伝右の日記・日々考えること感じること

アクセスカウンタ

zoom RSS 日蝕で暗闇となったその次の日にはいよいよ東京スカイツリーがオープン 日本の天岩戸は再び開く!

<<   作成日時 : 2012/05/19 04:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

5月21日(月)朝の金環蝕は九州から関東まで、多くの人が楽しみにしている。住んでいる場所から一生に一度見られるかどうかの大イベントである。日蝕観察用の眼鏡はすでに売り切れ状態である。

さて、5月21日ときいてすぐに連想するのが5月22日(火)の東京スカイツリーのオープンである。なぜ土曜日でないのか?日曜日でないのか?そして、日蝕の次の日なのか? 考えると楽しくなる疑問であるが、まだこれに応えてくれるWebサイトはない。

そこで勝手な想像であるが、5月21日のスカイツリーは、放送局が独占しているか?国会議員が独占しているか?はたまた、やんごとなき人々に国が日蝕観察というサービスを提供するためか? などとあらぬ想像をしてしまう。天皇皇后両陛下は先に展望台まで登られたが、20日にイギリスより帰国されるので日蝕はごらんになるはずである。 でも、おそらくは放送局の買い占めが正解だと思うが。

さて、話はここから急展開。21日の日蝕、そしてそれが開けると22日のスカイツリーのオープン。電波を世界に発信する。一旦真っ暗になった日本の中心・東京から光と同じ電磁波である電波が四方八方へと広がっていく。いま景気低迷に苦しんでいる日本にとって、正夢となって欲しい姿であると願うところである。

日本の政治は消費税でもめている。ギリシャは国が稼ぎ以上の消費をしたため事実上の破産状態に陥っている。この影響を受けてEUも左前、さらにその影響を受けて中国もEUへの輸出が減ってくることにより景気の減速は避けられない。この影響は当然日本にも至る。

安全性の高い?日本の円および国債が買われて円高となっている。面白い現象である。少し前までは、日本の国は国債償還ができなくなるから破産するといっていた諸外国がお買い上げである。この諸外国が日本の円および国債を買い、円高誘導をしている。結果的には、諸外国の国債購入は日本いじめの手段となっている。日本の実力はまだまだ捨てたものではないのではないのでは、と感じられる。

これとは別に、日本国としては税収を確保しないことにはギリシャの二の舞となるのでは? ギリシャと同じく、民主党内では首相に逆らう勢力が息を吹き返している。日本国にとって天照大神はだれか? 建速須佐之男命はいったい誰なのか? わたしたち国民は今、冷静に事態を判断し行動しなければならない。昨日はH2Aロケットの打ち上げにも成功したし、日本人が自信と勇気を持ち一致団結しさえすれば、諸外国から覆いかぶさってくる暗黒などは吹き飛ばすことができるのではないか? 今、私たち日本人が失っているのはこの自信と勇気である。


               東京スカイツリー(Wikipediaより)
画像



天岩戸(あまのいわと、Wikipedia)

天岩戸とは、日本神話に登場する、岩でできた洞窟である。天戸(あまと)、天岩屋(あまのいわや)、天岩屋戸(あまのいわやと)ともいい、「岩」は「磐」あるいは「石」と書く場合もある。

太陽神である天照大神が隠れ、世界が真っ暗になってしまった岩戸隠れの伝説の舞台である。

古事記

誓約によって身の潔白を証明した建速須佐之男命(すさのを)は、そのまま高天原に居座った。そして、田の畔を壊して溝を埋めたり、御殿に糞を撒き散らしたりの乱暴を働いた。他の神は天照大神に苦情をいうが、天照大神は、「考えがあってのことなのだ」とスサノヲをかばった。

しかし、天照大神が機屋で神に奉げる衣を織っていたとき、建速須佐之男命が機屋の屋根に穴を開けて、そこから皮を剥いだ馬を落とし入れたため、1人の天の服織女が驚いて梭(ひ)で陰部を刺して死んでしまった。ここにきて、天照大神はスサノヲの行動に怒り、天岩戸に引き篭ってしまった。高天原も葦原中国も闇となり、さまざまな禍(まが)が発生した。


                  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ アウトレット
日蝕で暗闇となったその次の日にはいよいよ東京スカイツリーがオープン 日本の天岩戸は再び開く! 伝右の日記・日々考えること感じること/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ アウトレット
2013/07/03 14:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日蝕で暗闇となったその次の日にはいよいよ東京スカイツリーがオープン 日本の天岩戸は再び開く! 伝右の日記・日々考えること感じること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる