伝右の日記・日々考えること感じること

アクセスカウンタ

zoom RSS 利根川のホルムアルデヒド汚染 その原因物質と発生元が特定される めっき廃液であるので重金属汚染は??

<<   作成日時 : 2012/05/25 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

今回の利根川のホルマリン汚染の原因物質はヘキサメチレンテトラミン(Wikipedia)(別名ウロトロピン)であることが明らかになった。化学式はC6H12N4。酸性条件下や高温下で水と反応してホルムアルデヒド(HCHO)を発生させる。一部のニュースによると、塩素と反応したためとされるが、生じたホルムアルデヒドの濃度は低いものであるため、真偽の程はわからない。NH3はアンモニアであり、ヘキサメチレンテトラミンはホルムアルデヒドとアンモニアから製造されるので、今回はこの逆の反応が起こりホルムアルデヒドが発生したことになる。

       C6H12N4 + 6H2O → 6HCHO + 4NH3

この薬品の用途は、三菱ガス化学のホームページに硬化剤、発泡剤、ゴム加硫促進剤、医薬とある。問題のDOWAハイテックはこの物質を無電解めっきの還元剤として使用していたようだ。こちらの特許関連Webにはヘキサメチレンテトラミンの記載があり、DOWAハイテックがこの技術に強いとの記載もあわせてされている。



産経ニュース 5月25日

埼玉の化学工場が委託した群馬の産廃業者が流出か 高濃度のまま

 関東の浄水場で国の基準を超える有害物質ホルムアルデヒドが検出された問題で、埼玉県は25日、県内の化学工場から廃液処理を委託された群馬県内の産廃業者が、塩素と反応してホルムアルデヒドを生成する原因物質ヘキサメチレンテトラミン(HMT)を利根川水系に流していた可能性が高まったことを明らかにした。

 埼玉県が行った調査で、同県本庄市の金属加工業「DOWAハイテック」が今月10日以降、高濃度のHMTを含む廃液約60トンの処理を群馬県高崎市内の産業廃棄物処理業者に委託していたことが判明。この業者はHMTを処理できる十分な能力を持つ施設がなく、排水を高崎市内の烏川に流していたといい、高濃度のまま流出したとみられる。

 この業者は調査に対して「HMTが含まれるという報告は受けていない」と説明しているといい、県はDOWA社が廃棄物処理法が定める告知義務に抵触する可能性もあるとみて、同社から産業廃棄物管理票などを徴収して調査を進める。

 また、DOWA社は平成15年にもHMTを流出させて同様の事故を起こしたといい、県は「適正に処理しないと問題があることは経験上、知り得ていたはず。道義的責任は十分にある」としている。



東洋経済 5月25日

DOWAが一時急落、利根川水系の化学物質報道に反応 - 12/05/25 | 13:28

 DOWAホールディングス(5714)は後場急落となり、13時過ぎには459円(38円安)まで下落


詳細な経緯はこちらにあり


      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CanCam専属モデル中国歌手アンナ・ケイに流出動画のうわさ
CanCam専属モデル中国歌手アンナ・ケイに流出動画のうわさ ...続きを見る
中国歌手アンナ・ケイCanCam専属モデ...
2012/05/26 09:08
フェラガモ 靴
利根川のホルムアルデヒド汚染 その原因物質と発生元が特定される めっき廃液であるので重金属汚染は?? 伝右の日記・日々考えること感じること/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 靴
2013/07/03 15:56
エアマックス 95
利根川のホルムアルデヒド汚染 その原因物質と発生元が特定される めっき廃液であるので重金属汚染は?? 伝右の日記・日々考えること感じること/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 08:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
読売新聞 2012年6月8日

排出・処理業者の処分断念  ホルムアルデヒド検出

利根川水系の浄水場でホルムアルデヒドが検出された原因について、記者会見する青木勝・県環境保全課長(中央)ら(7日午後、県庁で)

 利根川水系の浄水場の水道水から国の基準を超えるホルムアルデヒドが検出された問題で、群馬、埼玉両県と高崎市は7日、化学物質ヘキサメチレンテトラミン(HMT)を含む廃液を排出した埼玉県本庄市の化学メーカー「DOWAハイテック」と、処理を委託された高崎市の産廃会社の両社が、互いに処理方法を十分に確認しないまま水質事故を起こしたという最終報告を公表した。

 しかし、ホルムアルデヒド発生の原因となったHMTは有害物質ではなく、廃棄物処理法や水質汚濁防止法の規制対象外であることから、同市や埼玉県の両社への対応は行政指導止まりで、群馬県警も捜査継続が難しいと判断している。
伝右
2012/06/08 05:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
利根川のホルムアルデヒド汚染 その原因物質と発生元が特定される めっき廃液であるので重金属汚染は?? 伝右の日記・日々考えること感じること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる