表が続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/29 06:18
質量のある素粒子ニュートリノが光速を超えた!! 光速になるだけでもビックリなのに、物理学の行方は? 
相対性理論によると物質は光の速度、つまり光速を超えることができない。ところが素粒子ニュートリノがこの光速を超えたとの発表に、物理学会のみならず、私も含めてにわか物理愛好者もその行方がどうなるかを固唾を呑んで見守っている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 3 / コメント 5

2011/09/26 19:44
「はやぶさ」のようには生き返れなかった「あかつき」 JAXAの努力もむなしく金星探査機はここまでと!
金星探査機「あかつき」の失敗がいよいよ確実になった。残念である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/16 06:48
新司法試験 法科大学院74校中の20校で合格者の8割を排出 撤退する大学院も増加してくるか!?
新司法試験 法科大学院74校中の20校で合格者の8割を排出 撤退する大学院も増加してくるか!? 新司法試験の合格率が低くなっている。国は司法への要請が大きく、年3000人の司法試験への合格者が必要として多くの法科大学院を立ち上げたが、その思惑とは違って年々合格率が低下するばかりだ。本年の合格者は2063人と目標を下回った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/09 04:32
英知大学→聖トマス大学→日本国際大学 名前を変えてもその中身が変わらなければ存在意義がない!
聖トマス大学と言われてもここ地元・兵庫県でも知名度が低いが、昔、英知大学と言っていた大学と言われれば知っている人が多い。カトリック系の大学で、40年前にすでに入試で面接が行われていたと同校を受験した同級生に聞いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/08/30 05:33
お子さんを持つ日本のお父さんお母さんへ 夏休みの宿題をお子さんの成長の出発点とするには
長い夏休みもいよいよ終わりに近づき、この土曜日、日曜日はお子さんにとっても、ご両親にとっても、夏休みの宿題の総決算のために忙しくなることでしょう。私自身の場合も、また私の子供の場合も、夏休みの宿題は家族でなんとかする?作業でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/27 06:04
磁力抵抗「ゼロ」の発電機 言われてみればなるほどと 「コロンブスの卵」ではあるが発明は発想!!
エジソンは発明は1%の発想(Inspiration)と99%の汗(Perspiration)と言ったが、日本では発想とその発想を受けての努力のどちらが賞賛されているだろうか? 日本人は、発明がその発想から完成に至るまでにかかわった人の貢献度を、その仕事に費やした時間で計っているのではと思うようなこともしばしばある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/06/04 20:34
九州大学が女子特定枠を撤廃 真の男女平等とは? また、女子大学に男子学生があふれる日は来るか?
男女差別か? 男女区別か? は微妙な問題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 06:41
京都大学入試 携帯電話カンニング問題 日本の入試試験のあり方自体も限界にきているのか!?
京都大学での携帯電話を使ったカンニングでは予備校生が逮捕される事態になったが、その逮捕について、賛否両論が起こっているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/09 07:48
認可保育園、特別養護老人ホームに入れない ただし、大学は望みさえすれば入れる 不思議な社会・日本
民主党政府はスウェーデンをモデルに、安心して生活ができる社会を築き上げようと努力しているものと私は理解している。スウェーデンはご存じのように税金は高いが、金持ちより集めた税金はお金を持たない人に還流させるシステムを有し、ゆりかごから墓場まで(From cradle to grave)を実践している。人々のほとんどは日々の生活、将来の生活を心配することなく、生きていくことができる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/03/09 00:13
「ナイーブ」な日本人は子羊の群れ 言い換えれば敬虔なるキリスト教信者の世界! それは「美徳」なのか?
「ナイーブ」な日本人は子羊の群れ 言い換えれば敬虔なるキリスト教信者の世界! それは「美徳」なのか? どこかの首相が海外に行って、ナイーブであるといわれて喜んだとか、喜ばなかったとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/03/04 21:01
CO2削減へ「カーボンマネジャー」資格創設 民主党・菅政権の甘い思いは失業者を助けられるか?
CO2削減へ「カーボンマネジャー」資格創設 民主党・菅政権の甘い思いは失業者を助けられるか? 環境問題は誰でも手を出せるが、誰もがうまく太刀打ちできない問題である。総合科学の上にどっかりと腰を下ろし、人類を抑えつけている。この問題に対処するためには、人類に大きな英知と決断が必要となる。単に、思い付きだけで対処できる問題ではないだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/03 20:51
「銀の匙」は灘校生を東大に導いたが、それは生徒の心を豊かにし、人生に目標を与えた結果生じた奇跡である
「銀の匙」は灘校生を東大に導いたが、それは生徒の心を豊かにし、人生に目標を与えた結果生じた奇跡である 「銀の匙」は懐かしい、中学の時の教科書である。といっても私は灘校の出身ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/28 19:09
九九ができない! アルファベットがわからない! 大学生のこの衝撃の事実は何を物語るのか!?
この記事は週刊ポスト2月25日号(2月14日発売)に載っていたようであるが、残念ながらこの週刊誌は売り切れてしまっていたので、その詳細の確認には至らなかった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/16 19:47
サイエンス(S)テクノロジー(T)エンジニアリング(E)マセマティクス(M)が米国教育改革の目玉
日本経済新聞の2月8日号に、甲南大学の佐藤文隆教授のコラム「スプートニクとSTEM」が掲載された。STEMはタイトルに示すとおりである。このなかで、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2011/02/11 18:34
小惑星探査機「はやぶさ」式思考法 開発責任者によるこの著書は日本の目指すべき方向を指し示す
多くの困難に遭遇しながらも、小惑星イトカワにたどり着き、サンプルを入手してオーストラリアの砂漠に無事に帰ってきた小惑星探査機「いとかわ」の画像は、まだ多くの人の脳裏に焼き付いていることと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/02/11 17:08
トイレ掃除を”する”か”しない”かで世帯年収に90万円の差!? その差の原因は人生に向かい合う姿勢?
タイトルの記事は2月3日付で東京ウォーカーよりこちらに掲載された。その内容は、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/05 17:08
懲罰的授業料を苦に、韓国の「天才」は自殺を選んだ(日経ビジネス)から考える韓国と日本の将来
科挙(かきょ)は古く中国で行われた官僚登用試験で、その合格のためには非常に多くの知識の習得を要した。いわゆる、詰め込み教育である。記憶することは教育の原点であり、知識に加えてその知識を活用する術を身につければ、その知識は社会の役にも立つしし、その知識を発展させて新しい社会制度や文化を生み出すことができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/01/31 19:35
失敗知識データベースの公開が3月末で中止される 失敗は成功の母 存在価値は認められるべきでは?
失敗に次ぎ失敗を繰り返す民主党の事業仕訳にあって、「失敗知識データベース」もあえなく公開中止に追い込まれた。このデータベースは、科学上および工学上の多くの失敗を集め、その失敗の要因を解析している。工学の目から見ると非常に大切なデータベースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 18:45
米アマゾン 電子書籍の売り上げ好調が続く 価格は紙書籍よりも若干安く設定
米国アマゾン社において、電子書籍の売り上げがペーパーバック(日本では文庫本)を抜いたそうである。本ならば一冊、二冊と数えるが、文庫本ならばどのように数えるかは不明である。One-Wired、Two-Wired??これは冗談である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 21:04
科学における「あたりまえ」と「びっくり」 そして「ナンセンス」と「すばらしい」 鳥瞰すると・・・
科学は社会に貢献もするし、また、社会に害をも与える存在である。科学自体には多かれ少なかれ、その貢献や害をなす要素が含まれているが、それを選択して利用していくのが人間である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 08:50
学位考 博士はそれにふさわしい能力に与えられるものか? それとも、オリジナリティに与えられるものか?
博士論文は、その人が博士にふさわしい能力を持っていると認定して与えられるものか、それとも、そのひとの生み出したオリジナリティに対して与えられるものが、あるいは、その両方か? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/01/21 06:54
愚かな表現から愚かさしか読みとれないのは、読み手の愚かしさの証である
タイトルはある本に出てくる一文である。この言葉を心の中より消し去ろうとするが消えることはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/20 06:33
ブログ「伝右の日記」 Google検索で1ページ目に登場する記事と検索に用いたキーワード その具体例
ブログ「伝右の日記」で、Googleを用いてあるキーワード(KW)で検索した場合に、10番以内に、すなわち検索結果の1ページ目に現れる記事をそのKWの一例を示した。順位/検索でヒットした記事数(件)も併せて示している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/19 22:59
ルサンチマンと科学評価の五段階説 あきらめずに頑張り続ければきっと成功する!
ルサンチマンとはなにか? ルサンチマン(Wikipedia)は次のように説明されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/19 03:44
クイズの達人もついにコンピュータに負ける時が来た 改めて考える人間の人間たるゆえんとは
コンピュータが自然言語を理解し、質問に人間よりも早く正確に答えられるようになった。人工知能は、知識を蓄えるデータベース部分と、その知識を引き出して活用する部分を備える。コンピュータにとっては知識を蓄えることは得意中の得意であるが、自然語での質問を理解し、それにあった答えを超高速で見出せるようになったことは、コンピュータに一つの歴史を刻んだことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 00:07
化学者 高峰譲吉の生涯を3月に封切の映画「さくらさくら」で 内容は公式HP参照
日本の化学は世界的レベルにあるということは最近のノーベル化学賞の受賞数をみてもわかるとおりである。しかし、その土壌はたった1日で築かれたものではなく、先人からの長い積み重ねを経た結果であることを忘れてはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/01/13 07:00
「2ちゃんねる」が閉鎖される可能性は 正常に運用再開時に「2ちゃんねる」に何らかの変化は起こり得るか
Web検索で情報を入手し、その情報を加工して仕事をするものにとって邪魔になるサイトがこの「2ちゃんねる」である。スレッドの大きさが大きく、そこに多くのキーワードを含んでいるので、すぐに検索の上位に上がってきてしまう。いわゆるノイズである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/12 06:07
サラリーマン 円周率5兆桁計算 成功までの経緯と10兆桁計算への意気込み
パーソナルコンピュータを増強して円周率5兆桁をもとめた人の苦労談である。サンケイニュースよりその一部を抜粋させていただいたが、目的達成への強い意欲と、それを他制するための地道な足取りがよくわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/01 18:48
日経BPによる「技術士の活用実態アンケート」 日本の国は技術者を活かしているか? 結果は10月号に
日本経済新聞社の日経BPが技術士に関するアンケートを実施している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/01 00:47
世界一難しい数独の問題と紹介されています この道の専門家でも惨敗したとのことです チャレンジしては
MSN トピックス 8月23日 解けたら天才! フィンランドの数学者が作った「世界一難しい数独」(ITmedia Gamez) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 19:23
ルービックキューブは20手以内で解ける コンピュータの力も借りてその証明がなされたと
コンピュータ・シミュレーションもかつて、四色定理(Wikipedia)がコンピュータを用いて証明されたように、数学にとっても強力な武器となっています。四色定理(ししょくていり/よんしょくていり)とは、いかなる地図も、隣接する領域が異なる色になるように塗るには4色あれば十分だという定理です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/26 06:42
日本人男性が円周率5兆桁の計算に成功 要した期間は3カ月
これは快挙である。この1月ににフランス人がパーソナルコンピュータで2兆7000億桁の計算に成功したが、今回の快挙もパーソナルコンピュータによるものである。計算のしかた(ルール)とコンピュータの計算速度・記憶容量には目覚ましいものがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/08/06 22:13
大学生の就職率が60%に 学歴をつけても就職もままならず こんな時代だからこそ自分力が大切となる
大卒就職率が急落、60・8% 学校基本調査 8月6日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/06 21:34
ダイエットの前提として 基礎代謝量、食事のもつカロリー量、運動で消費するカロリーを知る
トレンドサプリにダイエットのための極意が示されていた。 http://cobs.jp/jijinews/trend/2010/08/post_408.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/08/05 23:01
「はやぶさ」の成功は日本の基礎科学を救うか? そして、結果として多くのオーバードクターを救うか?
基礎科学の研究には長い年月と大きなお金が必要となります。もちろん、この中には人材の教育費用も含まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/16 05:54
米国のMBA制度は厳しいが実りが多い 方や日本にはMBAを受け入れる土壌がまだ育っていない
米国は、労働移動が比較的自由な国である。実力をつけさえすれば成功の階段を上っていくことができる。働いてお金をため、学校に入りなおすという話をよく聞く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 22:41
常用漢字の見直しで、2通りのしんにゅう(之繞)が表舞台に さて、しんにゅうの画数はいくつか??
今回の常用漢字の見直しで、2通りの「しんにゅう」が認められた。2通りあることは従来よりよく議論されていたことであるが、今回の見直しでは非常に難しい漢字までをも実用漢字としたことより、すべては実情に応じてということである。そのいっぽうで、今回の見直しで削除された漢字は、銑、錐、勺、匁、脹の5文字となっている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/08 20:11
レイプ事件の実数 30代女性の被害率12% と裁判員裁判の意義  レイプへの歯止め効果はあるか
レイプ被害のなんと多いことか。びっくりである。表面に出てきただけでもこれだけの割合であるから、表に出てこないレープ事件を加えるとかなりの割合になるのではないだろうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/24 19:11
兵庫県の白陵高校 国際地学オリンピック 日本代表選考大会でも682人中最優秀の快挙
科学オリンピック種目の物理・化学・数学に続いて地学でも白陵高校が快挙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 19:55
便所飯と中島誠之助の「ホンモノの人生」 友を作り自分を偽らず、ただひたむきに道を究める
「便所飯」とは友達との関係がうまく作れず、昼食時に食堂で一人ポツンと食事をしていると、彼あるいは彼女には友達がいないのだと見破られることを恐れ、誰にも見られないように便所に閉じこもって食事をすることを言うそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/05/16 06:35
ある女子高校生の栄光を追って 数学・物理・化学は多くの人にとっては禁句であるが、しかし・・・
前のブログで高校化学グランプリ2009の紹介をした。このグランプリで大賞を射止めた兵庫県の白陵高校、安田真由美さん(高校3年)がどんな人かと思い調査すると、驚くなかれ、数学・物理・化学のすべてに素晴らしい成績を残していることがわかった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/15 07:48
書籍「99.9%は仮説」 さて、残る0.1% 仮説ではない絶対の真実とは何か? 
人は長い人生を生き、その中で培ったそれぞれの生き方、考え方があります。自分では絶対に正しい。他の人たちが間違っていると強く思い信じていることでも、次の日に証拠を突きつけられあっさりと謝らなければならないこともあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 09:52
ゆとり教育の申し子たち いよいよ職場に配属 自由なゆとり発想で日本社会への貢献を期待しています
いよいよ連休も終わり、1ヶ月間の短い?社内研修を受けた新人が職場に配属となる。文化系卒業者は4回生ばかり、理科系卒業者はそのほとんどが大学院修士課程修了という変則的な新入社員構成が相も変わらず続いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 19:32
全国高校化学グランプリ2010の参加者が募集される 科学離れと言われるが化学分野は力強いと感じられ 
日本化学会発行の会誌「化学と工業」が手元に届いた。その中に厚手の紙でできた8ページものの冊子が1つ入っている。そのタイトルは「全国高校化学グランプリ」。毎年、日本化学会が主催している、化学の甲子園大会だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/04 21:31
トラブル発生! 原因究明とその対処法 そして転ばぬ先の杖5W2Hを忘れずに
仕事上のトラブルはいつ発生するかわからない。トラブルを想定してその対処方法を考え訓練を繰り返していてもトラブルは起こる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/04 00:00
灘校 なぜ「日本一」であり続けるのか その理由は開学の歴史にあるのでは しょして、その後を追う白陵は
掲題の書籍「灘校 なぜ「日本一」でありつづけるのか」を読んだ。そして灘校が東大進学者数で日本一となった理由について次のように理解した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 03:05
失敗を失敗のままで終わらせず、顧客満足の強化に活かせる会社が存続する シュガーレディ社の場合
この正月商戦は、不況の中にあって、例年なら飛ぶように売れていた正月の「おせち」販売も決して好調とは言えないようである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/29 06:21
心のこもった挨拶がお客様とのコミュニケーションの基本 売り上げは自然に伸びていく
成城石井の大久保恒夫社長の書かれた記事である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/29 06:20
Google Earth は立体的に訴える Google Map を超えて視覚に訴える
GoogleEarthにはいろいろな工夫が凝らされている。その中でも、本来その場にあるはずの建物にわざわざグラフィックを加えている。このことにより、視点の移動とともに建物の見え方が変わり、臨場感を生み出している。また、MapとEarthを比較して分かるように、建物が実に鮮やかに表現されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/24 22:29
賢い子供に育てるための10のお約束 人間は前頭葉が命 子育て中のご両親はご一考を
前回の記事では、前頭葉の働きが人間の行動にとっていかに重要であるかに触れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/22 19:06
シュリニヴァーサ・ラマヌジャンの誕生日 インドが生み出した天才数学者
Wikipediaより部分引用 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 05:57
サイゼリアの経営の視点 リエンジニアリングでばっちり儲けを出す会社 デフレ嘆く前に常識を疑え
リエンジニアリングという言葉が、リストラクション(リストラ)と混同されて間違って解釈され、また、リストラは社員のクビを切ることと本来の意味炉は異なった意味付けが定着してから久しく時間がたった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/21 20:22
子どもはほめて育てる 新入社員もほめて育てる 自ら考える力を養わせる
「三つ子の魂、百までも」というが、幼少時代に受けた教育はその人の人格形成にとって重要だ。人は生まれながらにして持った性格があると考えるのがここに示した格言であるが、その魂に磨きをかけるのが教育であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/19 17:30
大澤映二先生が考える科学技術のあるべき姿とは すぐに役立つ科学技術のみを求めると事業仕訳で負ける
大澤映二先生は知る人ぞ知る、かのフラーレンの存在を計算科学で予測した方である。フラーレンとは炭素原子60個で構成されるサッカーボール状の構造を持っ化合物である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/18 21:38
スーパーコンピュータ予算復活し、施設建設が急ピッチで進行中の神戸ポートアイランド
技術力は国力を測るバロメータである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/18 21:00
エスペラント語の創始者、ザメンホフの誕生日 彼が多くの語学に精通していたからこの偉業が達成できた
ザメンホフ。確か中学時代に出会った懐かしい名前である。それから幾年月を経たが、かれの偉業がまだ健在であることをGoogleが改めてここに示した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/15 19:14
「立ち上がれ中小零細企業 時代は俺たちのものだ」 人と経営に触れた良書である
著者は従業員数が約30名の株式会社セルコの社長である。モーターなどに使われる電磁コイル巻きの会社である。オンリーワン技術を築き上げたことでその地位を確かなものとしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/12/13 08:24
文明は継承されていくもの 人が伝えるもの
面白い記事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 20:24
近畿大学のボクシング部が廃部に 文部科学大臣は廃部にしなくてもとのご意見
最近の大学は選考方式が多様化し、スポーツ推薦もその一つだ。そのスポーツに命をかける、世界のトップに立つことを夢見て大学の4年間に情熱を燃やす覚悟を持って入学する人には、このスポーツ推薦は渡りに船といったところだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/19 18:12
千葉商科大テニス部、来月株式会社−学生主体で住民に指導
さすがに商科大学。テニス部に株式会社化を認めた。ビジネスの仕組みの勉強と実利を狙うものと考えられる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/12 17:49
関西の大学に異変 聖トマス大学が破局の次は大阪府立大買収??、複数の私大が意欲…橋下知事明かす
大阪府立大学が売却されるとのニュースだ。すでに複数の私立大学が買収に意欲を示しているとある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/10 19:28
中国 パソコンに検閲ソフトを取り付け義務 青少年の健全な成長を期すため!?
中国らしい、やはり中国!というニュースである。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/10 05:51
天安門事件から早や20年 中国も中国の学生気質も変化急
1989年6月4日に中国の民主化を叫んで蜂起した学生が、天安門で軍に弾圧されて今日で20年目を迎える。ベルリンの壁崩壊は同じ年の11月9日である。世界の潮流を受けて中国でも革命的な動きがあったことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/04 06:42
法科大学院、定員2年で1000人減 9割が見直し検討
法曹の充実を目指し、毎年3000人を法曹界に船出させる計画をになった法科大学院制度も、期待と裏腹にその現実は厳しいようである。法務省による5年目の調査では、法科大学院の3分の1がレベルに達していないとの評価となった。また、合格率も、当初の法科大学に行きさえすれば100%(この数値が誇張としても)にたいして昨年は33%と、年々の低下傾向を示している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 05:21
ひよこが“足し算引き算” 計算本能示すと伊研究
面白い実験です。動物の本能をうまく利用しています。が、ついつい本当かな? と考えてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/25 19:46
「豚インフルエンザ」 「新型インフルエンザ」 頼りになるWikipedia情報発信力 昨日情報あり 
Wikipediaは「電子百科事典」の位置づけにありますが、その制作には多くの人が携わっています。一つの項目についてもある人が記事を起こし、他の人が記事を加え、もし誤りがある個所があれば気付いた人がそれを修正する。非常にすぐれたシステムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/10 06:26
私論暴論 経済学とは何か? 個人の幸せに寄与しない経済学は正しいか?
経済学には非常に多くの側面が存在する。目的によりその切り口は異なる。たとえば非常に古いところでは貯蓄率と投資の関係、新しいところでは投資とそのリターンの数学的予測など、数え挙げればきりがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/05/02 17:21
グーグルの書籍検索訴訟、和解からの除外通知期間が4か月延長に
伝右ブログ 4月27日の続報として、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/30 18:38
You-Tubeより Susan Boyleの美しき歌声
すでにこのサイトをご存じの方も多いかもしれませんが、すばらしい歌声です。感動しました。一見の価値はあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/26 23:51
博士論文審査の北海道大学教授4名が金品を受け取ったと訓告処分に
教授一人当たり3万円位の金品を受け取ったということになるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/22 19:08
必要十分条件と私たちの生活、そして幸せを考える
「必要十分条件」と聞くと、学生時代の数学の苦しい思い出がよみがえってくることがある。A⇔B、どちらからどちらが必要条件で、またどちらが十分条件? そして両方を満たせば「必要十分条件」。わかったようなわからないような。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 00:10
失敗は誰にでもあること その後の心の持ち方が重要 反省よりもまず行動を
日本経済新聞 4月11日より項目抜粋 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 06:29
寺田寅彦の第4コーナー 3人目の妻との葛藤
日経新聞4月12日付の記事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 19:07
電子書籍、読みたい部分だけ トーハンが専門書「切り売り」
まずは高価なことで知られる医学専門書からスタートのようです。読者にとっては目次と索引の完備度合がポイントとなるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 19:45
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(30)   結語
30.結語 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/19 05:41
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(29)   企業風土の醸成
29.あいさつの効果 企業風土醸成の第一歩 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/19 05:33
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(28)   3現主義と5回のWhy
28.3現主義 5回のWhy 創造的なWhyも必要 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 02:51
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(27)   天使と悪魔のサイクル
27.天使のサイクルと悪魔のサイクル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 02:47
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(26)   報連相の重要性
26.報連相の重要性 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 02:31
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(25)   社内教育の必要性
25.伊藤ハムにおける教育はどのようになされているか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 06:05
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(24)   人間とは何か
24.人間とは何か ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/17 06:00
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(23)   社風は変えられるか
23.社風は変えられるか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 05:56
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(22)   企業倫理とは何か
22.企業倫理とは何か ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/02/16 07:05
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(19)   事故対策委員会の提言
19.事故対策委員会の提言 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/13 23:52
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(18)   シアン化合物汚染問題に至った原因がわかる
18.問題の原因が明確となる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/13 23:45
赤福(事件後1年で力強く生き返える)と伊藤ハム(3年前の経験を活かせず)の違いはここか!
不適正表示事件から1年を経て、三重県伊勢市の赤福の事業が無事に復活したようだ。赤福では一人も解雇することなく従業員が一丸となり、信頼回復のための再建に取り組んだ。社長直轄のコンプライアンス室、品質保証部、お客様相談室を置き、それぞれに牽制機能を持たせた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 1

2009/02/07 08:12
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(9)   9月の出来事
9.9月の出来事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 23:27
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(6)   どこに誤りがあったのか
6.伊藤ハムが犯した誤りは何であったのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 23:18
伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ(1)   本一連のブログを書くにあたって
1. 本一連のブログを書くにあたって ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/01 23:58
感謝を知る美しき母 伊藤かずえさん 子どもと育つ
義理のお母さんや旦那様に温かく支えられていることに感謝の言葉を言える彼女は素晴らしい。2人の子供と生きる、42歳の落ち着いた充実した生活がその文章からは伝わってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 19:41
日本を救うのはどちら 「官尊民卑と民尊官卑」 「ゼネラリストとスペシャリスト」
1月21日付の日本経済新聞に、経済学者の佐和隆光先生が「官尊民卑と民尊官卑」という題のコラムを書いていらっしゃった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/23 01:35
「国際比較で子供たちの数理力は高い その比較のための試験問題は適切か?」について
「国際比較で子供たちの数理力は高い その比較のための試験問題は適切か?」について ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/18 14:42
国際比較で子供たちの数理力は高い その比較のための試験問題は適切か?
本日(1月17日)の日本経済新聞に「子供たちの数理力は高い」との記事があった。これは、3年おきに行われるOECDのPISA調査の結果である。日本は国際的にみて、まだ高い位置にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/01/17 23:59
「カーナビ親」は今年の流行語となる予感 言い得て妙である当世を表現する言葉である
1月9日付日本経済新聞に「「カーナビ親」の落とし穴」なる記事が掲載されていた。Googleで”カーナビ親”で検索すると125件とまだポピュラーな言葉ではないようですが、現在の教育パパママを表現するにはぴったりの用語と感心した。これからこの呼び方が定着する予感を感じさせる言葉です。名付け親は日本経済新聞編集委員の須貝道雄氏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/11 08:41
伊藤ハム 井戸水からのシアン検出事件 やっと全容が発表される
お知らせ   伊藤ハムの事例より学ぶ企業風土と社員の幸せ   2月1日より30回シリーズ 掲載を開始しました ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/12/29 00:59
学力テストの点数公表はなぜ「大変遺憾」なのか? 文部科学大臣の論理的裏付けを知りたい
全国学力テストの市町村別平均正答率を一部の都道府県が公表したことに対して、文部科学大臣が公表は「大変遺憾」であるといっている。テスト結果は国家としてのトップシークレットであるともとれる発言である。その真意を知りたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/29 00:18
大学とは何をするところか? 教育とは何か? 豊かな人生設計とは?
日本の国としても、最近の学力低下に危機感を感じているようだ。その一つがOECDが3年ごとに実施する15歳児の学力試験。順位が年々落ちてきている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/27 00:00
石川遼選手 大躍進の年 プロでも5年かかる技の習熟を20分の1の期間に縮めた成果
今年は石川遼選手の快進撃により、私たちも力づけられた。非常に明るいニュースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 01:10
数学ができないから文科系を選び、大学は経済学部というのは時代遅れかも
日経産業新聞(2008.12.12)に「数学の必要性・複雑な社会には重要」との記事が掲載された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 21:43
子供には魚を与えますか? それとも魚の獲り方を教えますか?
日本の教育はすべての教科に亘って一定以上の水準となることを要求する。文科系が得意な人は理科系の科目で苦しむし、逆に理科系の得意な人は文科系の科目で苦しむことになることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/26 18:31
古書の価格決定要因は何か 堀江貴文元社長のご著書を例にして
古書店には100円コーナーが設けられているのはご存じのとおりであるが、ネット上には1円の古書も多くある。本が傷んでいたり、書き込みが多かったりというのではなく、結構きれいな本が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 22:11
新聞記事はどこまで信じられるか??  公共報道の実態はかくもひどいもの!!
 NOVAの違法が大々的に伝えられた翌日の6月13日(水)に私はおおきなショックを受けた。NOVAの入口を出たところで、新聞記者に捕まり約10分間にわたり質問を受けた。本来が素直な人間であると私自身は自覚しているが、さすがにこの質問には答えられるものではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/17 22:28
発明する能力は神から与えられたものか?   日本繁栄の源である創造力を高めるには
 発明王のエジソンは、発明は1%のインスピレーションと99%のパースピレーションであると言った。インスピレーションとは「ひらめき」であり、パースピレーションとは「汗をかく」ことである。発明に至るには、1%のインスピレーションを信じて残り99%の努力が必要ということである。この努力にかかる比重を見て、発明には「汗をかくこと」が大切なのだ、という誤解がしばしば生まれる。多くの研究所においても、「ウン・ドン・コン」で頑張れと研究者を叱咤激励していることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/15 06:36
英会話スクールNOVAが6ヶ月間の新規募集停止へ  利益を得るものは誰か
 元受講生が授業料返還を求めた訴訟で、最高裁判所が「中途解約時に高額な対価を求める精算規定は受講者の解除権行使を制約するので特商法に反して無効」との判断を示し、この4月にNOVAの敗訴が確定した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/14 05:03
歌手の早見優ママが子どもに示す深い愛情   (伝右メモ)
 ほっとするような、心に染みとおるような、そんな文章を見つけたので、そのまま転載させて頂くことにした。筆者は歌手の早見優さんで、子どもに対する愛情がにじみ出ている良い文章だ。もう一度、子どもをこの年齢から育ててみたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/30 22:16
書籍 「水はなんにも知らないよ」(左巻健男著、2007年2月20日、ディスカヴァー携書)
 「水は答えを知っている」(江本勝著、サンマーク出版)の内容を受けて著された本である。江本氏の本は、水によい言葉をかけて冷却すればきれいな氷の結晶が生じ、悪い言葉をかければきたない結晶が生じるというもので、小学校の授業でもこの内容が取り上げられているとある。江本氏の書籍は大ベストセラーとなっていて、この内容を信じている人も多いとのことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/27 22:46
大学の助教授が准教授となって2ヶ月が過ぎた  今後の大学の変化が楽しみである
 この4月1日より、助教授を准教授(じゅん教授)と呼ぶようになった。英語ではassistant professorからassociate professorへの呼称の変化となり、今までの教授の仕事の手助けをするためのポジションから、自分の研究や教育に従事できるポジションへと大きく変化した。准教授の若い発想や行動力により日本の大学も徐々に変化を遂げて行くと期待している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 19:31
ディプロマミル 学歴を金銭で金メッキする方法であるがその権威は長続きしない
 学位が簡単に取れますよ、というメールが良く来る。非常に短期間で、お金でアメリカの学位が買えるという。学位さえ与えられれば日本では○○博士と名刺に書ける。どこの大学で学位を取得されましたか?などと聞く人はまれである。ましてや、日本では、いや、アメリカでも○○大学○○博士と書くようなことにはなっていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2007/05/22 23:57
博士号の取り方と博士号取得者数   その取得者数は年々増え続けている
 私が学生だったウン十年前は、博士号と聞くと非常に権威があるものだと思っていた。その理由のひとつに、理科系の大学院に席を置くドクター(課程博士、あるいはコースドクター)は3年間という限られた期間に、7報程度以上の論文を英文雑誌に投稿することが博士号取得の前提条件となっていたからである。この条件を満たして、3年間で無事に博士号を手にできた人は2人に1人くらいであった。博士課程に進む人は少なく、博士は希少な存在であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/22 23:13
技術者Web学習システムのご案内 その道の知識を150%知ることができるe-ラーニング (伝右メモ)
 科学技術振興機構(JST)が送るe−ラーニングサービスで、図と音声で構成されています。大学生レベルの内容や、それをはるかに超える内容のものも含まれています。最後に理解度確認テストがあり、それに合格するとJSTより修了書が発行される仕組みとなっています。1項目30分くらいの所要時間でマスターできる構成となっていますが、項目数が非常に多く多岐に亘るため、このWebに一度入り込んだら、知的興味が湧いてきて抜け出せなくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 23:15
単語から英会話、ニュースまで 英会話の学習に役立つ無料サイト  利用方法次第では強い味方となる
 英語の勉強には継続が必要ですが、よほどのドライビングフォースがない限り、続かないものです。私の英語は今のところ単なる趣味ですので、学習には波があります。先週より一年ぶりに英語の勉強を再開し頑張っているところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2007/05/17 22:12
書籍「才能論」 樋口廣太郎著 からの抜粋   (伝右メモ)
 才能論 (樋口廣太郎著、2000年、講談社)より抜粋 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/30 01:49
急性間質性肺炎より回復を果たした父   その強い気力にまた人生の意味を教えられた
 84歳の父はこの2月6日より、長の入院生活をしていたが、81日間の加療を経て昨日退院した。家族にとっては非常に長く感じられる期間であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 5 / コメント 9

2007/04/28 10:30
書籍 変われる国・日本へ イノベート・ニッポン(坂村健著)よりの抜き出し (伝右メモ)
キーワード:坂村健 トロン イノベーション アル・ゴア ユビキタス社会 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/21 23:37
発見・発明をするということ   その隠されたステップとは
 誰しも一度ははっとした経験があるのではないだろうか? はっとした?? 別に街角で絶世の美女に出くわした話をしているのではない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 10:47
地球温暖化防止 あなたにもすぐできる10の事  (伝右メモ)
1. 省エネルギー型の電化製品や電球に交換しましょう。 2. 停車中は、エンジンを切り、エコ・ドライブしましょう。 3. リサイクル製品を積極的に利用しましょう。 4. タイヤの空気圧をチェックしましょう。車の燃費基準を上げれば、無駄なエネルギー消費を防げます。 5. こまめに蛇口をしめましょう。水道の送水に使用されるエネルギーを削減することができます。 6. 過剰包装、レジ袋を断りましょう。買い物は、リサイクル・エコ・バッグを使いましょう。 7. エアコンの設定温度を変えて、冷暖房... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/29 23:48
経営ツールとしてのバランス・スコアカード   学習の価値あり
 バランス・スコアカード(BSC)という言葉を聞かれた方も多くいらっしゃると思います。これは、経営を4つの視点、(1)人材と変革の視点、(2)業務プロセスの視点、(3)顧客の視点、(4)財務の視点、の4つの視点より眺めるものです。各視点について、重要戦略を1〜3個ずつ挙げ、つぎに、この戦略同士が矛盾なく繋がっていることが確認できると、全社的に整合性が取れたバランス・スコアカードが完成します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/06 23:05
人の幸せをどのように定義するか   国連開発計画の人間開発より
 人間開発とはピンとこない言葉です。英語ではHuman Developmentで、この言葉の直訳となっています。人が幸せな人生を享受するための環境を数値化するもので、その構成要素として、(1)平均寿命指数、(2)教育指数、(3)GDP指数が用いられています。長生きし、長期間の教育を受け、高額の所得が得られれば、人(国民)は幸せであるとの定義です。それぞれの指標には最大値と最小値が決められていますので、得られた指標は絶対評価となります。この数値は多くの国で伸長しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/03 18:53
ここまで来てしまった車内吊り広告   驚くやら可笑しくなるやら!
 電車の車内でのマナーが悪くなったのは皆様が感じていらっしゃるとおりである。私の住んでいる地方の名誉のために、どの路線の電車とはあえて言わないが、とうとう、とんでもない車内の吊り広告が現れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/28 22:48
地球の大きさを実感する数字(1月26日ブログの再録)   映画 「不都合な真実」に関連して
映画 「不都合な真実」では、地球の大気は非常に薄っぺらなものであると紹介している。その実感を得るために、以前のブログを再録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/24 00:46
映画 「不都合な真実」を観る  非常に強いインパクトを与える映画
 ウイークデイであるが、本日は休みを取りこの映画を観た。125人収容の小さな映画ルームであるが、昼間にもかかわらず20歳代から60歳代位までの男女で一杯で、空席はなかった。映画のエンディング画面が流れてもしばらくは席を立つ人もなく、この映画の与えたインパクトの大きさを感じた次第である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/02/23 17:00
地球幸福度指数(Happy Planet Index)を知っていますか?
 英国ロンドンに本部を置くシンクタンク、ニュー・エコノミックス・ファンデーション(新経済財団)が地球に存在する各国の幸福度を測る新たな指数としてハッピー・プラネット・インデックス(地球幸福度指数)を昨年導入した。その詳細はURLに譲るが、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/02/21 00:06
ホントかウソか?  だまされているのでは?  誰がどう証明する?
 昨日は「だまされる心理」について書いた。本日は科学と非科学の識別の難しさについて記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 00:41
1級建築士が不正を働く理由は?   競争の激化か
 最近、1級建築士が不正を働き、マンションの建て替えやホテルの補強工事が行われるなど、社会問題化してきている。この背景には、1級建築士の数が増えすぎて、仕事の機会が少なくなり、ビジネスを継続する必要上、不正に手を染めたものと考えられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/09 23:10
中国の故事   千里の馬は常にあれども、伯楽は常にはあらず
 中国の故事です。伯楽は孫陽のことで、秦の穆公(ぼくこう、在位BC659〜621)に使えた馬の鑑定家です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/09 00:17
ナポレオン・ヒル   成功への17のノウハウ
 成功したいとは思っているが、なかなか成功に結びつかない場合が多い。後で思い返してみれば、あの時ああしておけば、などと仮定法過去の世界となるわけである。この繰返しをしていたら、10年20年があっという間に過ぎ去って行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/06 23:07
敬語「3分類より5分類に」 新たに「美化語」「丁重語」が加わるか?
 日本経済新聞 2007.2.2の記事より ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/05 23:39
レディーファースト   時代とともにその意味合いが180度転換した言葉
 よい響きの言葉である。しかしこの言葉の起源が中世ヨーロッパであると聞けば、どうであろうか? 当然キリスト教の世界であるから、慈悲に満ち、貴族は女性に優しかったはず? とんでもない。起源500頃から1500年ごろまでつづく中世は魔女裁判もあったし、十字軍の遠征もあった。キリスト教自体も今とは異なり、ローマカトリックの教皇は皇帝と肩を並べる支配者階級として君臨していた。そのような世界にどこまで慈愛が満ち溢れていたかは不明である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 3

2007/02/01 21:31
息子がまったく理解できないんです・・・人生を成功させる7つの習慣より
 誰しも自分の人生を価値あるものにしようと考えている。その価値が人によってはお金持ちになることであったり、また人によってはたとえ貧乏であっても子供のときからの夢を実現することであったり、と様々である。従って、成功の形も様々であり、成功したか否かはその人の価値観をもって判断することになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/31 23:41
「守破離」を考える   我が行く道をいかに切り開いて行くか
 芸道には「守破離」と言う言葉があります。初めは教科書や師匠の指導どおりに習い修め、次にそれを破り、最後には自分流の流儀を打ち立てて行く。この「離」に達して初めて一人前になったと言うことでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/31 22:28
学習効果を上げるには  何が分かっていて何が分かっていないかを識別する
 勉強が出来るようになる。一芸に秀でる。これには学習が必要となりますが、なかなか思うようにはいかないのが現実です。特に期限を切られた、たとえば何かの試験を受けるときなどには痛感することです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 22:25
婉曲丁寧と慇懃無礼   表現的にはまったく正反対のようだが
 この言葉を聞いたときの印象は? 婉曲丁寧(えんきょくていねい)は話し手が非常に文化的で、相手を重んじている印象を与える。一方、慇懃無礼(いんぎんぶれい)はどことなく相手を見下したように感じられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/31 00:29
世界競争力ランキング(全世界)  次代を担う大学教育は56位と低迷
 前回に引き続き、世界競争ランキングです。スイスの国際経営開発研究所(IMD)のデータを用います。IMDでは、4つの視点ごとに世界での順位を決め、それを総合して国際競争力の総合ランキングとしています。4つの視点と昨年(2004年度→2005年度)の順位を示します。最新のものは2006年度の速報値があります。後ほど示します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/29 21:37
かのニュートンは錬金術師でもあった
ケインズもビックリ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/28 16:39
5Sとは全ての基本  かつ利益の源
 5Sとは、整理、整頓、清掃、清潔、躾(しつけ)をローマ字で書いた頭文字が5つ、ということである。企業経営においては非常に重要なことで、この基本がなければ利益のでる会社とはならない。この基本には実施の順序があり、この並びの順番である。整理して整頓、そして次に清掃、ここまでを3Sといい、まずはこの3Sを目標として現場の改善を行う。現場と言うと工場の現場がイメージされるが、事務所等も当然含まれる。机上が乱雑で必要な書類を捜すのに時間がかかるようでは仕事にならない。3Sができた後は、清掃、清潔へと移っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/28 13:12
学習効果を上げるには  「習修破離」の入り口をいかに極めるか
 勉強が出来るようになる。一芸に秀でる。これには学習が必要となりますが、なかなか思うようにはいかないのが現実です。特に期限を切られた、たとえば何かの試験を受けるときなどには痛感することです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 10:04
「守破離」を考える  一芸に秀でるためには
 芸道には「守破離」と言う言葉があります。初めは教科書や師匠の指導どおりに習い修め、次にそれを破り、最後には自分流の流儀を打ち立てて行く。この「離」に達して初めて一人前になったと言うことでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/28 10:01
ウィキペディア この無料百科事典を利用しない手はない!
 ウィキペディア(Wikipedia)とは聞きなれない名前である。Wikiwikiはハワイの言葉で、速く(quickly)という意味。これと百科事典(Encyclopedia)のpedia(事典)を結びつけた造語である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 18:47
こんな方法で温度は測れるの?
ちょっとブレーク ガリレオ温度計考 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 19:49
福沢諭吉 7つの教え  時代を越えても真理であり続けるでしょう
世の中で1番楽しく立派な事は、一生涯貫く仕事をもつ事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/21 21:58
ヤバい経済学って何がヤバイの?? (あなたのお子さんの教育方法は間違っていませんか?)
 ヤバい経済学 レベット&ダブナー著(2006年5月、東洋経済) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/01/21 14:56
教育のあるべき姿は、自分で自分自身を高めること?
 昨今、ゆとり教育の見直し論議がなされている。ゆとり教育を10年間続けた結果、諸外国と比較して、日本の若者の学力が予想外に低下したことから、この議論が起こっているのだろう。カリキュラムにゆとりを持たせて考える力を養う? 人権を尊重して体罰は厳禁? その結果生じたひずみを修復するために、やっとのことで、日本政府も教育とは何かを考える時期に来たようだ。学校の勉強さえしていれば、グローバルな競争に勝てる時代は終焉を迎えつつあることも、もう一つの理由であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 19:13

トップへ | みんなの「教育」ブログ

伝右の日記・日々考えること感じること 教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる